2021年03月29日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、本日3/29月曜日は午前11時過ぎから日経CNBC「朝エクスプレス」(キャスター改野由佳さん)
に電話出演させて頂きました。



申し上げたポイントは二つ。


ひとつ目はバイデン大統領が公約で掲げていたインフラ投資に向けた動きであり、バイデン
政策の本丸、一町目一番地となる「ビルド・バック・ベター Build Back Better(より良き再建)」
計画(3〜4兆ドル)を巡る動きです。
コロナ救済法案(1.9兆ドル)「America Rescue Plan」は既に成立。新たな策の財源は増税なのか、
赤字米債
増発なのか。
米財務省は累積財政赤字の拡大を発表しており2月末時点の米債務残高は27.9兆ドルとして
います。これに新型ウイルス感染症救済法案(1.9兆ドル)が加わり、更にインフラ投資案を
加えればゆう
に30兆ドル規模を超え、教科書的には赤字国債増発は米債価格を下落させ、金利
上昇、と読めます。
悪かろうが何だろうが米金利高でのドル買いインセンテイブ上昇です。

20210329朝エクスプレスチャート



もう一つは原油上昇に伴うドル調達のコストアップです。
米国の対中国外交姿勢は周知なところ。これに核合意や2月末の武装勢力への空爆を巡っての
イランとの軋轢が伝わります。
更に先週末ですがホルムズ海峡を睨む当該のイランが中国と25カ年の協力
協定に署名し経済と
外交関係を強化したとの報に警戒を申し上げました。

テレビでは深くは申し上げませんでしたがスエズ運河での大型コンテナ船座礁も愛媛県の会社が
所有する
貨物船とされ、同運河の遮断は世界貿易やサプライヤーの納期への影響を示す可能性が
伝わります。


そうしたなかで我が国の石油統計では中東依存度が93.5%とされホルムズ海峡は重要な日本経済の
導線です。
そのホルムズ海峡を睨むイラン、そしてイランと関係を強化した中国の共通思考は対米攻勢です。

イラン中国米国日本

米債金利高や原油高にドル円は押し上げられるのか、それとも逆にリスクオフに傾斜するのか。
重要な分岐点、と考察してコメント致しました。











okasanonline at 11:32コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2021年03月27日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、桜満開で3月もいよいよ最終週となり、週途中で4月入りに。
市場も次なる焦点は何かを探す局面と考えます。。

そこで今回は
岡三オンライン証券ウィークリー資料 武部力也の週間為替相場見通し(3/26発行)


をお送りしました。是非、ご高覧下さい。


okasanonline at 09:30コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2021年03月26日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。



さて、本日3/26金曜日の午前10時03分頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」
「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて
頂きました。

詳細は<ラジコ>でご聴取頂けますがポイントは2点ほど。

ひとつはバイデン大統領の就任後初会見は市場にとって肩透かしとなるもインフラ投資策が来週
以降のテーマに先送りされたこと。

20200121バイシナ

もうひとつは来週(3/29-4/2)は、本邦勢が月末年度末での需給、欧米勢はイースター休暇前、
チャイナ勢は清明節前での持ち高調整・縮小が軸となりそう、との見立てです。

で、ラジオでは自粛したのがバイデン大統領記者会見の中身です。
バイデン候補

市場影響は今後の展開次第、と考えますが、以下が特に気になりました。



・北朝鮮による短距離弾道ミサイルの発射は国連決議に違反すると批判
→では経済封鎖強化など、具体的に動くのか。
〔蟻


・中国の新疆ウイグル自治区、香港での人権弾圧、台湾や南シナ海問題
→人権問題は譲れない米に欧州も追随し米中対立激化が世界を二分化させ経済圏もブロック化か


中国の国家主席


・中国との競争に勝つための投資や同盟関係の再構築
→日米関係強化の先には日本側も応分の負担増を覚悟

菅さん


・2024年米大統領選挙に「出馬するつもり」と明言
→党内外政敵との軋轢


枚挙に暇がないのでラジオでのコメントは自粛したのですが、バイデン政権、動き始めましたね・・・。





okasanonline at 11:37コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ