2010年06月07日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日のランチは三色丼。
築地藤村

初めてのお店にお供で潜入。当初、心配?でしたが、頂いたら美味しいこと。
”眉目を開く(びもくをひらく)” とはまさにこのことですね。

さて、故事・ことわざで「顰みに倣う(ひそみにならう)」というのを聞いた事があります
でしょうか??
 

 定見もなく、やたらに人真似をすること。または人の言行を見習うことを言いいます。

中国のことわざで、ある美女が病んで苦しみ、眉をしかめた表情(=「顰(ひそ)み」は
眉をしかめることです。)をしたところ、それを美しいと思った女性達がその真似をして
街中を歩き回ったことが転じて故事になったとのこと。要は本質的なことに理解しなさい
、ということです。

僭越ながら拙著「勝ち残りFX」(扶桑社刊)111ページでも書いているのですが、勝ち残るトレーダー
のイメージ像にはエキセントリックに叫び、モノに八つ当たりするような姿をイメージして
いる方も多いかもしれませんね。
新聞広告より

勿論、そうした方もいらっしゃいますし(笑)、稀にそうした言動を見せる方もいらっしゃ
るようです。(人間ですからね)

但し、若かりし頃、内外の多くの方々に「履き違えて真似しちゃ、駄目だよ」と、そっと意見
していただくことが多くありました。※
※わたくし自身、そうした言動はしておりません(笑)

要はそうすることが、一流のトレーダーの証に成るわけではではない、ということですね。
勝ち残りの為になんでも闇雲に模倣すれば良い、と言うわけではありません。やはり、根源的
な理解が必要かと。

そのへんのくだりも僭越ながら拙著「勝ち残りFX」(扶桑社刊)108ページあたりから書かせ
ていただいております。※

※意図的に本の宣伝をしている訳ではありませんので、御了承下さい。(笑)


リスク回避の動き鮮明。
懸念していた通り、週明けの東京外国為替市場は、ハンガリーの財政赤字が拡大する可能性
があるとの懸念を背景に、欧州の財政問題に対する市場不安がユーロ安として進行。ユーロ
の動きに眉をひそめるところです。

併せて欧州の財政不安を背景にアジア株が全般的に大幅安となり、リスク回避に伴う円買い
も優勢となりました。
ユーロ円と225の推移をチャートで比するとそのトレンド双行が顕著に感じられます。

00607ユーロ円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ユーロ円/日経平均株価

今週のユーロはとりあえず、先週末の地合いを引き継いで一過性に終わるか、若しくは
今週10日の欧州中央銀行(ECB)の金融政策決定会合に向けてユーロ圏の財政問題に
対する政策を催促するとしたユーロ売り圧力が継続するか。

ユーロ圏当局者からユーロ安容認姿勢が感じられる中、引き続き警戒が必要です。



okasanonline at 15:49コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年06月07日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

週末に注目された釜山G20も概ね想定内で終了(声明内容は財務省サイトで誰でも見ることが可能です。)
一方、わたくしの週末は東京ベイリアでの釣りでした。

東京湾若洲

御存知、東京湾は多摩川、隅田川、荒川、江戸川をはじめとした流量の大きい河川の行き着く先。

定期的に国と八都県市、各機関庁、市民団体、大学・研究機関、企業が合同で東京湾水質一斉調査を
実施しています。

目的は文明化重視から文化再生重視、、ということでしょうか。定点調査を受けて、東京湾は随所で
浚渫(しゅんせつ、dredging)工事を行っています。
浚渫とは港湾・河川・運河などの底面を浚(さら)って蓄積された土砂などを取り去る土木工事の
ことですが、各国金融市場でも早急に浚渫を執り行う必要が感じられます。

本日の東京市場。
週明けの東京外国為替市場では、欧州の財政赤字問題が拡大するとの懸念と米雇用統計の失望がドル円
相場での上値重さとして見込まれる展開を考えます。


ユーロ。
欧州の財政問題に絡む新たな火種が見えてきてしいました・・。
PIGS(ポルトガルPortugal、イタリアItaly、ギリシャGreece、スペインSpain)をはじめとした欧州諸国
のソブリンリスク(国家の信用リスク)が取り沙汰されていた中で、今までは特に南欧問題が起因となっ
ていましたが、今度は東欧・ハンガリー、、、。
ハンガリーはユーロ導入(現在の通貨はハンガリー・フォリント)を目指していましたが自国をギリシャ
に例えるなど、当然、ユーロの導入は困難と見られ、加えてユーロ圏全体の脆弱性が懸念されるところ。

ドル。
オバマ米大統領は発表された5月の雇用統計について、米経済が力強さを増しつつある、と述べて
いました。
しかし、市場判断は真逆であり、確かに底堅さを感じるものの、民間部門の雇用増期待感に対しての
ギャップは失望を誘い、インフレ指標が落ち着いた、として米連邦準備理事会(FRB)が利上げを
する理由が遠のいた、とした考えの向きが増したようです・・。


円。
我が国では菅内閣の新財務相に副大臣、野田佳彦氏の起用が報道されています。

菅財務相とは二人三脚でデフレ対策を進めてきた経緯があり、また、野田氏が昨年11月に
G20財務相・中央銀行総裁会議に出席し、「日本は円高を容認しているわけではない」と発言したこと
を鑑みても円高容認/甘受派では無い事が想像可能です。

同氏は超党派で作る格闘技振興議員連盟の会長を務めており、柔道の有段者。
円高センチメント脱却に向けた技を期待するとこではあります。

しかし、現実的には短期金融市場の動向として引き続き、日銀当預残高は約15兆円前後、無担保コール
オーバーナイトレートは誘導目標0.100%水準以下0.07-0.09%台で推移していくものと考えられ、ドラス
テイックに新たな技を繰り出すにも限界もあります・・。
デフレ宣言以来、短期金融市場での金融調節のみが脱却のメイン施策として執り行われてきました
が、さて、・・。

東京ドル円戦略。

世界的株安でリスク回避警戒。
0607東京ドル円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/日経平均株価


90円台後半の各節目、そして5月27日夜の生じた90.40-60の急騰ゾーンが90.60を戻り安値として維持
させており、同価格帯が下値の最終拠点。、

上値に対しては92.15−45急落ゾーンを目にすると、同価格帯に向けてアプローチするに足りる強気材料
を探しだすのに些か厳しい本日です・・・。

0607東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年06月05日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、今回は岡三証券経済調査部作成のお客様限定レポート

グローバル経済金融情報
オーストラリアの1-3月期GDPと金融政策展望
を特別公開!
7月6日のRBAオーストラリア準備銀行金融政策会合”豪ドル円夏の陣”に向けてご参考
下さい。


また、実戦、勝ち残りの6月ドル円相場!ユーロ・豪ドル、日本株との関係を探る
も御高覧頂きましたら幸いです。

0605セミナー

皆様の勝ち残りを祈念しています。

新聞広告より

お知らせ!

くりっく365フェア

わたくしも当日は会場におります!会場でお声掛け頂けたら幸いです!!



okasanonline at 10:10コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ