「死ぬかと思いました」−。

2010年12月08日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

「死ぬかと思いました・・」−。
どこかで聞いたことがあるようなコメントですがこれは先日の米雇用統計発表直後の急落時
にドル円ロングポジションを保有していて恐怖を感じた某外為市場関係の某氏※の後日談。
※梨園(りえん)関係者には友人・知人はおりません(苦笑)

12月3日米雇用統計時のドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/ドル円

市場予想を鵜呑みにした付け、と言ってしまえばせんない話なのですが、
直前の雇用指数としてADP(オートマティック・データ・プロセッシング=ADP)が
2007年11月以降で最大の伸びと発表し、
米地区連銀報告(ベージュブック)でも12地区連銀のうち10地区で景気の拡大が指摘され
れば3日の米雇用統計に期待感が高まるのも当然・・。
同氏の短期スタンスも良く理解できます。


今後の主役は米長期金利か?!。
パーナンキFRB議長の追加緩和施策は当面継続する、とした思惑が過剰流動性を起こすとした
見通しに転化され米国景気の先行き懸念の緩和で米長期金利が急騰しました。日米金利差拡大
が意識されるなか、ドル買いは優勢で対円では、雇用統計が発表される前の水準を本日は
ほぼ回復。

過剰流動性の深化度が強まればより米国株を始めとした世界株の下支え要因として指摘で
きるかもしれませんが、しかし、債券市場から”急騰”という事象で米景気の不安定さを
警告している格好でもあります。
シンプルに中長期スパンで米10年債金利動向を見ると今夏以降、10月に安値を示現させて
現在は反転上昇(債券価格は反落)。
逆説的には今後の長期金利が米株やドル上昇の先導役を担い上昇先行して推移していくのか
否かが目先、最大の関心事と考えます。

米10年債金利動向をテクニカル的に2点注視。
一点目は逆三尊(ヘッドアンドショルダーズボトム)を形成しネックラインとされた2.70%
水準を上まわり、ネックラインからの倍返しである3.15%水準までの上昇後、調整局面入り
、、とした見方。

1208米10年債
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米10年債金利/

ニ点目は週足・一目均衡表・RSI(相対力指数)でみると過去のトレンドから年始に向け転換
を示唆する雲のねじれ圏3.50%水準までアプローチできれば、ドル円も相当の牽引をされる
可能性が勘案されます。

週足米10年債金利1208
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/米10年債金利/一目均衡表/RSI(相対力指数)

今夜の材料。
20:00 (独) 10月鉱工業生産 [前月比] (前回-0.8%)
21:00 (米) MBA住宅ローン申請指数[前週比](前回-16.5%)
22:15 (加) 11月住宅着工件数 (前回16.79万件)
23:30 (米) 米国株式市場
24:00 (米) ニューヨークオプション行使時間期限 
01:00 (英) ロンドンフィキシング
01:00 (独) ウェーバー独連銀総裁 講演    
03:00 (米)米10年債入札(210億ドル) 
05:00 (NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/コンビニ/岡三グループ各社/諸官庁公開情報ほか  

今夜の主役は米長期金利動向と考えますがレイモンド・メリマン氏のフォーキャスト2010
(投資日報出版:刊)によると米国債券市場、米国株式市場、そして金、スイスフラン、
ユーロ、及びドル円相場の変化日を12月8日(前後3営業日)と示唆しております。
ポジションを保有している向きは油断なされませんようにIfDoneOCO(イフダンオーシーオー)
注文やトレール設定の再確認を願います。
1ドル紙幣と竹刀

ドル円パッと見テクニカル。
継続して上値焦点は60分足で見ると84.40圏「トリプル・トップ」。84.15にオプションコール
の設定が観測がなされており84円台示現となると相場水準の上伸移行が意識されるところ。

84.40-50圏を抜ければ9月15日介入後の高値からの下落後の戻り高値圏84.80-90(9月24日)
が意識されると考えます。

1208欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 18:59コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by にのみや   2010年12月08日 20:18
痺れますねぇ。
定規も必要なのかもしれません。
2. Posted by 武部力也   2010年12月09日 08:43
にのみや様
今年の12月相場は混迷度合いを例年より強めたような気がしますね。
夜更かしの分、毎朝、眠いです(笑)
にのみやさんもお体は御自愛下さい。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ