「ポスト鳩山」と今後のドル円戦略。

2010年06月02日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、、、、第93代日本国内閣総理大臣の鳩山由紀夫氏が辞任を表明しました。
辞任理由はさておき、、、当然、一国の首相退陣は円安要因です。
もっとも、その時の動きに関しては
先日の見解どおりなのですが、、、

首相退陣はあくまでも”仮説”での場合でしたので些か補足/追記しないといけませんね。
それは、”「ポスト鳩山」は誰?”と言う点。相場は先読みの世界でもありますからある
程度のシナリオも今のうちに勘案しておく必要を感じます。

「ポスト鳩山」後継候補が焦点
基本、政治動向は門外漢ですので多くの政治評論家の解説を傾聴しないといけないのですが、
まずは参考としたいのが民主党の渡部恒三元衆院副議長のコメント。

5月29日福島県会津若松市の会合で鳩山首相が退陣した場合の後継について
「菅直人副総理兼財務相、前原誠司国土交通相、岡田克也外相のうちの1人なのは間違いない」
との見方を示しました。
個人的には原口総務大臣や仙谷国家戦略担当大臣などの名前も今後挙がると思うのですが、
取り合えず枚挙に暇がないので菅・前原・岡田の三氏を中心とした今後のドル円市場での反応
イメージです。


菅直人副総理兼財務相
1月の財務相就任記者会見では藤井前財務相の「円高容認」から180度方針を転換し
「経済界では(1ドル=)90円台半ばが適切との見方が多い。もう少し円安の方向に進めば良い」
と発言。日銀とデフレ対策共闘の指揮者ですから”円安論者”とした市場の見方です。

前原誠司国土交通相
5月末に米普天間基地問題に関し「国と国との約束をしっかり履行していくことは大変重要。
安全保障の体制が崩れれば、すぐさま株価、為替、金利、投資、日本経済すべてに響いてくる」
つまりは日米安保を基調とした日米協調型・・。
同氏のサイト内で過去の論文・演説等を拝見するとドルを基軸とした中での円、そして2009年
初旬の論調でしたが成長戦略の一つに外資の導入を論じていらっしゃるのが見て取れました。
いずれにしろ調整型、とした見方が可能です。


岡田克也外相
日米同盟を基軸としながらも、中国重視の姿勢、とされ市場経済主義者とした見方。
為替に関しては2009年8月、外務大臣就任前のコメントとして「ファンダメンタルズを反映
した動きなら、人為的に変えることは長い目でみて望ましいことではない」と発言・・。
つまりは円高推移でも容認派?とも受け取れますが逆に”ファンダメンタルズ反映していない時
は(介入)容認?”とも感じられますが、前提は前出の市場経済主義の姿勢であること、
となりましょうか。

 

まとめ。
未来の総理大臣候補に対し僭越ながら勝手ながら3つの為替政策論者と大別。
勿論、此の限りではありません事も予め御容赦ください。

 


ドル円ぱっと見テクニカル。
60分足で見ると下値焦点は90円台半ばを橋頭堡(きょうとうほ)とした90円台後半からの
91円台前半維持の有無。
対して上値焦点は91円台後半抜け、92円台に向けたアプローチが持続できるか、が鍵と考えます。

0602東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ