2009年09月28日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

以前より懸念していた通り、ドル円相場は損切りが損切りを呼ぶ格好で、半ばパニック的な円高が進行し、朝方に本年初旬以来の88円台前半突入を見せました・・・。

理由としては9月中間期末でのレパトリ絡み(レパトリエーション=資金の母国回帰)によるの円買い圧力やまた、G20において各国が協調して景気刺激策を維持することを発表したことで、リスク志向の回復に伴って対高金利通貨においてドル売り圧力が高まったこと、更には藤井財務相の「安易な市場介入は支持しない」「円高政策をとるわけではないが意図的な円安政策には反対」としたコメントや榊原英資早大教授(元財務官)85円を割り込むまで日本の通貨当局が為替市場でドル買い介入を実施する可能性は低いとの見方などから、『実際に介入に否定的な見解であるならば、では、どこまで円高を容認するのか?』とした、下値試し的な仕掛けの動きもなされたのでは、と指摘できようかと思います。

加えて本日早朝にNHKが、世界銀行グループの第11代目総裁のロバート・B・ゼーリック氏が予定されている講演で、「ドルが基軸通貨の地位を保障されていると米国が思うのはまちがいだ」と発言することが明らかになった、と報じたたことがドルを基軸とした国際金融体制に疑念を生じさせることとして取りざたされた模様です。<解説理由が長くてすみません>

さて、材料的には、今週は1週間を通して重要な日米経済指標の発表が目白押しであり、日銀短観をはじめ週末には日米雇用統計が発表されることから緊張が高まる週と考えています。
そうした意味では今週は相場動向を鑑みる以前に、保有ポジション、若しくは新規建てポジションのリスク管理などに重きを置き、資金面も併せたバランスの取れたトレーデイングスタンスを心掛け慎重な行動が望まれます。

本日の東京ドル円戦略ですが、先刻、 藤井財務相が「ドル円の直近の動きは異常ではない」とコメントするなど<先週末25日金曜日の仲値10時頃は91円ちょうど水準だったのに!!??> など介入に否定的との見方が浸透してきており、円の上値を試す動きが出やすくなっていることから本日13:00からブルームバーグの東京支局で予定されている藤井財務相の講演内容に要警戒です。

テクニカルに見た場合、あまり突っ込み過ぎると、そのあと急激な反動に見舞われることもままあり、慎重な対応が望まれますリスクがドル安円高方向に流れているとした見方を個人的には継続して考えており、ドル円の下値焦点として60分足ボリンジャーバンド-2σ推移の88.91を意識し、本日の朝の最安値88.22、1月23日の戻り安値88.00、割れて87.50、1月21日の安値87.10と見ています。

一方、上値焦点はギャップ(窓)が前後している89.50近辺、89円台後半のギャップ(窓)、25日引け間際の戻り高値89.90、60分足ボリンジャーバンド中心線90.04、90.15−25ゾーン、日足一目均衡線90.38、25日21:45の戻り高値90.50・・・。
0928ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/米ドル円


本日の東京ドル円は88円台半ばから89円台半ばを中心とした推移で考えており、リスク幅とリターン幅の按配を良く考えた冷静なスタンスが望まれます。



okasanonline at 11:09コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月26日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、オセアニア各国が南半球にあるので、北半球の日本とは季節が逆なのはご存知のとおりですが、ニュージーランドでは2009年9月27日(9月最終日曜日)より、夏時間※移行します。
また、オーストラリアは2009年10月4日(10月第1日曜日)より、夏時間※へ移行します。

※夏時間(なつじかん)またはサマータイム(イギリス英語:summer time。ヨーロッパ大陸でも用いる)、若しくはデイライト・セービング・タイム(アメリカ英語:daylight saving time (DST)と言います。


それに伴いまして、9月28日(月)以降のニュージーランド経済指標、及び10月5日(月)以降のオーストラリア経済指標の発表時間が今までより1時間早まりますので、何卒ご注意くださいますようお願い申し上げます。

ちなみに現在夏時間である欧州・米国の標準時間(Standard Time)への移行は、欧州が10月25日(10月最終日曜日)、米国が11月1日(11月第1日曜日)となりますので、今しばらく現状態が続きます。


日本に関してですが日本が1945年の太平洋戦争敗戦に伴い米軍/連合軍などにより占領統治された時期に、1948年4月28日に公布された夏時刻法に基づいて、同年5月から毎年、夏時間を実施していたそうですが1951年のサンフランシスコ講和条約が締結され、1952年4月11日に夏時刻法は廃止されたそうです!。

夏の始まりと終わりのお知らせでした。
AQ151_L



okasanonline at 10:01コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月25日

おつかれさまです、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、亀井金融担相から中小企業の借入や住宅ローンの返済猶予制度について「鳩山首相が約束したもので、与党3党でしっかり合意したこと」との発言があったり、その他にダム問題やJAL問題と東京市場では材料となりうる新政権からのメッセージがテンコ盛りですが、為替市場においては藤井財務相から「安易な市場介入は支持しない」「円高政策をとるわけではないが意図的な円安政策には反対」と早朝に報じられたほか、20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)が景気刺激策の早期解除回避で合意したとの観測報道を受けてドル円相場は90円台半ばまで下落となりました。

幾度となく90円台割れを狙わせている感じ?もしますが果たして今回はどうなるか、気になるところです。

ドル円90円台割れ狙い
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円

 ドル円相場のテクニカル的な下値焦点は、90.35-40(9月24日安値)、60分足ボリンジャーバンド-2σ推移の90.28、90.10-15(9月16日安値)、そしてオプション設定やストップロス観測のある90.00、日足ボリンジャーバンド-2σ推移の89.90、89.50が意識されるところであり、円高進行へのマグマが高まりつつある気もします・・。


過門香
本日の昼食は奮発して牛あんかけランチを食べました。
※ランチグルメブログではありません、念のため

来週10月1日木曜日の日銀短観、2日金曜日の日米8月・9月雇用統計を控え、マーケットも奮発して?急発進するかもしれませんのでご注意を。



okasanonline at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート