2009年12月01日

おつかれさまです、岡三オンライン証券の武部力也です。

遅ればせながら岡三証券投資戦略部作成の
岡三ウィークリー(11/30-12/4)をご案内します

内容は12月第一週の経済指標予定からはじまり、為替相場は勿論、日本株式新興株式米国株式中国株式債券相場、そして注目銘柄を参照することが可能です。<特別にこっそり公開ですので、、是非、FX取引のためにもご参照ください>

週の途中で月替わりとなりましたが今月も宜しくお願いします。



okasanonline at 00:12コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月30日

おつかれさまです、岡三オンライン証券の武部力也です。

今夜のポイント

まずは、12月2日水曜日が”満月”ということでファイナンシャルアストロロジーサイクル上では前後2日間が転換期とされることから、今週一杯、毎日が警戒日とされます。

主な指標は以下です。


19:00 (ユーロ圏) 11月消費者物価指数・速報 [前年比] (前回-0.1% 予想+0.4%)
19:00 (日) 外国為替平衡操作の実施状況
21:00 (南ア) 10月貿易収支 (前回+39億ZAR 予想+6億ZAR)
22:30 (米) 米国株市場開始(〜06:00)
22:30 (加) 10月鉱工業製品価格 [前月比] (前回-0.5% 予想+0.3%)
22:30 (加) 9月GDP [前月比] (前回-0.1% 予想+0.4%)
22:30 (加) 第3四半期GDP [前期比年率] (前回-3.4% 予想+1.0%)
23:45 (米) 11月シカゴ購買部協会景気指数 (前回54.2 予想53.0)
24:00(米) ニューヨークオプションカット
24:00 (米) 11月ミルウォーキー購買部協会景気指数(前回50.0) 
24:30 (米) 11月ダラス連銀製造業活動指数(前回-3.3) 
01:00(英)ロンドンフィキシング 


本日は11月最終取引日であり輸出の月末手当ての売りがロンドンフィキシング時までドル円でコンスタンストに持ち込まれる可能性も。

ドバイの地場銀行がドル調達困難な状態になっているとの話が市場に伝わり、クレジット・クランチの懸念が高まっている上、ドバイ・ナスダックが債務返済猶予を申請したドバイ・ワールド傘下の不動産会社ナヒール株の取引停止、およびナヒールが全イスラム債の取引停止を要請との話もあり、ドバイ関連の材料を蒸し返す形で、ヘッジファンド勢がリスク回避の動きを再び活発になるか注意。
その場合は高金利通貨、資源国通貨の動きにも同様の警戒を!!


ドル円相場の短期テクニカルポイント

上下、60分足ボリンジャーバンドでの上下バンド内を枠に、ギャップ(窓)のサポート・レジスタンスを意識し、埋め戻し有無に注視。
上値焦点は87.00-40のギャップ(窓)のレジスタンス有無を意識し、上抜けて26日戻り高値圏の87.68-73、 87.80-88.40のギャップ(窓)へのアプローチ有無。

1130ボリンジャードル円

下値焦点は85.20-80のギャップ(窓)を下支え機能として意識し、割れて85.00と11月27日AM8:44の84.78円、1995年7月安値84.53に注視。
下抜けて主要な下値メドは順に84.50円以下、50銭刻みで想定。
仕組み債などのオプション設定がらみや心理的節目もあるため、一気に1円幅飛ばしで急落するとは思えませんが79.75銭前後まで<例えば80.00円や79.50円>は50銭刻みでの設定観測がなされています。
<ちなみに10月8日掲載での武部説での下値目処83.66

1130-1204満月ドル円

考え方

大きくバイアスを傾けない、慎重な短期取引<例:IfDoneOCO(イフダンオーシーオー)注文>を考えます。



okasanonline at 18:43コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月30日

おつかれさまです、岡三オンライン証券の武部力也です。

27日金曜日にドル円相場が84円台突入。
併せて急遽の18分強セミナーをお届けさせていただきました。瑣末な内容にも関わらず、多くのご視聴、ご支援、ご鞭撻、恐縮の限りです。この場にて御礼申し上げます。


さて、土日に近所の防犯パトロールを致しました。
20091128防犯パトロールグッズ


改めて感じたのですが、近所のどこにリスクがあるのか、どんなところがポイントなのかを事前に警戒しておくことは大変重要なことで、プロの警察、そして普段、そうしたところで遊んでいる子供たち、ご近所の方にヒアリングすればおおよその把握が出来ます。

つまり日常の生活をする上でのリスクは、どなたでも見聞きしてリスク管理している方が多いわけでこれは特別な能力でも何でも無く心がけのはずです。

一方、相場、特に先週末のような怒涛の相場展開を代表に
FXにおけるリスク管理をご失念成されている方が多いことを大変残念に感じています。


多くの方は(わたくしもですが・・・)今後の相場展開を気に成され、これからの行方を気になる方が多いようで、無論、わたくしもおたずねを受けたら見解は表明いたしますが、
<2009年10月8日時点での為替ドル円予想83.66円>

但し、正直、上がるも下がるも確率は50%・・。
わたくしが言っては身も蓋も無いのですがFXトレードでの重要なポイントはどんなリスクが潜んでいるのか、どこがポイントのなのかを認識して思惑と違った場合は、どのように対処するか、これを取引をする事前に決めておくことこそが肝要だと思います。

未来の相場の行方、流れを100%当てた方にわたくしは今までお会いしたことはありません。

 

1995年4月19日1ドル=80円割れを記録(史上最高値:79円75銭)このときの大方の予想は更なる円高推移でした。
無論、売り方のブローカーだった私(写真中央)も何の疑念も持たず、「更なる円高推移」とした見方に考えを寄せていた一人ですがその後の行方はご存知の通り・・。
ドル円79円85銭の場面

毎日新聞社:週間エコノミスト2009年2月24日号より

 


本日のポイント。

週末、色々なマスコミ報道を見聞きしましたがアラブ首長国連邦のドバイ債務問題によるリスク回避のスタンスは目先は一服した模様・・。
しかし、何時、再燃材料視されるかはわかりません。基本的には下落リスクが潜んでいます。

また、”鳩山不況”と称される中で 鳩山首相、菅副総理・経済財政担当相、藤井財務相、仙谷行政刷新相らから急激な円高や株安への対策、今年度第2次補正予算案に盛り込む追加経済対策を行う、との報道がありました。
市場は模様眺めの観を見せる中で、週前半に鳩山首相・日銀の白川方明総裁の会談予定も報じられており、正式に我が国がデフレ宣言をしている中で財政・金融政策で政府と日銀の足並みをそろえての対応となるか、若しくは失望の円高・株安を引き起こすのか、その内容報道に要警戒となります。

<個人的には12月の米国企業のドル需要<レパトリエーション(Repatriation):米機関投資家や金融機関、企業などが年末の決算を控え、海外に投資した資金をドル戻す動き>+ドルキャリー取引の巻き戻し+日銀の量的緩和政策などの更なる金融緩和策<12月17〜18日の日銀金融政策決定会合>あたりが山場かな?と>
12月予定


短期ドル円ぱっと見テクニカル。

短期的な焦点は急落時、上昇時に生じた上下のギャップ(窓)ブレイク有無です。60分ボリンジャーでの見た場合、当面はギャップ(窓)回帰有無やバンド内での短期上下ブレを念頭にクイックトレードを意識しています。

11月30日ドル円
ドバイ問題からクロス円に牽引される可能性もお忘れなく。



okasanonline at 14:33コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ