2010年09月10日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

影響軽微観測
さて、某銀行が金融庁より業務停止をするように行政処分をうけたことから初のペイオフ発動、とした観測
がなされ、改めてペイオフが話題です。

ペイオフ(預金保険)とは銀行が経営破綻した場合でも、預金者1人あたり元本1千万円とその利息分
まで預金を保護する制度です。
(外貨預金等は対象外ですので詳しくは金融庁のサイトで預金保険制度について御覧下さい。)

こうした事象の中では株式市場において金融市場全体への影響が懸念されますが、同行がインターバンク
市場に参加していないことや常時、当局による金融システム維持機能が万全であることから、相場全体
への影響も軽微とされています。


FXでの資産保護
岡三オンラインFX<取引所為替証拠金取引(くりっく365)>では、金融商品取引法および取引所規則
により、業者はお客様が差し入れた証拠金を取引所に全額預託することを義務づけられているため、
当社が万一破綻しても、取引所に預託された証拠金は返還されます。
(詳しくはこちらを御覧下さい。お客様⇒岡三オンラインFX⇒東京金融取引所
                
岡三アクテイブFX(店頭FX)ではお客様からお預りした保証金は日証金信託銀行に金銭信託を行っており、
当社の資産と分けて管理しています。(詳しくはこちらを御覧下さい⇒
岡三アクテイブFX


日本円0910


東京戦略。
本日の東京外国為替市場では某行の実質破綻が円売りに、、、とした観測をなされている向きもあるよう
ですが昨晩、失業保険申請件数、貿易収支など米国で発表された経済指標が予想より良好だったことから
投資家のリスク回避姿勢が緩和していることが一点目。そして二点目としては週末ゴトー日(5.10日)による
決済資金の振り分けや週末リスクでのポジション調整、当局の円売り介入警戒感がドル円相場を下支え
するものと考えています。
更に加えるなら、本日は市場規模※1やマーケットハンターが多いシンガポール市場の休場※2や中国
の税関総署発表の中国8月貿易収支※3を控え、動意薄状態で予想。

もっとも反動修正からの動意に対しても先行き不透明感が市場に残る限り、現状では円高バイアスとした
トレンドに大きな変化が見受けられないことも意識しています・・。
       
※1、2010年外国為替およびデリバティブに関する中央銀行サーベイでは外為取引出来高は1位英国、
   2位米国、3位日本に続いてシンガポールは第4位。以下、スイス、香港、、と続きます。
※2「ハリ・ラヤ・プアサ(イスラム教の断食明け大祭)」
※3中国8月貿易収支から人民元問題の蒸し返しや豪ドルへの影響に警戒です。


ドル円パッと見テクニカル。
下値切り上がりから上値焦点は84円台に完全に回帰し、84.30を乗り越え、84.50を踏み越えること
が出来るか否か。

0910東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年09月09日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

先だって小沢政権誕生の場合の新閣僚、党人事の顔ぶれを予想する記事を見ました。
また、民主党代表選挙期間の此の時期に某衆院議員の上告を最高裁が棄却し実刑確定、収監へ、とした
多数の報道もなされており、政局の混迷差を更に浮き立たせた格好です。

円売り介入最終期限?。
14日の民主党代表選挙における党員・サポーターおよび地方自治体議員党員は、同党中央選管の定める
ところにより、事前に郵便で送付する投票用紙を用いて選挙期日前に郵便で投票し、中央選管は選挙期
日に間に合うように事前開票するとのこと。
その数は約34万人とされています。(参照:民主党ホームページ他、各種情報ベンダーより)


ここでひとつの邪推をするなら、金融市場において”菅直人候補◎!”として意識されやすい対策とし
ては9日木曜日、10日金曜日、そして13日月曜日の日本株価の維持と円高進行阻止、となりましょうか。

それは6月以来、政局イベント後毎での下降トレンドを認識している一方で同郵送投票期日前までに株価
とドル円相場の反転がなされれば、前出、期日直前に党員・サポーターおよび地方自治体議員党員対し
ての実行力をも示し、支持率のプラスに働く、とした穿った見方です。

0909時点6月からの日足ドル円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/日経平均株価

「(他国の協調を得るには)難しい」とした野田財務相ですが、民主党代表選に関しては菅直人候補の
推薦人でもあり、乾坤一擲での単独介入、という伝家の宝刀を菅候補支援の為にも抜くのか否か、試さ
れる場面なのでは、とも考えました。
無論、大義は政治空白の払拭、政権の継続性、国民経済の支援です。

財務省入り口

9月9日。
本日は「きゅう(9)きゅう(9)」の日で”救急の日”のイメージも一般的ですが、古くは宮廷行事、そして
菊の意匠が皇室の紋章でもあるように菊の節句、重陽の節句とされる本日です。
邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべたお酒を酌み交わす日だとのことです。

菊科レッドピンポン
【キク科 ダリア属 品種レッドピンポン 】


今夜の戦略。
先日、米紙ウォールストリート・ジャーナルが欧州連合(EU)による銀行のストレステスト(健全性審査)
で、一部金融機関が高リスク国の国債保有を過少申告していたと報道。これをきっかけに欧州債務懸念が
再燃した経緯ですが、フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版によると欧州中銀(ECB)のシュタルク理事が
ドイツの貯蓄銀行と州立銀行が特にリスクにさらされていると述べた、と報道。
今夜も、欧州の金融システムに対する懸念がリスク回避の流れとして再び強まるのか警戒するところです。

今夜の材料。
20:00(英) BOE政策金利発表 (前回0.5%)
21:15(加) 8月住宅着工件数 (前回18.92万件 予想18.45万件)
21:30(米) 7月貿易収支 (前回-499億USD 予想-478億USD)
21:30(米) 週間新規失業保険申請件数 (前回47.2万件)
21:30(加) 7月新築住宅価格指数 [前月比] (前回+0.1% 予想+0.1%)
21:30(加) 7月国際商品貿易 (前回-11億CAD 予想-10億CAD)
22:30(米) 米国株式市場(〜05:00)
23:00(米) ニューヨークオプション行使時間期限 
23:00(南ア) SARB政策金利発表
24:00(英) ロンドンフィキシング
24:00(米) 週間原油在庫[前週比](前回+342.5万バレル)
02:00(ユーロ圏) オルドネス・スペイン中銀総裁講演

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/諸官庁・各種情報ベンダーより

7月米貿易収支の対中貿易額動向から改めて人民元の弾力性について市場が蒸し返すかにも注意したい
ところです。


ドル円パッと見テクニカル。
引き続き84円台回帰が難渋している状態を懸念。84.00圏で「ダブル・トップ」が構築されています。
上値焦点は84円台に回帰し、84.30を乗り越え、84.50を踏み越えることが出来るか否か。
下値焦点は依頼心を持つには不安な83.60圏、ストップロス値やオプション/仕組み債の設定観測が
ある83.40、10、節目の83.00。割れて82.80、50、20、82.00。
ユーロ連動に警戒です。

0909欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 17:34コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年09月09日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日の東京外国為替市場では米地区連銀報告で、景気減速の兆候の広がりが指摘されたことから
米中長期金利や米株価が低下。
ドル円の上値抑制を感じさせる一方で政府与党要人(小沢民主党前幹事長含む)からの円高牽制
コメントが本邦単独での円売り介入警戒感を燻らせており一服感を感じさせる展開で考えています。
 

オバマ・ガイトナー両氏の真意は何か・・。
気になる米景況コメントが2点。
1点目はオバマ大統領の「 景気修復の進展ペースは痛々しいほど鈍い。」                                  
2点目はガイトナー財務長官が「米経済は依然として政府の支援を必要としている。」
とコメントしたこと。

これらが意味するものは輸出促進・雇用増加のための為替政策、特にドル安容認に繋がるものと考え
られますが一方で複数米マスメディアがガイトナー財務長官とのインタビューとして伝えたのが
「日本が景気回復のために対策を講じるべきだ」―。

「日本は幾つかの困難な問題に対応している。私の見解では米国のように、日本はどうやって景気
回復の促進を確実にするかという点に重点的に取り組むべきだ。そうすることが、米国や日本の貿
易相手国にとって利益となろう。日本がそうできるよう望んでいる」

<参考:今夜21:30 (米) 7月貿易収支 (前回-499億USD 予想-478億USD) >

さて、報道によると北京入りをしているサマーズ米国家経済会議委員長とドニロン米大統領次席補佐官が
中国人民銀行(中央銀行)の周小川・総裁、中国の胡錦濤・国家主席と会談し、今月下旬には温家宝首相
とオバマ大統領が会談。そして胡錦濤・国家主席の訪米時期も詰められるとの見通しがなされています。

人民元切り上げ圧力⇒円高圧力?
ポイントは一点。
米中関係の改善は勿論ですが人民元の対米ドル相場が6月19日の弾力化表明以降も、上昇幅が留まっており
、依然として著しく過小評価された状態のまま。                                                     
                                 
10/09/01  6.8126                                                          
10/09/02  6.8003  
10/09/03  6.7973     
10/09/06  6.7838 
10/09/07  6.7799  
(参考:9月5営業日の中国人民銀行 1ドル=人民元中心レート)

オバマ米大統領への初審判となる米中間選挙は、11月2日であり、それまでに失業率の上昇や景況感の後退
に対する国民の苛立ち=「オバマ離れ」を繋ぎとめる行動を取るのは目に見えたことだと思われます。

今後、11月に向けては米中のせめぎあい、駆け引きの中で更なる人民元切り上げ問題が強まる可能性が高く、
そうした意味では連動的に中長期的な円高要因となりうることは認識しておかないといけないかもしれません。

ちなみに複数米政治アナリストの各種分析レポートを見ると仮に11月米中間選挙で共和党が勝利し、共和党
が議会で多数派となったとしても、クリントン大統領当時から見てオバマ現大統領が1期限りの大統領に終
わるとは限らない、とされています・・。

ドル円パッと見テクニカル。
やはり83円台での推移/滞空時間が長く、84円台回帰が難渋するとした懸念を感じます。

0909東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円

僭越ながら、
【緊急5分特番】円全面高!介入はあるのか?
  〜対ドル相場、15年来の高値圏へ。〜
0909緊急5分セミナー

を急遽収録させていただいております。御高覧賜れれば幸いです。
会場型セミナーのお知らせ。
日時:2010年09月16日(木) 18:30〜20:00
会場: 東京金融取引所内「金融取プラザ」
千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング15階
 
「ドル円」の落日。〜日銀包囲網〜
0916セミナー<前回の模様>



okasanonline at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ