2009年09月25日

2009年9月25日「ショウ」様からの質問

Q
バリア、とはどのようなことでしょうか?

A
はい。これは通貨オプションでの用語ですね。

小さい頃に鬼ごっこや怪獣ごっこなどで『バーリア!バリアを張ったよ!』などと使ったことは無いですか?基本は同じです。

さて、為替・FXの世界ではちょっと難しいかもしれませんが、バリア・オプション(Barrier Option)のことを意味します。

当初設定されたレベルに原資産が到達すると権利が発生(若しくは消滅)するオプション取引のことです。

例えば、ドル円相場90円行使価格のドルコールオプション(ドル円が90円で買える権利)を購入した際、その条件に、ドル円相場が100円に到達したら権利消滅が設定されていたとします。
つまりドル円相場が100円に達してしまった時点で、90円でドルを買う権利が消滅してしまいます。相場水準が100円以下なら90円でドル円が買えるということですね。いい条件です。

従って、このオプションの保有者は資金量にもよりますが100円に近づくことを当然望みませんから、手前で大量にドル売り・円買いオーダーをおいて相場水準が100円に付かないようにするという行為(バリアー・防戦売り)を行うことがあります。設定内容次第では防戦買いのケースも当然発生します。

マーケット情報などで観測されることもあり、意味を知っておくと動向予想に役立つかもしれませんね。

FXよろず相談窓口回答者 武部力也



okasanonline at 16:33コメント(0)トラックバック(0) 
FXよろず相談窓口 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月25日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、昨晩のニューヨーク市場での米株続落を受けて日本株やアジア株の下落警戒感が高まっており、リスク回避の流れが続くのか懸念されるところ。特に9月からのリスク許容度改善相場を受けて上昇してきた資源国通貨の調整売りがなされるかに警戒です。

本日の東京市場ですが週末・月末ゴトー日<5・10日>として仲値動意に注目が集まっており需給要因としては設定状況次第という流動的な側面も強いのですが月末にかけて、外貨建て投信の新規設定が予定されており外貨転(円売り)圧力が想定できる一方で、9月中間期末を控えての円転圧力や本日早朝、訪問先のピッツバーグにおいて藤井財務相から「安易な市場介入は支持しない」「円高政策をとるわけではないが意図的な円安政策には反対」などとした発言が報じられていることから円高に向けた下押し圧力が対峙するのか、注視したいところです。
もっとも今晩からG20金融サミットが開催され、各国要人の発言で市場が急変する可能性がありまた、ドル円は、再三90円の大台割れに失敗したことから東京時間に気合の入った下押し動意がある、とは考えられず、あくまでも需給要因などを背景とした調整動意と考えています。

ドル円相場をテクニカル的に見ると上値焦点として今朝の戻り高91.35、60分足ボリンジャーバンド+2σ推移の91.56、昨晩の高値91.55-60、91.60-65(9月15日・24日高値)、91.80-95のギャップ(窓)、92.15-20のギャップ(窓)21日高値の92.50-55。

一方下値は、60分足ボリンジャーバンド-2σ推移の90.38、90.35-40(9月24日安値)90.10-15(9月16日安値)への再度トライ・リスクが浮上します。

0925ドル円

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/米ドル円

本日の東京ドル円は90円台後半を中心とした推移で考えています。



okasanonline at 09:31コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月24日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、株式市場においてはプロ野球・読売巨人軍が、セ・リーグで3年連続33度目の優勝を決めたことから、優勝セールを行う権利(ロゴなどの使用許諾権)を持つ企業やアライアンス系企業の記念キャンペーンが注目を集めています。また、本日が3月期決算企業の9月末配当の権利付き最終売買日だったことから配当狙いの好材料銘柄への個別物色意欲が強まりました。

しかし、一方では亀井静香郵政・金融担当相が中小企業の借金返済に猶予を与えるための法案提出に向けた作業を指示したとの報道から225先物主導で下げ幅を広げる動きとなっており、また、オプションの手口を一部垣間見ると先週来、CALL10500、10750の売りとPUT10000、10250の売りが些か大目のように感じられ『目先、相場は大きく動かないのでは』、と読んだ向きが合成オプションの”ショートストラングル”を構築した、とも想像は可能です。

個人的に興味が沸いているのは10月2日、デンマークのコペンハーゲンで開催される国際オリンピック委員会(IOC)総会です。それは2016年夏のオリンピック・パラリンピックの開催地決定<決定発表予定時間:日本時間3日午前1時>がなされることから仮に東京、と決定されれば当然、指数上伸への期待値は膨らむところであり、経済政策をも凌ぐポテンシャルを感じます。オリンピック景気ですね♪

1996年 アトランタ, アメリカ  
2000年 シドニー, オーストラリア  
2004年 アテネ, ギリシャ  
2008年 北京, 中華人民共和国  
2012年 ロンドン, イギリス
2016年 <候補地:東京、シカゴ、リオデジャネイロ、マドリード>

東京オリンピックバッジ

ちなみに為替市場において直接的な影響・反応はあまり聞いたことが無いのですが、1996年からのドル円チャートを見ると夏季オリンピック開催年は年初から開催月に掛けては些か円安に進んでいるかもしれません。

ドル円オリンピック4年周期
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・月足/ドル円


もっとも数年先の話より、足元、今月末、いえ、今週、今夜にどの水準でドル円相場が推移しているかを読むほうが先決かもしれませんね。


今夜の指標は以下になります。

21:30 (米) 9/20までの新規失業保険申請件数 (前回54.5万件 予想54.6万件) 
22:00 (米) NY原油先物市場開始
22:30 (米) 米国株市場開始
23:00 (米) ニューヨークオプションカット
23:00 (米) 8月中古住宅販売件数 (前回524万件 予想533万件) 
23:00 (米) 8月中古住宅販売件数 [前月比] (前回+7.2% 予想+2.1%) 
23:30 (米) エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
24:00(英) ロンドンフィキシング
02:00(ユーロ圏)シュタルクECB理事講演
主要20カ国・地域(G20)金融サミット(米ピッツバーグ、25日まで


9月中間期末での円転・円買い圧力が山場に来ているとの観測からドル円相場では継続して下値リスクを考えています。



okasanonline at 17:09コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート