これが「1ドル110円に向けたFX売買比率」

2020年01月14日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、1/10金曜日の米雇用統計通過後、イラン情勢を巡る中東リスクも低減化。その一つの証で
もあるのが安倍首相の訪問が一度は危ぶまれていた予定のサウジアラビア、アラブ首長国連邦、
オマーンの3ケ国訪問であり、一昨日は中東情勢に強い影響力を持つサウジアラビアのサルマン
国王と約40分間、会談。アラブ首長国連邦ではムハンマド皇太子と会談し日本の海上自衛隊中東
派遣について理解を求めたところ”自衛隊派遣に具体的な支援は惜しまない”と逆に応じられ、
イランを起因とする地政学リスク低減に繋がった格好です。


イラン米国中国


他方、対米通商交渉の窓口責任者である中国の劉鶴副首相は13−15日に米国と第1段階の貿易合意
に署名するため代表団を率いてワシントンへ。習近平国家主席の意を汲んでの対応のはずで、米国
側も「第1段階の合意」で、人民元政策を透明にする為替条項を盛り込むことが確定となったから
でありましょう、
次回の米財務省・半期為替報告書で、中国の「為替操作国」への指定を解除する方針、として伝わ
ってきます。
米政権の対中国強硬措置が部分的とはいえ撤回されることから米中両国の通貨摩擦の懸念は低減。

ドル円は109.70の天井を抜け、1ドル110.00とした象徴的な水準をも超えました。
一部指摘のオプションや仕組債絡みの防戦もドル買い需要、110.00円超えで逆に買わなくてはいけ
ないニーズも指摘され、足元の堅調性が聞こえます。




今後警戒すべきはFX投資家を初めとした動意であり、市場センチメントでドルショートorドルロング
に大きく傾斜していない中、東京金融取引所くりっく365ドル円の売買比率を見ると買い比率低減
が窺われるもののこれは概ね利益確定での低減であり、つまり中立・ニュートラルであること。
ということは上伸すれすれば順張り追随買いで押上げ、上値が重ければ、逆張り売り派に転じ、
マーケットを左右する可能性も。
20200116ドル円売買比率

まずは1ドル110.30、50と指摘されるストップロス観測値や昨年5/23・5/22高値の110.37、110.635への
取っ掛かりがあるのか否か、に注視しています。


 
本日の東京ドル円・日経225の上下焦点は朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用
したチャートが上下限考察のベースであります。◎<日経225><ドル円>◎







okasanonline at 12:20コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ