2009年09月08日

こんばんは、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、昨日未明に報じられた英テレグラフ紙の「UN wants new global currency to replace dollar」(:国連は米ドルに変わる新しい世界通貨を望んでいる)という記事が蒸し返されでドルが軟調、とした解説がある中で3連休明けのニューヨーク勢がどのように動くのか興味津々。

21:30 (加) 7月住宅建設許可 [前月比] (前回+1.0% 予想-0.5%)
22:00 (米)NY原油先物市場開始
22:30 (米) 米国株市場開始
23:00(米)ニューヨークオプションカット
24:00(英)ロンドンフィキシング
04:00 (米) 7月消費者信用残高 (前回-103億USD 予想-40億USD)
          英10年債入札、米3年債入札(380億ドル)

 ユーロドル相場においては昨年12月中旬以来の1.4500、1.4550に回帰する可能性もあり同水準にはオプション設定やストップロス値の設定観測が聞かれることからアプローチ有無が気になるところ。ユーロ急伸によるドル下落がドル円相場に影響を及ぼしかねずその動向には要注意です。

ドル円相場のテクニカル的な下値焦点は継続して92円台の維持の有無。92.05-10(2月18日安値)やオプション設定観測のある節目の92.00、日足のボリンジャーバンド−2σが推移している91.88、下抜けて91.70-80(7月10日安値91.77)、91.70-75 (7月13日安値)、91.50、91.15-20 (2月16日安値)。
特に91円台後半にはストップロスの設定が囁かれていることから同価格帯での急落警戒は必須と成ります。

0908日足ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足ボリンジャーバンド/米ドル円


お気をつけ下さい。



okasanonline at 19:17コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月08日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、東京ドル円相場は先週末の8月米雇用統計の地合いを継続できず株高の一服に伴う投資家のリスク選好姿勢の後退が上値を抑制し値幅も限定・・。

0908ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/米ドル円

一方、日経平均株価は、前日の米国市場が休場で方向感が希薄な中、前日の欧州の株高や本日の中国株が堅調に推移していることが些か心理的支えとなっているようですがレーバーデー明けの今夜のニューヨーク株式市場の動向や民主党による組閣人事などを見極めたいとのムードが強く、こちらも値幅は限定・・。
改めて米国株、中国株、日本株、為替(ドル円)の相関連動性を感じさせます。

強いて言うなら日経平均先物9月限のオプション権利行使価格別建玉では11000円コールや10000円プットが積み重なってきているようで相場が動かないと予想されたときに組成されやすい”ショートストラドル”の向きが増えているのかもしれませんが、いずれにしろ今週末の9月ダブルSQ に向けてコールとプットの売り方の思惑が強まり、それによって先物の売買が活発化することも考えられ、先物絡みで乱高下の可能性も否定できません。
もっとも現状は自然は凪状態。と、いうことで本日は自然派ナチュラリストを標榜して自然食を堪能してしてしまいました。

2009090811520000
某有名自然派インド料理レストランのカレー・ビュッフェの図

インドでは、「医者に行く前に台所へいけ」という、ことわざがあるそうで、株も為替も動かない時はコレ!ということで岡三オンライン証券取り扱いの投資信託一覧です。ご堪能ください。



okasanonline at 15:03コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月08日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

昨晩の北米市場はレイバーデイの為、祝日休場、ニューヨーク為替市場も小動きとなりました。
●ニューヨークダウ(休場)
●S&P500(休場)
●CME日経225(短縮取引)10365円(円建て)
●NY原油先物1バレル=68.00ドル<0.02ドル安>
●NY金先物1オンス=997.00ドル<0.30ドル高>

8日火曜日の東京ドル円戦略としてはアジア時間での内外株式市場の動向を見ながら手がかりを模索。ドル円、そしてクロス円もレンジ取引を想定しています。
香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが中国の銀行が年初からの融資急拡大により、不良債権が先行き急増することを警戒していると報じていましたが、一方では多数の銀行が、不良債権比率を今後3年間で5%を下回る水準で抑制できると見込んでいる、としており中国株式市場の動向が気になるところ。
リスク許容度改善がドル売り、円売りとしてクロス円に影響を及ぼすのか、特に豪ドル円の上値焦点79.85-90(8月24日・9月7日高値)80.00円、80.35-40 (8月3日高値)へのアプローチ有無に注視しています。

ドル円相場では引き続き方向感の乏しい展開で想定しており本日も92円台後半から93円台前半を中心としたレンジで考えていますが長期テクニカルではデッドクロスを示現させて入るものの200日移動平均線の方向性が、横這い推移で継続しており、このまま推移していけば、反発をサポート、逆に下降トレンドの兆しを見せれば下値トライが意識されると考えられます。

0908ドル円長期移動平均線
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円

さて、今後のドル円、クロス円の行方に関してファンダメンタルズ面でも分析してみたい、と言う方のために、今回は特別に 岡三証券投資情報の僅か一部分ですが、特別に御見せ致します・・。ご参考下さい。

先日発表された一部レポートです。
南アフリカ4-6月期経常収支、予想を上回る改善
米国・8月の雇用統計

その他、多種多様に多数のレポート取り揃えておりますが常時、御覧に成りたい方は・・・・、おわかりですね(笑)
当ブログ右上にあります、『岡三オンライン証券/証券総合取引口座をご開設頂ければ御覧になれます!(笑)』)(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



okasanonline at 09:33コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ