日本企業の韓国離れ加速か

2020年08月04日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、極東地政学リスク増幅での円高圧力が一気に高まる、とまでは思いませんが(思いたくない、
が本音ですが)8月入りで気になるのは
お隣の国、韓国に関してです。



韓国の元徴用工問題で日本製鉄(旧新日鉄住金)の韓国内資産が原告側に差し押さえられたこと
に絡み、韓国裁判所が出した差し押さえ命令決定の効力が本日8/4に生じています。


差し押さえ金額云々ではなく、本問題、外交上では1965年の日韓基本条約と日韓請求権協定に
よって
解決済みであり、にも拘らず徴用工訴訟で韓国側による日本製鉄の資産の現金化が現実
になれば・・。

まずは自民党内の保守派議員が韓国政府に実効性の高い制裁を科すことを求めるように政府に
提言する
のは間違いなく、日本国内の世論からも外交関係の見直しを求める声が高まるものと
思われます。

また、その他にも被告とされる対象の約70社は大手上場企業も多数存在しており、財界からも
日本政府に擁護を求める動きが一層強まる
ものと思います。


韓国・文在寅ムンジェイン政権が仮に受け入れ難いとする条約も過去、国家間で締結した条約を
無視し、
韓国に業務進出する日本企業が保有する財産を不当な侵害で収奪するとどうなるか。

当然、多くの日本企業は看過できない蛮行と思う一方で現実的にはカントリーリスク回避を
念頭に、韓国投資、企業展開の縮小や撤退も当然となり、日本企業の韓国離れが更に加速、
強まる
可能性が考えられます。

邦銀における韓国企業のドル信任状や貸し出し制限との一部見方もありますが、邦銀への棄損
も考えると
特定金融機関に報復手段を寄せるには至らない、とも考えます。。

しかし、韓国総合指数/ウオン/韓国資産売り→ドル買い円買いとした円転レパトリエーション
動きは少なからず企業群から持ち込まれるのではないでしょうか。



民間レベルでは上記の自己防衛手段が考察できますが、日本政府としてはどのように動くのか。

3/12衆院財務金融委員会で麻生財務相は
「関税、送金の停止、ビザの発給停止とかいろいろな報復措置があろうかと思う」と答弁。

安倍首相も差し押さえられた日本企業資産の売却現金化が現実になっても沈黙・不動を続ければ
外交失策としての誹りは免れず、看過できるとは到底思えません。

政府としての行動を示さざるを得ないと考えます。

対抗報復として在日韓国企業の税務調査強化や在日韓国人の本国送金規制、輸出入規制や韓国人の
入国ビザ審査強化、個人的には韓国製品への関税強化や日本向けKPOPコンテンツへの規制などが
あり得るのかにも注視しています。
日韓首脳


日本政府と民間は韓国に報復しない、出来ない、と文在寅ムンジェイン政権はタカをくくって
読んでいるのでしょうか。
韓国次第ですが悲しくも遺憾な展開になった際、今まで以上に両国関係は修復出来ないほどの
関係も考えられ、それが金融市場にどのような影響を与えるのか。
韓国発の報道に警戒を覚えています。










okasanonline at 11:33コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ