2018年05月16日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、ドル円レートが2月以来の110円台。
背景などは◎<本日の為替コメント>◎で示しましたが、その他、国際的な原油取引市場では主に米ドル
が国際決済通貨であることから原油上昇⇒ドル手当て増、との見解も聞こえます。
しかし、個人的には米10年債金利が2011年以来の3.09%台まで上昇してのドル全面高に牽引されたもの、
とシンプルに考えます
20180516ドル全面高20180516ドル円米10年債金利




では、1ドル110円台前半乗せで、ガンガン、どんどん、本日は110円半ば越え・後半に移行するのか否か
に興味が募るところです。
上昇


で、以下、朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した本日の東京ドル円・日経225の
上下焦点です。



で、ポイントは2点。まずはドル円上昇のテンポ感に合せて買い切り需要としたM&A絡みでのドル手当て
や輸入筋、機関投資家が全て買えている、との見方が大勢ではないこと。
つまり200日線を新規買いベンチマークの水準として意識され易い点であります。
相応の買い意欲が集まり易い水準、となりましょうか。
20180516ドル円様子見

二つ目ですが、ならば、ガンガン、どんどん、本日は11円半ば越え後半に移行するのか、と言うところですが
流石に短期利益確定組の売り、そして為替予約済みではあるものの銀行への手数料・行銭を30銭程度払っても
現行水準なら出来上がり”1ドル110円台”とした財務報告が出来ることで五月雨式に細かいドル売り注文が
意外に多い、との話が聞こえてきます。
そしてFX投資家においてもドルロングポジションの縮小、耐えて耐え抜き、忍に忍んだドル円買い建玉を
110円台で縮小執行、とした動きが指摘されています。


確かに以下、今朝までのデータでは、FX投資家の買い比率低下が取引所ベースで伺われるのですから、FX市場
全体でも同様なセンチメントが考えらます。
20180516ドル円売買比率

<参照:東京金融取引所の「くりっく365」公表データ及びMINKABU社「くりっく365」ドル円売買比率>


結局はこうした動きが一巡してから、どうなるか、が鍵であり、まずは米長期金利動向、中東情勢や
北朝鮮関連報に慎重な目配せをして、東京時間は様子見、、との声が市場関係者から聞こえたことに
同意して考えています。要は白紙状態で待つ、で、トレードするなら短期順張り、とのスタンスです。

白紙の出だし




okasanonline at 11:12コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2018年05月15日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、◎<本日の為替コメント>◎とは別途、国際政治外交の複雑さ、魑魅魍魎とした動きが
ドル円レートに影響を及ぼすのか否か、警戒を感じています。

特に朝方から報じられているのが、
○イスラエルの米大使館がテルアビブからエルサレムに移転したことでの中東情勢
○中国の劉鶴副首相が経済・貿易問題で米国側と協議するための訪米(5/15-19)
○韓国船籍タンカーによる北朝鮮船舶への「瀬取り」疑惑に韓国政府が関与否定(河野外相・小野寺防衛相)
○トルコ・エルドアン大統領による金融政策への直接的関与懸念

等々ですが、国際政治・外交への不透明性からリスク感応度の強弱が計れず、結局は米長期金利動向
次第なのか、と戸惑いも覚えます。
20180515ドル円と米長期金利


今回の株と為替の売買シナリオは現時刻、1ドル110円を超えるのか超えないのか、とした、難度を
感じてお送りしました。
20180515バイシナ

株と為替の売買シナリオは画像クリックでご覧になれます。




okasanonline at 17:32コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2018年05月15日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、アジア・東京市場、そして欧州米国市場の時間差は周知ですが、改めて市場関係者と話す
と市場テーマのなかでも何にリスク感応度を高めているのか、その違いも改めて感じさせられま
す。


そうしたなかで今朝、ニューヨーク市場関係者と話して彼らが注視していたのは、米トランプ政権
が5/14にイスラエル建国70年にあわせてテルアビブに置いていた大使館をイスラエルの首都と認定
したエルサレムに移転したことであります。多くの報道がなされていたとのこと。

背景としてはトランプ大統領の娘イバンカ氏がクシュナー上級顧問と結婚したことでユダヤ教に
改宗したこと、また、 また、親イスラエルの「キリスト教福音派」が全米人口の25%を占めると
されるなかで秋の米中間選挙ではそこからの支持を固めたいという内向きの事情が結果として中東
諸国との摩擦熱を高めてしまう恐れ、≒軍事的緊張やテロ行為≒リスクオフ、への警戒となります。

正直、東京市場関係者ではピン、とこず、わたくしもその中の一人ですが、着目度の差異が警戒を
解いてしまう可能性として注視しています。


大昔ですが、外国人の同僚に「日本には八百万(やおよろず)の神々が自然など至るところにいる」
と話して「Eight million!!?(800万)」と驚いていたのを思い出します・・・。
トイレにもいる、と話したら不思議そうな顔をしていました・・・。

富士山



以下、朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した本日の東京ドル円・日経225の上下焦点
です。






okasanonline at 11:16コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−現在 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート