「都内部分閉鎖」と「豪ドル強気」見通し

2020年07月08日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍首相が東京・大阪など7都府県を対象に
緊急事態宣言を発令したのは4/7。
で、遡ること、3月末。一部の永田町・霞ヶ関、報道関係者から聞き及んだのは真偽不明な
がらも経済への影響を鑑みて都内の一部都心区をロックダウンする案でした。
夜間人口が少なくて、区外からの通勤が多く、場所柄、企業体力も強い大企業が集中する千代
田区・中央区、または品川区、港区を対象とした作戦であります。

結果は周知、東京全域他大阪など7府県が対象となりその後は5/25に解除。しかし第2波での
感染者増を睨んで次の一手が注視されていました。米国他主要国の感染状況を憂う中では当然
かもしれません。

そうしたなかでの英断と感じたのは区内に”池袋”という繁華街を抱える豊島区が東京都の
財政支援を受けて休業協力金の伴う 区独自の休業要請に動き始めたことです。

今後は俯瞰的に東京を見つつ、例えば繁華街を擁する新宿区や渋谷区でも同様な動きとなるの
か否かが話題となりそうです。


ちなみに武部が先日、腰椎椎間板ヘルニアで入院するにあたり、まずは新型コロナウイルスの
感染有無確認を必須としたPCR検査で入院可否が判断されました。

PCR検査

現場医療機関の各種負担増を目の当たりにしており、行政の支援・対策強化を痛感した次第です。



一方、世界各国では新型コロナウイルスの感染拡大懸念は沈静化せず、当該国の財政支出による
それぞれの負担増がジワリと増えていますが市場テーマとした増幅観は感じられません。

そうしたなかで、新型コロナウイルスの発生源として中国批判を強めたことでの関係悪化や
国内第2の都市・メルボルンとその周辺圏が今後6週間再び外出制限としたオートラリアの経済に
注視しています。

それは昨日の豪準備銀RBA金融政策理事会でのフィリップ・ロウ総裁声明を見ると



The Australian economy is going through a very difficult period and is experiencing
 the biggest contraction since the 1930s.

Since March, an unprecedented 800,000 people have lost their jobs, with many others 
retaining their job only because of government and other support programs.

Conditions have, however, stabilised recently and the downturn has been less severe 
than earlier expected.


オーストラリア経済は非常に困難な時期を迎えており、1930年代以来最大の収縮を経験している。
3月以降、前例のない80万人が職を失い、政府やその他の支援プログラムのおかげで多くの人が
仕事を続けている。
しかし、最近の状況は安定しており、景気後退は以前の予想よりも深刻ではない。


この最後の一文、
>景気後退は以前の予想よりも深刻ではない。

不確実性も前後に指摘していますが、意外?な強気に目を見張りました。7/7付けの豪準備銀RBA
フィリップ・ロウ総裁の声明をRBAのWEBサイトで確認ください。


豪ドル円においては本日限りの短期では本日のスワップ3倍デー妙味、中期では90・200日線に
対する20日線のゴールデンクロスや期初の投資枠見直しとして豪ドル対象に拡がるか。
豪ドル円では77-80円を意識されるものと見ています。


豪ドル円日足0708




okasanonline at 10:33コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ