テレビで「利上げ後のドル全面安と新たな地政学懸念」

2018年06月14日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、本日6/14木曜日は東証寄り付きに併せ午前9時から日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
出演させて頂きました。


20180614日テレ

<土谷映未(つちやえいみ)さん/(日テレNEWS24キャスター)>

20180614日テレ


内容は画像クリックでご高覧頂ければと存じますが、NY市場関係者が最近の報道で話題となっている
新たな日本を取り巻く地政学リスクを指摘させて頂きました。
それは中国が反発を示す、最近の米国・台湾の関係です。

極東地政学リスク


で、今般の米利上げ後のドル売りに向けた背景は、
〕上げを発表したFOMC声明がタカ派な内容で金利見通しも年内あと2回の利上げに上方修正され、以前
指摘した超過準備預金金利(IOER)も引き上げられ、ポジティブサプライズとなってドル買いへ。
米10年債金利も5/24以来の3%台まで上昇してドル高を支援


直後に  米トランプ政権が適用を猶予してい中国への関税措置を早ければ金曜日にも実施する意向との
観測報道がドル売りを強めた。


要は金融政策を米中摩擦懸念が上回った訳であり、米中間に挟まれた日本は当面、揺さぶられる、とした
オチで推考しています。


以下、朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した本日の東京ドル円・日経225の上下焦点
を原則ベースとし、テレビでコメントしました。






okasanonline at 12:59コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ