2009年11月16日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

当ブログの開始は本年8月でしたが、すっかり冬です。

本日の当社周辺は鉛色の雲が空を覆っており、まるでドル円相場の日足一目均衡線の雲のようですね(苦笑)

ドル円一目均衡


本日のランチはもやもや感払拭のために、ちょっとピリ辛の海老チリ定食を食べました。

エビチリ定食

 

さて、今夏(ブログ開始以前)ですが、くりっく365の取引所FXと一般のFX(店頭・相対FX)の違いについてラジオNIKKEIの人気番組「夕焼けマーケッツ 投資って楽しいねっ!」でお話させていただいたことがあります。
夕焼けマーケット投資って楽しいね727

一番多かったのは「どうして取引所FXと店頭FXでは手数料の違いがあるのか?そもそも手数料が無いのにどうやってその会社は収益を確保するのか?」等でした。ごもっともな質問です。


理由は簡単。
取引所に繋いでいる会社は鞘抜きをしないかわりに、手数料を収益とする。

店頭取引をしている会社は手数料を取らない分、鞘抜き分を収益とする。

以上(笑)。


もう少し具体的にいうと、取引所に繋いでいる会社は顧客からきたオーダーは取引所に発注し、取引所で約定したら、それを手数料(=収益)として該当顧客から頂く。いわゆる証券・株式市場と同様です。


一方、手数料ゼロで店頭取引をしていて、且つ、自社にディーリングカバーセクションがある会社は銀行等から提示されたプライス価格に上乗せをして顧客に提示し、約定したらその上乗せ差額分が会社収益となります。

ポイントとしては指値オーダーは大事な収益になりますが、逆指値オーダーは不測の相場状況で執行されると、上乗せ差額分が100%保障される訳ではなく、逆に持ち出しの可能性もあることから、現場のディーリングカバーセクションは緊張度合いは強まります。

 

如何でしょうか?
特に秘密ではない業界の裏側ですが、よろず相談ではこうした素朴な疑問もお受けいたします。


キメのポーズ。

日米独奇襲作戦



okasanonline at 17:59コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月16日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

週末は珍しく図書館へ。しかし、最近の図書館はコミック漫画本をはじめたくさん取り揃えているので、そっちばかり読んで、結局は遊びに行ってしまったようなもの・・。有意義だったのか、無駄だったのか、判断が難しいところです(苦笑)

 

一方で判断が難しそうでいて、意外にわかりやすいのが、ドル円相場♪。
13日金曜日の当ブログ・テクニカル面で下値の重要なポイントとして指摘していたように先週末は11日の14:50から15:15頃の上昇時に生じた89.45−55−65のギャップ(窓)を13日の22:35から22:40にかけて綺麗に回帰。
出来高(東京金融取引所くりっく365発表)を見ても同価格帯での出来高増は顕著であり、やはり重要なポイントでした。
1116までのドル円出来高
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/米ドル円/出来高


本日のポイント
直島経済産業相が7-9月期のGDPが公表される前に、内容の一部を漏らすトラブルがあったようですが(苦笑)、本日の本邦第3四半期GDP・一次速報が大幅な上振れをみせたことから円買いとリスク選好の円売りが交錯。
早くも10-12月期以降の反動減リスクも注視されており、今後、株価や円に対してどのような評価に繋がっていくのか、金や原油などの商品相場の上値がやや重くなっていることも影響し、リスク選好の動きが調整的になっている中で今後のドル円、またはクロス円の方向性を探る展開の起因となりそうです。

需給要因として米債の償還&利払いを中心とした動きが想定されており、利払い分を再投資、と鑑みれば特に大きな影響があるとは思いませんが、円買いの思惑が台頭しかねないこともあり一応リスク要因として念頭に。

 

ドル円短期テクニカルポイント
短期的な上値焦点での大きなポイントは2点。まずは週末の終値水準&今朝の高値圏89.69-70。
そして上抜けて60分足/ボリンジャーバンド中心線89.84も指針している13日金曜日の18時頃から19時掛けての下落ゾーンのギャップ(窓)89.85-90.15への取っ掛かり有無。
ここを埋め戻すか否かは重要なポイントであり、これを越えてようやく13日の夕刻の戻り高値90.41や13日の最高値90.62が意識されます。

1116ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ボリンジャーバンド/ドル円

一方下値焦点は、60分足/ボリンジャーバンド-2σが推移する89.24がサポートする格好の11日安値89.28
そして2日安値89.19が短期的に最終タ−ゲットとして意識されるところです。

まとめ
ドル円相場は先週11日水曜日以来の水準であることから東京勢は週初月曜日特有の”様子見的な姿勢”を強めそうですが、逆にそうした状況はある意味、トレードをしやすい環境かもしれませんね



okasanonline at 11:39コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月14日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて12日木曜日のことですが天皇陛下の御即位20年での政府主催記念式典がありました。
陛下は「20年という時の流れを思い、深い感慨を覚えます。ここに即位以来の日々を顧み、私どもを、支え続けてくれた国民に心から謝意を表します」と述べられ、その他に「昭和の60有余年は私どもにさまざまな教訓を与えてくれます。過去の歴史的事実を十分に知って未来に備えることが大切と思います」としたお考えを話されました。

勿論、不幸な過去の歴史について述べられたのですが、翻って、一相場人として鑑みるなら確かに過去の経緯を知って未来に備えるのは相場も同様、FXも当然なことです。

未来があるから、過去がある、過去があるから未来を切り拓いていく、と考えれば、やはり、十分にさまざまな自主トレーニングは必要ですね。

 

本来ですと当社、岡三オンライン証券で証券総合取引口座を開設後、岡三オンラインFX取引口座<上場FX=東京金融取引所(くりっく365)>を開設いただき、岡三オンラインFX(くりっく365)にログインなさらないと岡三証券グループ各社のレポートは御覧になれないのですが、今回は特別に
岡三ウィークリー(11/16-11/20)今週の予定】  
  をご案内します。

内容は週間予定からはじまり、為替相場は勿論、日本株式・新興株式・米国株式・中国株式・債券相場、注目銘柄を参照することが可能です。

未来予想の一助になれば幸いです。

更に御覧に成りたい方は、、、当ブログの一番右上に口座開設のご案内がありますので御覧下さい。(笑)



okasanonline at 10:11コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−現在 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート