月末最終日でのドル円の戦い方。

2010年05月31日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

昨日は久方ぶりに東京湾都内某所で釣りを。
釣果はアイナメ(鮎魚女、魚類カサゴ目)、25センチ強が一匹。
一匹?とお思いでしょうが、潮の満ち引きを読んでセンチメントでの成果。
夕刻にパッと行ってさっと引き上げたので、午前中から来ていた人より効率的であり事実、周りにいた釣果ゼロの
方々から羨望を受けつつ、撤収しました。


外為市場での戦い方。
やはり、市場のセンチメント、そして環境背景を意識した戦略が望まれます。

本日の東京勢は、そもそも週初様子見派が台頭しやすい上、本日は月末最終日。
月末需要として輸出入法人からの駆け込み売買や外貨建て投信の設定などに絡んだ需給が想定されることから、
要は”横ばい推移を想定しつつ、上下に相場が振らされる場面も予想しての対応”をイメージ。
あくまでもイメージでしかありませんが、闇雲にエントリーするよりは効率性※も鑑みての必要を感じます。

※例えば、今夜は英国、米国市場が祝日のため休場(ロンドン:バンク・ホリデー、ニューヨーク:メモリアル・デー)
 となることから市場は積極的に動きづらいとした状況を逆手に取っての対応等。

本日の東京外国為替市場。

前週末のスペイン格下げを受け、南欧諸国の財政問題が改めて意識されやすく、ユーロは積極的な買い手に
乏しい状況、とするなら引き続き、ユーロの上値の重い展開が予想されます。

今週は各主要国の雇用に関する統計が相次いで発表。
<6月1日火曜日に5月独雇用統計、4月ユーロ圏失業率、3日木曜日に5月米ADP雇用統計、
4日金曜日に5月カナダ雇用統計、5月米雇用統計>                                     
                                   
また今週3日木曜日からの釜山G20 で、ユーロ問題を起因とした金融資本市場や信用環境が不安定な
状況を解決する方向での議論を想起するところですが、財政問題解決のためギリシャを始めとした
欧州諸国の景気回復を促すなら尚更、ユーロ安推移は黙認されやすく、加えて信用収縮からのユーロ保有調整や
リパトリエーションが事前に促されるなら、ドル円相場はそれらを控えてリスク選好回復とリスク回避の狭間で上下に
振らされやすい展開が想定されます。

 

東京ドル円戦略。

5月は世界的な景気回復の速度に対する懸念は投資家のリスク選好を後退させ、米国株や原油先物、資源国通貨、
ユーロなどを売り、ドルや 米国債、円に安全を求めたシフト傾向が窺われます。 

  
0531ドル円と米10年債
                                            
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/米10年債金利

但し、先日、未知数だが、、、と指摘したとおり米軍沖縄基地・辺野古移設の閣議文書への署名問題から
民主・国民新党、社民の3党連立解消問題が現実化。
過去、政治問題が大相場のきっかけになったことは稀ではあるものの、材料がない分、日本国内での政治的混乱は海外投資家のリスク回避として『日本離れ』、『日本売り』を誘引しやすい事、加えて朝鮮半島情勢の報道も注意して引き続き小刻みなトレードがリスク管理に繋がるものと考えます。

ドル円ぱっと見テクニカル。
日足一目均衡線では指摘した通り、基準線や雲の下限が推移している91.40-50圏への取っ掛かりがポイント。
上値の重い展開が見込まれます。

0531日足一目ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/ドル円


60分足で見ると90円台半ばを橋頭堡(きょうとうほ)として90円台後半からの支援で91円台維持の有無
に注視しています。

053160分足東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 11:09コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ