2010年01月25日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、先週末は多くの方々にお会いし、お話が出来ました。
数百名以上の市場への真摯な熱き思いを持つ個人投資家さまをはじめご同業各社、銀行、証券の市場関係者の皆様、そして著名な個人トレーダーさんのほかブロガーさん、市場アナリスト、ストラテジスト各位・・・。マスコミ関係の方にもお会いできました。

<悪党面のくせに(苦笑)、卑怯なことなことが大嫌いな性分から各所でトークストレートで僭越なことも多数申し上げました。この場を借りてお詫び申し上げます。>


今後も『岡三オンライン証券の武部です!』、と正々堂々、法令順守・コンプライアンスを重視し皆様に格安の手数料や取引の手軽さに加え、魅力ある新たな価値をご提供し続けれるよう邁進していきます。宜しくお願いいたします。

待機中
 

本日の東京ドル円。
気付いたら月末、、という感じで週末は満月。ファイナンシャルアストロロジーサイクル上では週末リスクを想起します。
日米政治リスクも感じるところで米国では今週、オバマ大統領の一般教書演説・バーナンキ議長の再任問題が上院で議論されます。
もっとも本日は週初月曜日であり、月曜様子見的な色合いが強く、ドル円相場は短期的にはやや売ら過ぎている感も否めず、調整的な巻き戻しが下値を支えている、とした考え方も。
株価の動向などをにらみつつ、一進一退を続ける可能性で考えています。

 

ドル円ぱっと見テクニカル。
60分足ボリンジャーバンド上下+-バンド内での推移を想定して上値90.40-50、下値89.70-80水準を意識しています。
01251東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/米ドル円



okasanonline at 11:44コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年01月23日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
気付いたら月末、、という感じでいよいよ1月も最終週。1/12ヶ月終了です。個人的には27日ラジオNIKKEIさん、そして30日には本の販売日を迎えますが為替相場においても予定は盛りだくさん。

週末はじっくりと投資戦略を練りましょう。

岡三証券投資戦略部作成の岡三ウィークリーを公開します。

内容は1月25-29日の経済指標予定からはじまり、為替相場は勿論、日本株式・新興株式・米国株式・中国株式・債券相場、そして注目銘柄を参照することが可能です。是非、お取引にご活用ください。
     
                     岡三ウィークリー

勝ち残りFX書籍仕上がり見本
「勝ち残りFX」(扶桑社) 近日刊



okasanonline at 10:10コメント(4)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年01月22日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日は気付いたら夕刻・・。17時過ぎではランチとは言えませんね・・・。

201001221かき揚げちくわ蕎麦
銀座の高級スタンドそば・バーでかき揚げ&ちくわ蕎麦

さて、改めてですが来週30日に扶桑社さんから本が出ることとなりました。
題して『勝ち残りFX』です。

それに併せ色々、扶桑社さんがプロモーション広告をしていただいているようで、例えば昨日1月21日発売の月刊FX攻略.COM3月号(マルコポーロ刊:700円)では73ページに大きな広告。

FX攻略ドットコム表紙勝ち残りFXの広告ページ

しかも個人的に嬉しかったのは右側73ページに大好きな北方謙三氏が・・。
<良く読むと、旧知の方々が多く出稿してらっしゃるんですね。でも水着美女とFX??が良くわからないんですが・・>

わたしは北方謙三作品のファンでして特に『棒の哀しみ』というのがお気に入り・・。自分自身なかなかハードボイルドに生きられませんが、せめて相場の世界ではハードボイルダーになりたい、と思う武部です。

 

今夜のドル円戦略。
21:00(ユーロ圏) ゴンザレス=パラモECB理事講演
22:30(加) 11月小売売上高 [前月比] (前回+0.8% 予想+0.3%)
22:30(米)米国株市場開始(〜06:00)
24:00(米)ニューヨークオプションカット
01:00(英)ロンドンフィキシング

マクドナルド・第4四半期決算発表
ゼネラル・エレクトリック・第4四半期決算発表


ギリシャの財政不安からユーロ懸念、イギリスのM&A需給動意観測にオーストラリアの鉱山会社への課税強化観測、そして中国政府の金融引き締め懸念と米国政府の金融機関への規制強化案・・・。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙はゴールドマン・サックスが旗艦ヘッジファンドの閉鎖を検討していると報じるなどファンダメンタルズ的にはリスク投資が圧縮される懸念が充満。悪材料が重なり、株安・資源安・資源国通貨安、そして円高へと「負の連鎖」への短期的逆行が懸念されます。
無論、下落分の週末巻き戻し調整がなされるか?とした望みが浮上するものの、上値重さからの下方リスクが低減化したセンチは感じられません。

ドル円ぱっと見テクニカル。

下値焦点としては昨年11月27日安値84.80からの上昇、本年高値93.77からの下落、半値50%戻しの水準である89.28までを視野に入れ90.00-20圏の維持の有無に注視。

上値焦点は60分足ボリンジャーバンド中心線推移水準を乗り越え90.50-91.15、そして91.20-75の下落ゾーンを埋め戻せるか否かが鍵、と考えます。

0122夜のドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/ドル円



okasanonline at 19:10コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ