2009年09月07日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日の東京市場は週末に発表された8月米雇用統計からの地合いを受けて株買い/円売りで反応して開始されましたが、基本的には米経済への 慎重論が消えた訳ではなく、回復期待での買い一巡後は方向感がつかめない展開になっています。
特に今夏のドル円相場は上下方向が定まらず、テクニカル的には7月初旬以降、日足チャートで見ると変形ヘッド&ショルダー<三尊>風・左右相似形の構築を目指しているような様相を呈しており、近々に94円台に向けてのアプローチがもし成功すれば、96円台への回帰、、、とした可能性もチャート上からは否定できません。

7月からのドル円往来場面
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円


次期首相に就く民主党の鳩山由紀夫代表は5日、財務相に藤井裕久最高顧問を起用する意向を固め、調整に入ったとの報道のほか16日に召集される特別国会での首班指名直後に民主党は組閣に入る考えを示しており”新日本”の明確な金融政策が見えてこない限り、手の出しようがないとの声も聞こえます。<だからこそ、短期トレードが有効だと感じますが!>
そうした中で円高警戒が強い株式市場では、『相場は為替次第』、との声が聞かれ、一方の為替市場では中国を含めた『株価次第』、との声が聞かれるとした他人事相場、の展開です・・。w(゚o゚)w オオー!
そうなると他人事どころか、まさに卵が先か、鶏が先か状態であり、名付けて親子丼状態<笑>。
本来の元祖的親子丼(おやこどん)とは、鶏肉のみを煮て卵とじにしたもののみをご飯に乗せて食していたようで、現在のように玉ねぎやみつば等の材料は使われていなかったそうですが現在は、それらも一緒にあって功が成されているのもご存知のとおり。

          ?⇔株式⇔為替⇔?

さて、相場動向においても今後の動意材料として何が加わるのか?9月は魔の相場月といわれるほどですから気が抜けませんね。

お昼はいち早く親子丼相場からの脱却を祈念して、明治時代開業の老舗で親子丼をがっつり食べました。

2009090712560000
<注※当ブログはグルメ探索ブログではありません、念の為( ̄ー ̄)ニヤリッ>



okasanonline at 14:53コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月07日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、4日金曜日に発表された米雇用統計、5日に閉幕したG20の余波は見られず、早朝のドル円マーケットは小動きで開始
注目された8月米雇用統計発表直後の数十分間は、発表内容をどのように解釈したらよいのか市場参加者は右往左往し、ドル円相場は上下約1円幅の動きとなりました。
景気本格回復の兆候が明確に認められないものの、市場で燻っている2番底懸念も後退、とした消化不良的な内容であったことから、週明け本日の東京/アジア市場での注目点は、雇用統計消化後の米国株式市場の流れを東京と上海が形成値固めを出来るのか否か、先週末総崩れとなった日経平均株価が週末のダブルSQを控え国際優良株の買い戻し等、堅調さを見せるのか、中国政府による中国株の外国人投資枠拡大発表を受け、上海総合指数が活況を見せるのか、総じて株式市場の好転がリスク許容度改善に繋がりドル円/クロス円為替相場で反映されるのか注目されるところです。
ちなみにG20財務相・中銀総裁会合では共同声明で「景気回復が確実になるまで、物価の安定と長期的な財政の持続可能性と整合的に、必要な金融支援措置及び拡張的金融・財政政策の断固たる実施を継続する」と、景気刺激策の継続が確認されており、早期の出口戦略への懸念後退によって過度な株安リスクは後退しているものと思われます。

本日の東京ドル円相場をテクニカル的に見ると上値焦点は60分足・ボリンジャーバンド+2σが推移する93.15、93.25(9月4日高値/日足一目均衡線の転換線)、93.40-45(9月1日高値)、93.55(8月31日高値)、そして93.60-65(8月29日高値)を上抜けて200日移動平均線も推移している93.85(8月28日)から下落時に生じたギャップ(窓)ゾーンへのアプローチ有無。

一方下値焦点は60分足・ボリンジャーバンド中心線が推移する92.84、雇用統計後の戻り安値92.68、60分足・ボリンジャーバンド-2σが推移する92.49。同水準にはオプションやストップロスの設定観測がなされています。

0907ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足・ボリンジャーバンド/米ドル円

目先は下押し懸念が後退したものの、上値追いは何処まで可能なのか、と言う点をポイントと考え、本日の東京ドル円は92円台後半から93円台前半での値動きで考えています。

ちなみに本日は米国及びカナダがレーバーデーで休場あることから週初の様子見ムードを強めて、値動きに乏しい展開も想定できますがファイナンシャルアストロロジーサイクル上では5日が満月だったことから本日が危険転換可能期間の最終日でもあり市場の薄さの中でのボラタイルな値動きには注意したいところです。

本日も良い天気です。お天気に負けず、元気にいきましょう!!    ヾ(=^▽^=)ノ
東京湾
昨日の東京都心の某ベイエリアにて。



okasanonline at 09:48コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月05日

お疲れ様でした。武部力也です。

当社、岡三オンライン証券で証券総合取引口座を開設後、岡三オンラインFX取引口座<上場FX=東京金融取引所(くりっく365)>を開設すると以下にログイン可能です。

岡三オンラインFX(くりっく365)ログイン画面

岡三証券グループ各社のレポートが御覧になれます。
注目の経済指標として岡三ウィークリー 9月7日号(岡三証券投資戦略部作成)をご参考ください 。



okasanonline at 10:00コメント(2)トラックバック(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ