力也のFX道場

2020年10月16日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

「今日の相場概況」「FXショートコメント」(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて


主旨は3点。
ひとつは新型コロナウイルス感染者を確認し、世界で最も早い段階で対策を講じ封じ込めに成功
したニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相に関してで内容は前回出演時の焼き直し。
NZ首相

10/17の総選挙では高い支持率をバックに同首相が率いる与党・労働党と共に勝利と躍進はほぼ
確実で11月にはRBNZニュージーランド準備銀も景気支援としてゼロ金利に引き下げる可能性が
極めて高いもの、と見ています。

しかし既にバラマキ景気対策を選挙前に行っている経緯から、圧勝での安定政権確保により逆に
景気支援での利下げ観測も後退したら次回RBNZ会合は2月まで据え置き。
つまりそれまで0.25%継続となる、との見方にも転じます。特にNZ円の週末終値と週始値の
ギャップ警戒、と申し上げました。

二つ目は昨日期限だった英EU通商交渉に関してはメルケル独首相やルッテオランダ首相が強硬姿勢
のジョンソン英首相を諫めており、協議延長の可能性でのポンド反応警戒、との見方。
英首相


三つ目は豪ドルに関してでモリスン豪首相の対中国強硬姿勢で先日は中国側による豪産石炭の輸入
制限、今朝はコットン・綿花に対する中国側の輸入規制観測報道があり、豪ドルを外交政治が揺さ
ぶる可能性、と申し上げました、


ドル円は・・・・・。105.00-60上下枠で目先は現行水準から大きく乖離しない可能性でコメント
しています。


切ない推移









okasanonline at 11:17コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
  • ブログ為替レート

2020年10月15日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、11/3-4の米大統領選挙投開票まで約2週間余り。
米大統領選挙候補

トランプ陣営・バイデン陣営ともに猛ダッシュの局面とされますが、外交政治事情に詳しい
市場関係者によればトランプ陣営のアピールの一つには特異な外交実績も挙げられているそうで
トランプ外交が今までの国際秩序に打撃を与えた、としたとされる一方で自画自賛して有権者に
アピールしているものもあるとのこと。


典型的なのは歴代米政権がなかなか結実に繋げられず、さすがの反トランプメディアも相応に
称賛せざるを得なかったのがイスラエルとアラブ諸国の国交正常化に奔走したことです。

8月はアラブ首長国
連邦(UAE)、9月はバーレーン、とそれぞれがイスラエルとの国交正常化の
合意発表に至っています

ホワイトハウスのホームページのトップは仲介役のトランプ米大統領が満面の笑みで手を挙げ
President Trump Helps Secure Historic Middle East Peace Deals(トランプ大統領は歴史的な
中東和平協定の確保を支援)と掲載しています。


但し、一方では破滅的度合いを増す懸念も強まるものもあり、典型的なのは中国の更なる台頭
、覇意に対し楔を打ち込んだ、とした対中国への姿勢が挙げられます。

評価の是非は分かれるところであり、トランプ大統領再選なら対中国外交への姿勢は必然的に継続。

対してバイデン政権誕生の場合、姿勢は後退するのか否か。
トランプ支持者、若しくは対中国への
強硬姿勢論者に寄せる心情を咀嚼できないと
は対中国戦略の混乱を招きかねず、市場への影響も
相応に警戒されます。


パンドラの箱を開けて、その後、どうするか。10/6にもマイク・ポンペオ米国務長官は東京にて
オーストラリア、インド、日本の外相らと会談に臨み、4ヶ国外相会合として中国の脅威に対し、
連携を探っていました。
こうした動きは仮に政権移行後も強まるのか、後退するのかは大変重要なことで米国が抜ければ
瓦解する可能性も高まるところです。

そうしたなかで10/11、韓国・文在寅大統領が信頼しているとされる李秀赫・駐米大使が韓国の
国会オンライン質疑で

「韓国は70年前に米国を選択したからといって、今後も70年間米国を選択する訳ではない」
「米国が6・25戦争(朝鮮戦争)のときに韓国を支援したことと、今後の韓米同盟は別問題だ」
「今後も米国を愛することができるのであれば、またわが国の国益になるのであれば米国を選択するだろう」


韓国・文大統領政権の従前からの姿勢から考察すれば、さもありなんですが公式な場での言及は
米大統領選挙の真っ最中のタイミングでは些か、衝撃的な発言でした。

同発言にトランプ大統領が何とツイート投稿するかも注目されましたが韓国系アメリカ人が
約200万人とされる中で選挙期間中でもあり今回はスルーした、との一部指摘が聞こえます。

こうしたタイミングでの駐米韓国大使の発言は文大統領の代弁、と捉えればトランプ政権を見限っ
たのか、駆け引きか、はたまた中国寄りでの天秤計りか、忖度か、若しくは北朝鮮への配慮なのか。


中韓朝jpg


地政学リスクとして将来、円に影響を及ぼしかねない外交政治発言として、一応留意しています。










okasanonline at 11:39コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
  • ブログ為替レート

2020年10月14日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


 (お相手は鈴木一之さん)


20201014東京マーケットワイド


終盤はやや駆け足になってしまいましたが、短中期的なオセアニア通貨材料を取り巻く政治経済、
そして金融政策とテクニカル観点でコメントしています。

画像クリックでご高覧下さい


ドル円は・・・・、上下限が策定される中での横ばいを見込んでいます。
切ない推移





okasanonline at 12:37コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
  • ブログ為替レート

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ