ロンドン帰りの英EU離脱関連みやげ話

2019年03月12日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、今回の株と為替の売買シナリオは避けられない話題として英議会で離脱の条件を定めた
「協定案」の採決について。


整理しておきたいのは
○欧州連合EU側としては欧州委員会のユンケル委員長が英EU離脱は5/23-26の欧州議会選挙より
前に完了する必要があるとの考えを示したこと。
→これは期限3/29以降でも、、と時間的猶予を実質的に与えてくれたことを意味します。

○ユンケル委員長はEU離脱協定案について、英議会可決を可能にするための修正で合意したとし、
、その案が再び否決された場合、3度目のチャンスはないと明言したこと。
→これはかなり英側に配慮と譲歩を示し、且つ、混乱しないように収束させたい意向を示したといえ、
これ以上の譲歩は無いぞ、との表明です。また、EU側各国との協議も相応になされて 独メルケル首相
も「ヨーロッパ人はイギリスに対して
『重要な申し出』を提案したと発言しているのがその証拠。


で、その「離脱協定案」を英議会で採決するのが東京時間未明・朝方前後に判明するのですが、
ここでバイシナで触れなかった話としては先週末、ロンドンから帰ってきた某懇意市場関係者の
現地感覚のみやげ話です。

・問題となっているアイルランドと北アイルランドの間の国境に関して。そもそもアイルランドは
人口約480万人程度でEU入り後から地味にGDPが好調で、且つ、地続き国境の北アイルランド側と
比べると消費税は高いけど法人税が低くてタックスヘイブン(租税回避地)とまでは言わないまでも
外資企業移転が多くて、地続きの北アイルランドも突き詰めれば恩恵を受けていた筈で景気に影響
する可能性は極めて高そう。

・バックストップ、つまりアイルランド・北アイルランの国境が今まで自由だったのが別々の関税、
それぞれの規制体系となるため、国境での検査が生じ、面倒になることは確実。
せめて北アイルランドはEUルールに便宜的に寄せて適用したら?の案には、英国側からは、そうなる
と北アイルランドはアイルランド側≒EUに飲み込まれ、アイリッシュ海を挟んでグレートブリテン島
の英国との間に、今度は『「北アイルランド+アイルランド」連合≒EU』が拡がるだけで、海を挟んだ
大きな国境が出来るようなもの、との反対意見が強い。



一方で
・懇意市場関係者がロンドン市内パブやちょっとした顔見知りの現地の方々(金融関係者とかで
は無い普通の方々)と話をすると
「あ〜、、興味無いな。あれは議会でしてる話でしょ。俺たちには関係ないよ」
「離脱賛成はシニア中心だったからね。大英帝国のプライドじゃないか」
「若い人たちも国民投票に行ってたら、そのままEU在留だったんじゃないか」
と関心度合いは他人事のような感じで、景気や雇用に影響する筈なのに、、ちょっと驚いた・・・。

そんな感想を漏らしていました。


20190312バイシナ


マーケット報道やメディアでフォーカスされる報道と現地の方々との温度感。
何が本当なのでありましょうか。いずれにしろ日本時間3/13早朝、採決の答えがでそうです。






okasanonline at 18:29コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ