2020年10月13日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、今回はやや無責任な内容なのでご容赦下さい。

金融市場関係者は特定の考えには距離を置いて冷静に睥睨しつつも、市場及ぼす影響を考察して
臨機応変に対応する向き、一応留意しておく向きがおり、わたくしもその一端のつもりです。

で、外国人トレーダー、特に過去においてですが彼らから一般ネタとして聞き及んだのは巷で
話題となっていた陰謀論・チェリー・ピッキング・都市伝説的なものです。
有名なところで言うと、フリーメーソンから始まり、欧米の歴史的人物の暗殺に係る見方、事件
事故、果てはUFOや宇宙人の話まで拡がります。

特定人種の金融に係る説をはじめ陰謀・捏造の説は枚挙に暇がないのは御周知のところでキリが
ないのでここでは挙げませんが最近、海外では話題なのに日本メディアが混乱等を恐れてか、
いたずらに悪用され、虚偽伝や、事実誤認、真贋不明なので報じたがらないような気がするのは、

「QAnon」(Qアノン)です。


この単語、いずれの日か日本でも話題になるでしょう?が、現在はほぼ皆無に近い状態で日本
の報道遡上には乗りません。アメリカ中心に発しられている感であり、取り上げに躊躇してい
る感も覚えます。

「トランプ米大統領は国際秘密結社と対決しているのだ!」として「Q」マークのTシャツも
着用して応援する向きがいるとの話もありますが、そもそもはコードネーム「Q」という米政府
高官とされる人物の主張が特にSNSを通じて拡がっている、との話をニューヨーク市場関係者
から最近は聞き及びます。

心理学分析でもこうしたことは既に学問対象になっているのでしょうが、世情不安の局面で
巻き起こるフォーラム、と捉えると合点も行くところで、現在は新型コロナウイルスを巡る
不透明感と不安がこうした存在と結びついているようにも思えます。


一部のSNSでは既に1週間前に「QAnon(キューアノン)」を名乗るアカウントの類を全て削除
すると発表しており、当ブログで話題にするのも遅れている感ですが、これが逆に戦う主張、
信憑性に繋がるとの解説を聞きました。
そうした考えに共鳴する一定数の方々の存在も米大統領選挙に参加する、との事実であります。



なんともかんとも、ややこしいこうした類の話の是非論、武部はノーコメントですが
コロンブスデーで暇な市場関係者が話していたことを紹介した次第です。

申し訳ございませんね










okasanonline at 11:15コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2020年10月12日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、米株主要3指数はテクニカル観点ではすべて25日線を回復し上昇しています。


一部では動意主体が民主党のバイデン前副大統領が大統領選に勝利し、議会も上下両院を民主党
が制するいわゆる「トリプルブルー」となる可能性を見込み、政権の安定性が大規模景気対策へ
の期待に繋がる見方があるから、との解説が聞こえます。

副大統領候補

果たしてそうなのか否かは当然意見の分かれるところですが、一方で認識しておきたいのは
10/2にトランプ大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性反応だったことを明らかにし、
10/5にトランプ大統領が退院する見通しがついた際の日経平均とNYダウの上下動意において
シンクロ性が顕著であった点です。
10月の日米株とドル円jpg

つまり米政治の先行き不透明、不安定性を忌避した動きもあるでしょうがトランプ政権≒米株高、
とした見方も指摘可能なのであります。
米財務長官と下院議長の追加経済対策の協議を中止するように指示し、その後、中小企業向け
の事業対策を示す方向が報じられた際もやはり上下動意の場面を見せています。
トランプにびっくり


最終的には包括経済対策に対して日経平均とNYダウはこれを素直に好感しています。


今更ですが全てトランプ大統領を巡る動向に市場は振り回されており、大枠で言うなら米国政治
情勢そのものに東京市場はドタバタと振り回されており、その傾向が強いのは株式市場であります。


やはり菅政権がアベノミクスを継承し、掲げていることが行政改革administrative reformだと外国
人投資家が指摘していたことは揶揄ではないですが、中長期観点の材料でしかなく、一方で
短期的動意づける材料は日本事情ではなく、全て米政治材料との認識は改めて正視して置く必要を
感じます。



ドル円も同様の観を覚えますが、ここ数日は株式、そして米政治にも付き合いきれなくなってきた
ようにも伺えるところでドル円市場参加者の方が飽きが早い性格のかも知れませんね。


切ない推移










okasanonline at 12:28コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2020年10月10日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、天候急変から肌寒さも感じる昨今ですが風雲急を告げかねないのが米大統領選挙の行方。
急変事象で相場を突き動かすか否か、特に政治関連報道に警戒を覚えます。








202010012週号




10/12週号  米大統領候補討論会をドル・ゼロ金利が睨む展開。



と題しお送りしました。是非ご高覧ください。




okasanonline at 09:30コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ