2020年05月27日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、5/25月曜日に政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を全国において解除
しました。夕刻には安倍首相が解除宣言に関連しての記者会見をしています。
安倍首相

記者会見内容は首相官邸ホームページに掲載されていますのでどなたでもご覧になれますが、個人的
に注視した発言内容は以下。

※一時は1万人近くいた入院患者が2,000人を切った
※日本ならではのやり方で、わずか1か月半で、今回の流行をほぼ収束させることができた
※人口当たりの感染者数や死亡者数をG7主要先進国の中でも圧倒的に少なく抑え込めた
※明後日、2次補正予算決定。先般の補正予算と合わせ事業規模は200兆円超。世界最大空前絶後だ
※日本経済を立て直す。経済再生こそがこれからも安倍政権の一丁目一番地
※特定の国に依存するのではなく、グローバルな世界で強靱なサプライチェーンを築くことが重要課題
※新型コロナ発生源は、中国から世界にこれは広がったというのは事実であるというふうに考えている


気になったのは2つ。
ひとつはサプライチェーンでの中国依存を問題視し、ふたつめは新型コロナの発生源は中国であると
明言していることです。
今後、米国をはじめとした主要国が武漢市発生とした調査を中国に求めている動きに同調参加するの
か否か。

または米国追従・同盟関係を軸として日本も中国に強硬な姿勢を見せるのか否か。

気になった2つはリンクする問題であり、」
今後の対中、対米外交の動きが円に影響を及ぼすのか、
リスク感応度の程度も留意しておく必要を
会見内容を再読して改めて感じました。







okasanonline at 13:45コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2020年05月26日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、新型コロナウイルスに関する政府からの緊急事態宣言が全国で解除されて一夜明けた本日の
5/26東京市場は経済再活動に期待を寄せて日経平均株価は上昇しました。

僭越ながら昨日出演の東京MXテレビ「東京マーケットワイド」でコメントした通りですが一方で
ドル円の横ばい推移も概ね予想した通りでありました。
着目点は第2フェイズとして中国に対する各国の姿勢(香港への管理強化への主要国反発、新型
コロナウイルス感染拡大の責任を中国に求める姿勢)が外交問題化し株高/円リスクオンを抑制
する可能性で考察したからです。

G20各国

最後まで緊急事態宣言の対象だった東京など5都道県でも、街中での日常風景が少しずつ戻り始めた
との報もありますが依然マスク姿の人は多く、一定の距離を保っての行動、そして、自粛要請のある
業種の存在も聞かれます。
業務内容次第でしょうが切りよく6/1から通常の社員出社を再開するとした声も多く聞かれること
から日本経済の再始動はまだ先、とも読めそうです。

コロナ禍での日本経済を簡単なロードマップでイメージするなら
ヾ鏡拡大で活動自粛→萎縮・停滞→再始動→げ麌基調→グ柄阿凌綵燿新成長期

現在は△鉢の間ぐらいでしょうか。


一方で重要視しているのは日本企業の輸出性向も左右する外為での円水準です。

日本経済の大動脈、経済バロメーターである日経平均株価の憂い、足枷にならぬように求められる
のが
ドル円レートであり、管掌事項でもないのに日銀黒田総裁が言及したのが4/27です。

「新興国通貨などその他の通貨に対しては若干円高になっているかもしれませんが、現時点で円高
リスクが大きいとか、今の為替レートで日本の金融や経済に大きなマイナスが生じているとは思って
いません」

この発言は日銀サイトにも掲載されていますが、同日のドル円高安は106.98-107.625。
つまり心配していないとの見解であり要は現行水準と4/27水準とが大差なく推移していることでも
推考できるように、日銀は勿論、担当管掌の財務省の通貨当局もドル円レート水準を心配なく睥睨
していように感じます。
日本当局者

過度な円安期待は抱けないまでも安定推移もドル円の役割であり、それを踏まえて日経平均株価は
自律反発が望まれます。
そこで改めて考察する日本経済の現状は上記ロードマップでは△鉢の間ぐらいでイメージして
います。


米中関係悪化などを危惧しつつもそろそろ反転期、買いに向けた峻別期かな、と思った本日5/26は
1969年に東京から愛知県小牧市まで東名高速道路が全線開通し、名神自動車道とも接続し、関東・
中京・関西を結ぶ日本の経済大動脈が完成した日とのこと。
物流界の活性に向けた起点とされています。

緊急事態宣言解除がされて一夜明けた5/26が日本経済回復の起点となるか、記憶に留めておきたいと
思います。










okasanonline at 16:47コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2020年05月25日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、本日5/25は午前9時47分頃から東京MXテレビ「東京マーケットワイド」に出演させて
頂きました。内容は画像クリックでもご覧になれます。



20200525出演


(お相手は岩本 秀雄さん・仲田 奈々さん)




本日の話題は政府が4/7に発令した新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の全面解除
に関してです。
番組では緊急事態宣言解除で市場はどのような反応を示すか、とお問い合わせを受けました。

政府は最近において新規感染者が減少傾向にあるなどとして政府の対策本部では正式に解除を
決定する見通しで国内47都道府県に対しての緊急事態宣言は、約1カ月半継続されましたが、
ようやく今日、全面解除される可能性です。

恐らく今夜18時頃にでも安倍首相が記者会見して詳細を国民向けに説明するでしょう。

安倍首相
そのあとには小池都知事も会見し都民に向けて今後の対応を要請しましょうか。
都知事

但し、見解としては既に織り込み済みであり、反応は凪。
市場テーマは第2、第3フェイズ入りと見立ててコメントしました。<テレビでの見解内容>

その市場テーマとはコロナ後であり、外交政治軋轢、特に中国に対する欧米ほか自由諸国の反発
程度が鍵で、目先は香港への規制強化を巡って米トランプ政権・与野党議会が一致で反発してい
ることが市場に影響を及ぼすものとして警戒しています。



中国

コロナ禍での景気経済・金融対策対応は一巡観が伺えますが、対中国強硬姿勢で直近は支持率を
上げた可能性のトランプ大統領が更に強硬姿勢を強めて支持率アップを狙うのか否か。
20200121バイシナ

国内求心力を11月大統領選挙に向けて一層高めるなら今後は香港は勿論、ウイグル人権問題や
台湾保護の姿勢も改めてアピールし、外敵として中国との対決姿勢を強めると考察できます。


せんだっては北朝鮮の朝鮮中央通信がこのタイミングで「核戦争抑止力を更に強化し、戦略武力を
高度の臨戦状態で運営するための新方針」を提示し核ミサイル開発の意思を改めて示しました。
これをトランプ政権はどう読んでいるのか。中国との連携なのか、単独での対米意思表示とみて
いるのか。いずれにしても朝鮮半島問題の燻ぶりも否めません。


アジアリスク



そして国内では安倍政権への支持率に関して。支持率30%割れでの今後をどう読むか、警戒点が
何かは週間為替相場見通しで示した内容を番組で申し上げました。
5/25週号:円が「安倍首相支持率」を意識する局面



◎<本日の為替コメント>◎



本日は英米休場です。
毎度の月曜日よりも一層の様子見姿勢を強める東京市場、とみていますが
極東での地政学リスク
関連報道に警戒、と考えています。




okasanonline at 14:02コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ