2019年10月11日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、トランプ米大統領が10/10-11開催の米中閣僚級貿易協議に関して前向きな姿勢を示し、3連休前
需給と併走してドル円は1ドル108円台へ。
にこにこトランプ

以下、朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した本日の東京ドル円・日経225の上下
焦点ですが108.30意識の堅調性を伺わせます
◎<日経225><ドル円>◎





本日10/11の金曜日午前10時4分頃からラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」
「今日の相場概況」「FXショートコメント」に(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて頂き
(詳細は<ラジコ>でお聴き頂けます)ました。



現行の市場センチメントと今後の注意点を簡単に申し上げましたが、米中交渉に関しては最後の
最後まで油断せず、一方で1週間前から始まった第200回臨時国会での安倍首相所信表明演説から
政治信条達成の為にも増税での景気腰折れ、米中交渉難航によるドル安で過度な円高進行がなさ
れても抑制するのではないか、としたコメントを申し上げました。
日本の首相

ちなみに、FXドル円投資家の売買動向を岸田 恵美子さんに尋ねられましたので、東京金融取引所
くりっく365でのドル円買い比率は低減、とお答えしました。
先日来のドルロング円ショート建玉の縮小、要は短期的な値幅取りでの利益確定が買い比率を低減さ
せている、との見方です。
20191010ドル円売買比率

ドル円FX投資家は1ドル108.00-50をまずは短期上限との見立てでありましょうか・・・?

いずれにしても”利食い千人力也”、であります。

20190618バイシナ









okasanonline at 10:54コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2019年10月10日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、朝方に錯綜したのは香港紙による米中閣僚級協議難航を想起させる報道・・。

要は香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが、米中次官級貿易協議で進展がなく、劉鶴
副首相率いる中国代表団は2日間の日程だが1日だけで離米する、と報じたのでありました。



但し、あくまでも観測報であり米報道官も
「我々は現時点で、副首相の訪問日程の変更は把握していない」と言明。つまり、貿易協議日程変更は
ないだろう、特にドル円は需給と短期投機筋の買い戻しがドル円を上下させた格好です。


で、問題は途中で中国側が帰国するなど合意に至らないことが明確となった場合、、
恐らく米側は著作権問題、中国の構造問題全体にも難がある、とし、特に香港での民主化要求デモや
新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権抑圧に対する意見を述べても中国は突っぱねた、我々は
人権問題では妥協できなかった、、とすれば野党・民主党からの批判も一定程度低減する、とした政治
的読みも見え隠れする可能性です。

実際に御破算になったらどうなるか。10/15に中国からの輸入品の一部への関税率を引き上げる可能性
であり、加えて10/18からは対欧州連合(EU)にも報復関税の発動がなされるところとなりましょうか。

英国のEU離脱10/31も控え、アメリカ(America)、イギリス(Britain)、中国(China)、欧州(EUrJ)と、各国の頭文字、ABCE包囲網が円を圧迫しかねない、として注視の局面、と捉えています。



これを踏まえて、今回の株と為替の売買シナリオをご高覧下さいませ。

20191010バイシナ










okasanonline at 17:56コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2019年10月10日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、朝方に錯綜したのは香港紙による米中閣僚級協議難航を想起させる報道・・。
2日間協議が1日だけとなる、、または、中国側が米国との暫定合意の用意がある、対して米政権側は
安易な妥協はしないとの一部観測報、または中国政府は米国の軍やCIA関連機関、米人権団体関係者
などに対して行っているビザ発給の制限を強化する方針、との応酬観測報が飛び交い、ドル円はリスク
オフに傾斜したのが朝方でした。

で、武部が困惑したのは米中交渉の通商交渉への懸念が増減する中で本日10/10木曜日は午前9時から
日本テレビの日テレNEWS24(BS/CS)「Market News」に出演させて頂いたことです・・。


日経平均とドル円の予想レンジを番組出演事前に打ち合わせ、その後はドル円を睨み、結局は、
仲値に向けたドル手当て需給ややその後の持続力を注視、と番組内で申し上げました。

以下、画像クリックでご高覧下さい。


20191010日テレ

<お相手は鈴木理香子さん>、

20191010日テレ



仲値通過後も上値追いとなり高値107.76。恐らく107.45-50ストップ観測値を超えての上伸、そして
やや終息・・。



恐らくポンドだ、トルコリラだ、とも少し触れたことで現場スタッフも女子アナ氏も事前打ち合わせと
違う、またか、、と困惑したでしょうが、何卒、ご容赦くださいませ。この場にてお詫び申し上げます。
ペコリ

ぺこり








以下、朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した本日の東京ドル円・日経225の上下焦点
としていました。◎<日経225><ドル円>◎



okasanonline at 11:26コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ