2010年02月09日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

0209のランチ
本日のランチも社内で!たっぷり。

 

東京市場回顧。
日経平均株価は4日続落。
欧州財政問題への懸念がくすぶる中、ECBトリシェ総裁がEU臨時首脳会議に出席するために急遽滞在先から帰国すると報道され、欧州の財政問題に対する何らかの発表がなされるとの見方や、テクニカル的にも些かユーロの下落に行き過ぎ感が生じたとして、買い戻し優勢の展開となりました。
また豪州中銀のスティーブンス総裁が、次回3月6日のRBA政策金利会合を控えて「過度な低金利の長期化維持はバブルを創出させる恐れがある」などと発言。

ユーロ円、豪ドル円の短期(本日の東京市場)トレンドが相似していることから今夜の欧米勢の出方に注目です。
0209豪ドル円とユーロ円東京トレンド
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/ユーロ円/豪ドル円

今夜の材料。
18:30(英) 12月商品貿易収支 (前回-67.84億GBP 予想-67.00億GBP)
18:30(南ア) 10−12月期失業率(前回24.5%)
21:30(ユーロ圏) 欧州議会・新欧州委員の信任投票
22:30(米) 米国株市場開始(〜06:00)
24:00(米) 12月卸売在庫 [前月比] (前回+1.5% 予想+0.5%)
24:00(米) 2月IBD/TIPP景気楽観度指数(前回48.8)
24:00(米) ニューヨークオプションカット
01:00(英) ロンドンフィキシング
  米3年国債入札(400億ドル)

アストロロジーサイクル上では14日日曜日が新月であるため12日金曜日が危険転換日入りとなりますが、現況の市場センチではその限りではなく、全般的なリスク回避に関する動意には要警戒です。

ドル円パッと見テクニカル。
ドル円相場は短期的には上下からのギャップ(窓)圧力を意識。価格帯別出来高分布を見ても節目を越えた場合は出会いが少ないことから空白地帯として急動意する可能性から上下それぞれの節目に注視。

0209夜のドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円/価格帯別出来高

短期的な上値焦点は89.80越え、90.20越え、90.40越え。
一方、下値焦点としては89.20割れ、89.00割れ、88.80割れ、、と考えています。

FX新システム開始に向けて重要なお知らせ

FX新システムの魅力

新システム0209



okasanonline at 17:58コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月09日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

動かない、動けない相場。
市場への影響も限定的であった米雇用統計発表※とG7という2大イベントが先週末に終了し、更にはNFL(アメリカンフットボールリーグ)の優勝決定戦スーパーボウルの観戦疲れも加わったか?昨晩のニューヨーク市場は総じて動意薄。
<※そのほか多くの岡三証券グループ各社の多種(個別銘柄から中国株、マクロ経済指数・コモデティ)分析レポートは当社で口座開設なされるとどなたでも御覧に成れます(笑)是非!!>

東京市場。
明日以降にバーナンキ米FRB議長が議会証言(下院)、12月米貿易収支/財政収支、そして1月の中国貿易統計や開催予定のEU臨時首脳会議(ブリュッセル)でユーロ圏の財政懸念について協議されることから、信用不安でのリスク回避、とした動きも一服。イベントを控え様子見色を強めるムードか。
日米ともに主要な経済指標の発表や要人による講演なども特には予定されていないため株価などに敏感に反応する展開を想定。また、旧正月による休暇入り前となる中国系プレイヤーのポジション調整/手仕舞いにより急激な動きも念頭にリスク管理はしっかりと!。
<特に気になったのがメジャークロス円です。>

0209ポンドドルとポンド円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ポンドドル/ポンド円


0209ユーロドルとユーロ円

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ユーロドル/ユーロ円



0209豪ドル米ドルと豪ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル豪ドル/豪ドル円

 

ドル円懸念。
米国債市場では今週、四半期定例の大型入札が行なわます。
予定は9日が3年債400億ドル、10日が10年債250億ドル、11日が30年債160億ドル。
チャートで見ると相関性指向の強い10年債とドル円相場のシンクロトレンドを占えば入札前の需給懸念や、実際の入札が不調になった場合が米債金利の上昇(債券価格は下落)に通じドル円相場も上伸、、としたイメージを掴むことも可能ですが一方で順調な消化、十分な応札結果となれば債券価格は上昇し金利は低下、ドル円相場も、、、としたシナリオも・・。

0209ドル円と米債10年金利

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/米10年債金利

もっとも欧州環境などから安全逃避で米債へ、、とした場合、良好な入札・旺盛な米債需要としてドルが堅調になる可能性もあり、その限りではありません。あくまでもトレンドイメージとしてシナリオを念頭においておく、ということが大事だと思います。

ドル円パッと見テクニカル。
ドル円相場は短期的には上下からのギャップ(窓)圧力を意識してドル円相場のレンジをざっくり89円台前半から半ばを中心とした推移で想定。ある意味、クイックイン/クイックアウトでトレードしやすいかもしれません

0209東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 10:28コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月08日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

『あ?今日はここで(休憩室)ランチ?外行かないんですか?』と本日は社内で何人に声を掛けられた事か(苦笑)
ランチグルメじゃないい!と言っても無駄なあがきか、『実態を見たぞ!』とばかりまるでスキャンダル扱い・・。
相場のように動かない時(=外出しない)だってあることにご理解願いたい次第です。( ̄ー ̄)ニヤリッ

20100208ジャンクランチ
で、本日のランチは野菜サラダにコーンスープ、そしてハンバーガーとポテトフライです


動かない、動けない相場。
市場への影響も限定的であった米雇用統計発表とG7という2大イベントが終了し、動意しづらくなってしまった東京市場・・・。
日経平均株価は欧州の財政問題への懸念など外部環境の不透明感がくすぶる中で昨年12月11日以来、約2カ月ぶりに9900円台へ下落しました。中国のお正月モード入り?も気になります。
相関性指向の強いドル円チャートと比較視すると今後、ドル円相場も同方向へトレンドが引き寄せられるのか懸念するところです。

225とドル円0208日足
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/日経平均株価


今夜の材料。
22:15(加) 1月住宅着工件数 [前月比] (前回+17.45万件 予想+17.90万件)
22:30(米) 米国株市場開始(〜06:00)
24:00(米) ニューヨークオプションカット
01:00(英) ロンドンフィキシング
02:45(加) デュゲイBOC副総裁講演


豪州ラッド首相が「豪州の失業はピークに達した模様」などと発言。別途、亀井金融相が「日本が米国と同じ金融規制を行うつもりない」などと述べていましたが、それぞれ真意はなんなのか、各相場への影響を鑑みるところ。
またマーケットではSNBスイス中央銀行が(スイス売りの)市場介入をするのでは、とした警戒の声、そして「EUは早急にギリシャ、ポルトガル、スペインなどの財政赤字問題に対策を打ち出す可能性がある」との観測に対しウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙による「今週は更にユーロ売りに拍車がかかる」との記事も注目されておりユーロドル1.3500ドルのオプション設定観測が金曜日に行使期限を迎える、とされるなかで、ユーロ動向による為替市場全体への影響が気になります。

35ユーロドル0208
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/一目均衡表/ユーロドル

 

ドル円パッと見テクニカル。
東京時間同様、動きづらい展開でユーロ動向に牽引される可能性も。
特にユーロ円との連関性においては1月中旬以降、ユーロ円相場での円買い圧力が先行しておりトレンド幅の乖離から引き寄せられる可能、若しくはユーロ円反転の可能性も否定できず警戒が必要。

0208ドル円とユーロ円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/ユーロ円

ドル円相場は短期的には上からのギャップ(窓)圧力を意識してドル円相場のレンジをざっくり89円台前半から半ばを中心とした推移で想定しています。

0208欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 17:30コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ