2010年06月02日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

鳩山首相が民主党幹部に辞意を伝えたとNHKが報じました。

取り急ぎ、ドル円です。

0602鳩山首相辞意表明ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・1分足/米ドル円

okasanonline at 09:48コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年06月01日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
本日の午前に某報道通信社様の取材にて
「首相退陣でも円売りには繋がらない。」としたコメントをしました。

さて、その鳩山内閣においては夏の「クールビズ」の一環として、閣議に沖縄の正装「かりゆし」を
着用するよう各閣僚に求めているとのこと。


『かりゆし』とは沖縄地方の言葉で「縁起がよいこと」という意味があるそうですが、現況の鳩山内閣のもと
では些かシニカルなネーミングでもあります。

だからといって「省エネルック」(1979年・昭和54年に大平首相が着装)とか「アロハシャツ」、、という
のもちょっとしっくりこないですから結局は”臨機応変”に普通の「クールビズ」の服装で良いのでは??、、、
と考えた”衣替え”の本日です。


今夜のドル円戦略。
今夜は連休明けの英・米勢が金融市場の戦線に復帰。
ユーロ圏で財政問題への不安がくすぶる中、欧州中央銀行(ECB)が昨日発表した半期の金融安定報告書
(欧州域内の銀行が2010−11年に1950億ユーロの追加評価損を計上する可能性)を蒸し返すか否かに注目。


欧州の金融システム不安がリスク回避の円買いやドル買い、と場面場面で反映させる可能性から相場地合い
は上下に引き合いとなりますがバイアスがどちらか一方に傾く可能性もあり要警戒。

本線は依然と、欧州発の財政金融不安とそれに対する当座の悪材料の「出尽し」や「織り込み進展」
「ユーロ当局の施策」そして、、ユーロの反動調整をにらむ中での”ドル円”、、との認識で。

 

複合線路

路線を間違わないように!


材料。
18:00(ユーロ圏) 4月失業率 (前回10.0% 予想10.1%)
22:00(加) 加中銀政策金利発表  
22:30(米) 米国株式市場(〜05:00)
23:00(米) 5月ISM製造業景況指数 (前回60.4 予想59.5)
23:00(米) 4月建設支出 [前月比] (前回+0.2% 予想±0.0%)
23:00(米) ニューヨークオプション行使時間期限  
24:00(英) ロンドンフィキシング 

○EU・ロシア首脳会議(最終日)


場面場面で”臨機応変”な対応を必須とし株価動向にも警戒。


ドル円ぱっと見テクニカル。
60分足で見ると90円台半ばを橋頭堡(きょうとうほ)とした90円台後半維持の有無
に注視されます。

0601欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 18:28コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年06月01日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

先刻、国内大手報道機関様より取材を受けました。
お答えした内容は概ね以下です・・。実際はどのように配信されるか、、、(笑)

 


武部:

「私の一票を返して欲しい・・」――。
巷では政局の混乱からこうした声が聞こえているが、円に対する評価はどう変化するか。
鳩山首相退陣論が強まる中で仮に現実化し、円売り場面が発生してもそれが持続的な
トレンド変化に繋がるとは思えない。

つまり政治リスクでのドル円・ユーロ円反転は特に期待薄、と考えている。

最大の理由は世界の耳目がユーロ圏内の財政再建の行方をめぐる不透明感に集まって
いる現状、リスク回避による円への資金シフトを阻害するのに本邦政治リスク程度で
は大きな反転は望めない、と思うから。

 

我が国政府は昨年11月に「日本経済は「デフレ」である、と公式に宣言して以来、
日銀と一体となって量的緩和政策を行っているが5月の月例経済報告で、物価について
「緩やかなデフレ状況にある」との判断を維持しており仮に政権が交代しても此の施策
は継続される見通しが高い。
そうなると政治空白化での介入牽制の後退を期待するのも難しく需給ギャップが解消さ
れるまでは急激な円高も甘受できず、下値も限定的となろうか。


政治リスクでの影響は小さく、日本の金融政策に大きな変化が見られないとするならば
ドル円は横ばい推移の可能性が高い。

勿論、リスク回避で更なる円高推移の場面も想定可能だが日米の短期金利差は拡大する
傾向にあり、

日米3ヶ月金利0601
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/日本金利(3ヶ月)/米国金利(3ヶ月)


ドル円に関しては一方的に円ロングが積みあがるとした動きもそれほど活発化しないの
ではないか。

 


懸念事項としてはユーロ圏当局者からユーロ安を容認、ないし甘受し、ユーロ安による
輸出増加支援、とした本音でのユーロ圏財政立て直し論に警戒。

 

市場がソブリンリスク(国家の信用リスク)のほうに重きを置いている事は言うまでもない。

 

概ね上記概要でお答えしました。お目にふれる機会があれば幸いです。ぺこり。


東京ドル円戦略。
さて、前出の見解のほか、国内センチメント、各企業決算や株価に対してのポテンシャルに
大きな期待を持っている中での現状推移。
6月ボーナスシーズン入りでの投信需要など、外貨買い・円売りフォローも期待したいのですが
目先は横ばい推移での展開を考えています。

ドル円ぱっと見テクニカル。
60分足で見ると90円台半ばを橋頭堡(きょうとうほ)として90円台後半からの支援で91円台維持の有無
に注視しています。

0601東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 12:42コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ