フランスがユーロ離脱?報道と本日の東京ドル円戦略。

2010年05月17日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

先週末のスペイン紙がサパテロ・スペイン首相の発言としてセンセ−ショナルな報道を伝えました。
それは欧州連合(EU)首脳会議の席上でのこと。
ギリシャ支援に後ろ向きのドイツのメルケル首相に対し、フランスのサルコジ大統領がテーブルを叩きながら翻意を要請。
ドイツが支援に参加しないなら、フランスはユーロを離脱すると強く迫り、メルケル首相も最後には支援に同意した、という内容です。

勿論、スペイン政府は直ちに報道内容を否定。真相は藪です。


しかし、そもそもユーロの原点は冷戦終結後の東西ドイツの統合”新生ドイツ”が起点であったのに、ドイツ・メルケル首相は国内からは地方選で政治基盤を揺らがされ、欧州各国から圧力を加えられるなどその威信が傷つけられているのは想像に容易く、最強通貨”ドルマルク”を放棄したことを後悔しているのでは、と慮る限りです。


日米独奇襲作戦
日独米の中央銀行が世界金融市場を仕切っていた当時・・。

ユーロは2008年の米リーマン・ブラザーズ経営破たん以来の安値を対円、対ドルで記録しています。

0514ユーロ円とユーロドル
 出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/ユーロ円/ユーロドル

 

 

週明け東京市場。

日本株相場は欧州経済の先行き不安を背景にしたユーロ安懸念から欧州景気に影響を受けやすい関連株を中心に収益への圧迫化が懸念されるところ。

225指数全体への影響を鑑みた場合、ユーロ円と日経平均株価のトレンドを比視てみると些か足枷懸念が強まるところです。

0517ユーロ円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ユーロ円/日経平均株価



東京ドル円戦略。

ユーロ売り優勢の展開予想から日本株やアジア株の動向次第ではリスク回避の動きが強まるものと考えられ、結果ドル円相場ではドルも円も買われやすい展開を予想。

需給的に取り沙汰されているのが米債償還が山場を越えた、とされるなかで、今度は欧州債の償還・・。

当然、円転圧力の連動がドル円相場でも警戒されますが、週明けに東京市場では材料がないぶん、日本のソブリン格付けに関する報道や株価からの動向がドル円相場を上下ブレさせる可能性が高く連続した切り替えしトレードが結果としてリスク管理に繋がると考えます。


ドル円ぱっと見テクニカル

中期。
今週も欧州諸国のソブリン問題がマーケットの中心材料。
飛び火して我が国のリスク格付けもフォーカスされそうですが週足一目均衡表で見ると今週のドル円相場の上値焦点は雲の上限である93円台前半を上抜けることが出来るか否かが焦点。
些か、上値追いの厳しさを鑑みる所です。

0517一目週足ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/一目均衡表/ドル円


短期。

今週の流れは明日以降、として本日の東京時間は92円台前半を中心とした想定レンジ。
クイックイン/クイックアウトでの切り替えしトレードが無難かと考えます。

0517東京ドル円
所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 11:15コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ