米債金利上昇がドル円支援も1/20以降は不明

2021年01月12日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、整理しておきたいのは米債長期金利が昨年3月以来の高水準となる1%を超えて、現時刻
は時間外米10年債金利は1.1563%迄上昇したことです。(これがドル円上昇を支援しています。)


ドル円米10年債金利2021年1月

ある意味、予想外のスピード上昇でこの背景は先日の米ジョージア州上院議席の決選投票で
民主党が勝利し6年ぶりに上院主導権を奪還し、これを以て次期政権は勿論、下院と今回の
上院選挙で議会運営も民主党主導となる「トリプルブルー(政党カラーが青色)」が成立し
たことが大きな要因とされます。

マイクペンス


市場は「財政支出拡大」と「景気浮揚」を見込む一方で当然、副作用としては米財政赤字拡大に
伴う米債価格の下落を見込んでいます。
今般は機関投資家やマクロ系ファンドによる米債運用比率の見直し、米債から米株に移すことで、
米債価格下落・米債金利急上昇を引き起こした、との指摘も聞こえます。

(勿論、円事情としては財務省、金融庁、日銀による3者会合が昨年7月以降開催されていなかった
のにも関わらず1/7の緊急事態宣言を大義としたか、緊急3者会合が行われ、結果として1ドル102円
台での牽制事実も大きなポイントです)
麻生財務相


ドル円もこれに連なりスルスル〜と上昇したのは概ね想定内ですが、焦点はその継続性であり今後、
ドル円が一段高となるか否かは米連邦準備理事会(FRB)のさじ加減次第と思われます。
イエレンパウエル議長

1/20の米大統領就任式後にイエレン新財務長官とパウエルFRB議長のコンビが米景気、そして
金利上昇での企業負担、業績を圧迫しかねない米金利上昇を果たして看過するのか否か。



また、不測の事態になりえるのか、先日の米議会不法占拠と乱入の扇動責任として
米下院民主党は11日、トランプ大統領に対する弾劾決議案を提出。
大統領の地位から排除するとともに将来の大統領職復帰を阻止する狙いも指摘されています。
トランプにびっくり

一方でFBI米連邦捜査局はバイデン次期米大統領の就任式に向けて武装グループによる抗議行動が
計画されていると警告を発しており、米暴動、米政治懸念が今度は米債買い再シフト、米金利低下
を呼び込むかもしれません。


ドル円は上値追いを警戒する一方で急落も警戒したストップエグジットラインも認識したうえで
の取り組みが求められそうです。



okasanonline at 11:56コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ