ラジオで言わず「NY関係者による政府機関閉鎖の影響・・」

2019年01月11日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、1/11金曜日の午前10時頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」
「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて
頂きました。詳細は<ラジコ>でご視聴頂けますが、コメント趣旨は◎<本日の為替コメント>◎
でもご紹介しています。


本日の東京ドル円・日経225の上下焦点は朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した
チャートがベースであります。◎<日経225><ドル円>◎

で、具体的内容ですが、債券運用比率を見直しして、円高抑止での円投を強化する役を年金積立
金管理運用独立行政法人(GPIF)が担う、と見立てるも恐らくGPIFも2018年10〜12月の資産運用
成績は厳
しかったのではないか、とコメント。
そして日銀短観での大企業設定レート109.41超が通貨当局の責務
認識か?と話しました。

で、NY市場関係者との雑談ですので言わなかったことが一つ。
それは米連邦政府機関閉鎖の影響がマクロ経済にどのような影響を及ぼすか、まだ未知数数だが
関連施設周辺の飲食業等は職員や利用者の減少で売り上げ減に繋がっているのは間違いないとの
見方です。
加えて、国内予算を巡る動きにトランプ大統領が傾注していることから日韓問題での調整を買って
出る
ことなど無いのではないか、との観測であります。

トランプに直立不動

ちょっとしまらないコメントで恐縮しています・・。





okasanonline at 10:18コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ