「日本GDP悪化」は覚悟済み。問題は今後

2020年05月18日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、週明け5/18月曜日の午前8時50分に内閣府は2020年1-3月期の実質国内総生産(GDP)
速報値を公表しました。
結果は前期比年率で3.4%減で判明しており、これは消費税率引き上げなどの影響で7.3%減
の大幅な落ち込みとなった去年10-12月期のGDPに続いて2期連続のマイナスであり、経済学の
定説では危機後退・リセッション入り、と目されます。

1-3月期の悪化は周知、新型コロナウイルスの感染拡大により行動が制限される中、消費や
生産などの内需が急速に悪化したことが理由でありマイナスになることは市場予想通り、と
なります。悪化は覚悟されていたことから東京市場はほぼ無風・・。

無題




そうなると今後は先々がどうなるかがテーマになりそうです。

そもそもタイミングも悪かったとされるのは昨年10月の消費増税の影響で消費性向が鈍化し
始めていた中で、年明けのコロナ禍が広がったこと。


そして今後想定されるのが緊急事態宣言が出された4月以降が景気の低迷ではより深刻になって
いることであり、東京都においても現時点で5/31迄、外出自粛要請がなされている中では4-6月期
のGDPはもっと悪化していることが予想されることであります。

西村経済再生担当相も
「内需、外需のいずれも、わが国経済の厳しい実態を示している」
「元のような姿に戻るのは今の段階では難しい」
との認識を示しており、そうなると第1次補正予算に続き、第2次補正予算案で7-9月期
GDPにV字寄与が高まるような内容になるのかが期待されます。

悪化程度を覚悟して、夏以降の日本経済回復程度を読む。そんな5/18東京午前だったでしょうか
いつの日か緊急事態宣言は解除に向かう筈でその方向性は変わらず、7-9月期からプラス成長
に戻る、と読んでいます。

上昇



但し、読み切れないのは外部環境であり、特に今回の新型コロナウイルスの発生に関して
中国・武漢市とされるなかでの中国側の反発と米トランプ政権の責任追及が市場にどのような影響
を及ぼすのかが不明です。

特に今週警戒したいのは5/22から中国の全国人民代表大会(通称:全人代・国会相当)が開幕され
ることです。


新型コロナウイルスの感染拡大を阻止した、勝った、困窮した国々も支援した、中国は偉大なのだ、
等々、国威発揚的な自画自賛があまりにも強く喧伝されると、欧米諸国の反発を招く可能性が
高く、特に米景気悪化、雇用と物価にダメージを被ったとして責任の全てを中国としたい11月に
大統領選挙を控えるトランプ大統領の言動が要警戒です。
20190902米中首脳


政治・経済、そして地政学的にも中国と米国の間に挟まれる日本としては、中国全人代を巡っての
報道に今週は注視、と考えます。









okasanonline at 12:29コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ