テレビ出演で自粛「コロナ後の政権求心力」

2020年05月21日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

「Market News」に電話出演させて頂きました。


以下、画像クリックでご高覧下さい。

20200521日テレ


(お相手は若林理紗アナウンサーです)


マイナス金利政策の採用検討が主要中央銀行で取り沙汰されており、出演したのが株式番組です
から英中銀・ポンドには若干触れましたが、本日予定のトルコ中央銀行、南アフリカ準備銀行での
利下げ見通しに踏み込めませんでした。ご注意ください。

20:00  :トルコ中銀政策金利(予想8.25% 現行8.75%)
時間未定:南アフリカ中銀政策金利(予想3.75% 現行4.25%)







そのほか、自粛したコメントがあります。
それは5/22の日銀臨時会合予定に対して、日本政府・政権がどのような動きをしているか、です。


未曾有の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、出入国規制や外出自粛と営業自粛、そして経済活
動の低下への対応から4月訪日外国人数は前年前月比99.9%減、貿易収支大幅悪化が判明しました。


しかし、以前からそうした結果になることは予想されていたわけで、追加補正予算でどのような
景気回復・雇用・事業支援策、コロナ後の回復に向けた政策戦略を政府・政権が描いているのかが
明確に伝わらないことへの市場の苛立ちが最近は政権への期待と求心力低下に繋がるのではないか、
と感じてます。

米国においては期待と失望、現実とを織り交ぜながら経済回復に向けて株式市場は進行しているよ
うに映ります。


20200521ダウと225

対して日経平均株価もチャート上では同様の期待を膨らませた動きを感じる一方で米国発の動きに
牽引されているだけで、日本発とした能動的、自主的な期待を強めた動意場面を多く感じられ
ないのいはわたくしだけでしょうか。



懇意の市場参加者は概ね特定の政権政党を支援、支持して相場を読む、と言うより当該政権政党が
志向している経済・景気対策やベクトル、そして先々の期待と現実は何か、それを各材料に取り込
み冷静に分析することを心掛けて挑んでいる、と感じます。



警察庁や厚労省データでは交通事故や自死(お金を巡っての理由)で、ここ数年、年間でお亡くなり
になる方が概ね約3000人台です。
そして、今般、新型コロナウイルス感染が原因でお亡くなりになった方は1000人以下。

「ならば、過度に恐れ過ぎではないか」との一部指摘があるのも事実ですが、新型コロナウイルスに
関しては対策と予防、治療とした解決策が見えない限り、不安は増幅度を強める可能性が高いと
思われます。
不安払拭や解決方法が進まないと、その苛立ちや憤りは小さな綻びをも通じて政権運営者に向かう
のは新型コロナ問題に限らず、古今東西、内外過去の歴史を紐解いても同様な事象が伺われます。

(一部永田町関係者からは、個人的な是非はともかく、憲法改正に向けての国民投票改正案成立を
今国会で与党は進めている、と聞き及びます。国民有権者が望む優先順位と現実的な必要性の論議が
高まるかもしれません)

安倍首相


今般の新型コロナウイルス禍を巡ってのここ数日の関連各報道は政権発足以来、具体的に材料視され
ていなかった安倍政権の支持率や求心力に影響するのか否か。

国際政治銘柄でもあるドル円相場は海外勢が恣意的仕掛けをする場合の理由として政権の求心力
低下≒アベグジット、とした大義が一番ポピュラーな可能性から政治政局に繋がる関連報道にも
目配せの必要を感じました。




okasanonline at 14:06コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ