2010年04月21日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
実は昨日、某有名な金融系編集部さんから依頼の電話がありました。遣り取りは数分です・・。

「どうも〜」

先方某「た、武部さん、、、いきなり大変、失礼なのですが、、、元財●省の●●さんにレポートをお願いしたのですが、それに参考記載された××や△△の経済指標データの裏付けが取れずに困っていまして、、、締め切り時間はまさしく今・・。なんとかご確認願えませんでしょうか?」

「え?え?御本人に聞けばいいんじゃないんですか?」

先方某「確かにそうなのですが、、、」

「はは、余程、大物のかたですね、、聞きづらいんでしょう?。なはは、良いですよ、えーっと、、、××が○○、前月比、、前々月比、、、、。あと、、、△△がこれか!、、、うん、○○ですね。これで間違いないはずですよ」

先方某「え??もう分かったんですか?」

「あ、話しながら調べてたから・・。御心配なら改めてメールしましょうか?」

先方某「いえ、すいません、助かりました!!ありがとうございます!また、改めて、、スイマセン!!」

「どういたしまして。」


さて、御覧の方の中には「なんだ?スラスラ答えられる情報環境の自慢か?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、わたくしが答えた情報モト、コレ全て”岡三オンライン証券のe-profit FXチャート”内の情報です。
一般市況などで”ユーロ豪ドル”や”ポンド豪ドル”、または”ドルストレートで、、”若しくは”ユーロポンドが、、”などというアナウンスがありますが当社のこのチャートなら直ぐに確認できますし、勿論、売買も可能

前出の指標データの他にも例えば”FOMC声明文原文(英字)が見たい””実効為替レートが見たい””各国の株式指数が知りたい””去年の秋、FRB議長はなんとコメントしていたか?””今年の8月夏休みの重要指標は?”10月の米雇用統計は1日ではなくて8日金曜日なんだね!?”など2010年12月までの主要経済指標予定も記載されています。

epro画面04211405
わたくしの席の直ぐそばに多数の情報ツールもありますが、わたくしはコレ、岡三オンライン証券のe-profit FXチャートです。是非、御確認ください。



okasanonline at 16:46コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月21日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日の東京外国為替市場ではドル円の上値追い有無に注視しています。

昨晩は米金融大手ゴールドマン・サックス(※)、コカ・コーラやジョンソン・エンド・ジョンソンなどの1−3月(第1四半期)決算が好調だったことからも米国株式市場が堅調を維持。リスク選好的な円売りが強まりました。(※)ゴールドマンの利益は前年同期に比べほぼ2倍増となったものの、詐欺行為で提訴されたことが重しとなり、同社株価は下落


ニューヨーク市場で次回6月23日開催の米連邦公開市場委員会声明文で「長期にわたる」など文言が非緩和的な方向へ変更されるとの噂でドル円相場は1ドル=93円39銭のドル高・円安を記録。米中長期金利が上昇(債券価格は下落)したこともあり日米金利差が意識されてかトレンド双行性の高いドル円と米10年債金利の比較チャートを見るとそのサポート支援の一面が窺えます。

ドル円と米10年債0421

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/米10年債金利

 

東京ドル円ポイント。

本日の日経新聞朝刊2面、3面の記事がそれぞれ象徴的でした。
2面ではインフレ対策、金融政策に対し民主党からますます日銀への圧力が高まる、とした内容。

11:00 (日) 西村日銀副総裁講演
14:00 (日) 2月景気動向指数・改訂値 [先行CI指数] (前回96.7)
14:00 (日) 2月景気動向指数・改訂値 [一致CI指数] (前回100

デフレ脱却議連からの圧力下、東京主要市場時間は西村日銀副総裁の講演内容や2月景気動向指数に目が向けられます。

一方、日経新聞3面では”米政権、金融界に圧力”、との見出しですが、別途、米紙、独紙で「政治関係者は訴追を受けたゴールドマン・サックスとの関係は捜査が終了するまで、ビジネス関係を保留すべき」との報道が成されており、こうした火種はポジションの縮小に繋がる可能性も孕んでおり、市場の流動性低下、としたリスクを想起せざるをえません。

G20財務相・中央銀行総裁会議(23日〜24日米・ワシントン)を控えて各国当局者の発言に注意です。


ドル円ぱっと見テクニカル。

指摘したとおり、92円台半ばでの値固めから同価格帯に橋頭堡(きょうとうほ)が構築され93円台前半へアプローチ成功となりました。
今後の東京時間は93.50-60からの圧力を凌ぎ、93円台後半へ躍り出ることが出来るか否か。
下値焦点はオプション設定観測もある92.00-10の維持を最終防衛圏として直近4月19日安値91.50-60圏から昨晩高値93.40圏までへの上昇から半値50%戻し水準となる92.45-50圏(=92円台半ば)、そして92.60-70の維持の有無、と考えています。
0421東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート60分足/米ドル円



okasanonline at 10:46コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月20日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

深みの材料。
本日のランチは洒落た割烹料理屋で肉豆腐。

銀座4丁目和もとの肉豆腐
地味ながら栄養バランスが良いのは御存知の通り。
複数の食材にはたんぱく質源として牛肉だけでなくカルシウムやビタミンB群がお豆腐にも多く深みを感じさせます。

さて、今夜もファンダメンタルズ分析に深みを感じさせる材料が多く、特に最近の米経済指標を裏付ける個別の ”実体経済”として米主要企業の第一四半期(1〜3月)決算が多数予定されています。

企業業績が著しい改善を示すなら改めて米国経済の力強い回復が確認されるわけでもあり今後、米大企業を中心とした雇用再開、投資再開とした需要復活への期待が米国経済のセンチメント上昇にも繋がる可能性が高まります。

22:00(加) 加中銀政策金利発表
22:00(ユーロ圏) バローゾ欧州委員長・欧州委員会の質疑応答に出席
22:30(米)米国株式市場(〜05:00)
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限
23:30(ユーロ圏) リーカネン・フィンランド中銀総裁講演
24:00(英)ロンドンフィキシング
24:00 (米) バーナンキ米FRB議長・ガイトナー米財務長官
       リーマン破たんに関する下院金融委員会の公聴会で証言
01:00(独) ウェーバー独連銀総裁講演

米国株式取引開始前
バンクオブニューヨークメロン、ゴールドマンサックス、USバンコープ、ノーザントラスト、ステートストリート、コカコーラ、ジョンソンアンドジョンソン                          

米国株式取引終了後 
ヤフー、 アップル 


※時間が変更される可能性もありますので御了承下さい。

とされており、企業業績を受けた米株式市場の値動き次第でリスク性向の有無が図られるところ。また、先週末のSECによるゴールドマン提訴事件からオバマ政権が進める金融規制案への影響も含めバーナンキ米FRB議長証言が”蒸し返し”に繋がる可能性もあり一応、注意を要したい。



okasanonline at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ