ドル円を洗濯。

2011年03月30日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、東日本大震災を起因とした影響から「輪電」「節電」が話題です。
当然、政府部門、民間部門がそれに努めるわけですが、一方で電力使用に影響するマクロ
経済動向、そして各金融市場動向も当然、気になるところです。

そもそも起因となった電力会社は、京都議定書(1997年12月)以来、温室効果ガス排出量
取引、つまりCO2排出量取引市場での排出権売買の大口ですが、今後は火力発電に傾斜すれば、
更なる大口需給も発生する可能性、そして、「輪電」「節電」の一方、電力使用権売買をする
卸電力取引市場の活性化を想起しました。

早速、CO2/気候デリバティブ市場に携わる同期友人にその可能性を質問したのですが、残念
ながら活性化以前に規制枠をはじめとした諸問題から市場が活性化するには時間を要する、
との弁。

「日本を今一度せんたくいたし申候事にいたすべくとの神願にて候。」という文言で有名な
手紙を書いたのは幕末の志士、坂本龍馬ですが、現代も今回の国難を機会に既成のメカニズム
を洗濯する良い機会だと感じました。

洗濯シーツ


ドル円を洗濯。そして、、。
ドル円相場における投機的な円買いバイアスは3月18日の政府・財務省/日銀による推計約5000億円
での円売り介入によって綺麗に洗濯され、その効果が持続していました。
一方でその効果の持続性が問われていた中で今度は自浄的にドル円相場が3月11日の相場水準に
回帰。25日以来の連続日足陽線引けを見せつつある中で日経平均株価における”円高”という
サイコロジカルな足枷は払拭させた格好です。

0330ドル円と225の動向
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/日経平均株価

 


今夜の材料。

18:30 (スイス) 3月KOF先行指数 (前回2.18 予想2.18)
20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数[前週比](3月25日までの週)(前回+2.7%)
20:30 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁講演
20:30 (米) 3月チャレンジャー人員削減予定数[前年比](前回+20.0%)
21:15 (米) 3月ADP全国雇用者数 (前回21.7万人 予想20.8万人)
21:30 (加)鉱工業製品価格(2月)予想 0.3% 前回 0.2%(前月比)  
22:30 (米) 米国株式市場(〜5:00)
22:30 (英) フィッシャー英MPC(金融政策会合)理事英中銀市場担当役員 講演(マンチェスター)
23:00 (米) ニューヨークオプション行使時間期限
23:30 (米) 週間原油在庫[前週比](前回+213万バレル)
24:00 (英) ロンドンフィキシング
02:00 (米) 米7年国債入札(290億ドル)
02:30 (米) ホーニグ米カンザスシティ地区連銀総裁 講演
03:00 (米) ラッカー・リッチモンド連銀総裁・金融改革法案について証言
05:00 (米) ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演(ロンドン) 

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/コンビニ/岡三グループ各社/諸官庁公開情報ほか
(変更/修正/中止等の場合もありますので予めご了承ください)
                        
 
本邦生損保における円調達のための外貨資産の売却説否定、との米報道や米FOMC要人から現行のQE2
(量的緩和第二弾6月まで)について期間延長に反対する姿勢を表明したことから米金利先高観が
ドルを対円で強含ませました。


当面はFOMC投票権を持つ12人のメンバー、そして今夜は引き締め派のホーニグ氏、ラッカー氏から
のコメントがドル円相場の動向を左右させる可能性が高く、また、そのコメント内容を左右させるものとして
今夜は米雇用統計の前哨戦になる各民間雇用指標に警戒を感じます。

ドル円ぱっと見テクニカル。
米FRB の追加量的緩和(QE2)出口論から、金利格差をキャッチアップする動きに警戒。
日足では昨年末、年初、2月の高値圏84.00-84.50を意識するなら昨年9月介入時の高値圏からの下降トレンド
ライン上の83.50圏が関門。RSIを併用して見ると上伸余力幅を意識させるところです。

0330ドル円日足RSI
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/RSI(相対力指数)/米ドル円



okasanonline at 18:29コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ