2009年11月19日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

東京の街中ではコートを着ている人が増えてきました。
私自身、模様眺めでいつからコート着るか悩んでいたのですが、スーツの上着だけでは徐々に寒さを感じる朝晩・・。
そろそろコートを着る用意をしないといけませんね。


昨晩。
総じて替市場は模様眺めの横ばい推移
決め手とするには材料が物足りなかったのは明確でユーロドルやポンド円に注目していたのですが大きな動意には至りませんでした・・。

 

気になったこと。

ドル円相場をローソク足で見ると昨日は寄り引き同時線・上十時・・・。

11月ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/東京金融取出来高

これは上ヒゲの2倍以上の長い下ヒゲをもつ十字線。
寄り付き後、売りを浴びて下落したものの、買いが勢いを盛り返して寄り付きまで押し上げた状態を意味し、買い優勢を暗示しているとされます
急落後や底値圏で現れれば、底打ち反騰の指標、とされており、88.50、88.00でオプション設定絡みの買い圧力の存在が囁かれている中では週末3連休でのポジション調整を意識すればリスク選好の巻き戻しから短期的なドル買い戻しの動きが入る可能性もあり、リスク管理は万全に想定しておきたいところです。


本日のポイント

備えあれば憂い無し。
FXと言う名の戦場にいつでも対応できるように武具の手入れは怠れません。まずはいつでもどこでも携帯電話から最新の為替情報を入手できる手段を確保しているか、要確認。

オーバルネクスト社のくりっく365FX向け用為替情報サービス、
e-profit FX mobile (岡三オンラインFX仕様)

 GFTの店頭FX取引向き用、為替情報サービス
岡三アクティブFXモバイル


保有コースに併せての登録は必須です。 


東京ドル円戦略

重要指標の発表は予定されておらず、目新しい材料も少ない中では引き続き株式や商品相場の動向を睨みながらの展開が続く見通しで想定レンジ内での取引イメージ。

1119ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ボリンジャーバンド/米ドル円

但し、油断は禁物。背後には何時も危険がある、との認識を!!

バルタン星人



okasanonline at 10:21コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月18日

おつかれさまです、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日のランチは少しでも”お利口さん(DHA) ” になれるようこだわり、マグロのバター焼き定食を頂きました。

20091118マグロのバター焼き定食

ちなみに昔からこだわって苦手な”ゆで卵”スライスは
某”ディーラーの頭の中”氏が食べてくれました(笑)。

さて、ちょっとだけ宣伝なのですが、巷では大変話題だそうで感謝の限り。

ワンコインキャンペーン
日本株現物ワンコイン買付キャンペーン

こだわりの松阪肉は岡三証券グループ発祥の地である三重県の特産品なのですが、東京生まれのわたしが意識する東京の特産品と言えば、、、、あれ?、なんでしょう??大阪だったらお好み焼き、たこ焼き、、、名古屋だったら手羽先、ひつまぶし、味噌カツ、、、、

東京は?江戸前の佃煮?浅草海苔?もんじゃ焼き?

雷門

「文字焼き」→「もんじやき」→「もんじゃ焼き」となったという説を聞きますがわたしが小さい頃は、うどん粉や小麦粉を水で溶いて、軽くソースで味付けする、といった下町文化丸出し(笑)のもので、水焼き、と呼んでいましたが、近年は豪華に魚や肉が乗せられるようになり、
あえてこだわるとちょっとイメージが違うんですよね・・。

10代40代
こだわりの10代、気にしない40代。ともに同一人物・・・。

もっとも食文化の変遷はきりが無いし、そもそも個人的には東京も神奈川も千葉、埼玉も大きな違いは無いと思っているので、あんまりこだわってはいないんですけどね。


今夜のポイント

今夜は指標が多いですね。

17:40(ユーロ圏)トリシェECB総裁、講演
18:00(ユーロ圏) ユーロ圏9月経常収支
18:30(南ア) 9月実質小売売上高
18:30(英)イングランド銀行MPC議事録を公表(11月4−5日分)
19:00(ユーロ圏) ユーロ圏9月建設支出 
20:00(英)11月CBI製造業受注指数 
21:00(加)10月消費者物価指数
21:00(米)MBA住宅ローン申請指数
22:30(米) 米国株市場開始(〜06:00)
22:30(米)10月消費者物価指数 
22:30(米)10月住宅着工件数 
22:30(米)10月建設許可件数 
23:15(米)ブラード米セントルイス連銀総裁、「経済」について講演
24:00(米) ニューヨークオプションカット
24:30(米) 米週間原油在庫(前週比)
01:00(英)ロンドンフィキシング 


そのなかでも特に、こだわって注目しているのは18:30(英)イングランド銀行MPC議事録です。

11月5日21:00、イングランド銀行(英中銀行、BOE)は政策金利0.5%に据え置き、資産買い入れ規模を1750億ポンドから250億ポンド拡大して2000億ポンドにすると発表。
市場では、資産買い入れ規模について大幅な拡大との見方が広まっていたことから、予想より拡大幅が縮小されたことでポンドへの安心感が広がりポンドは対主要通貨で上昇。
ポンド円相場も凄まじい値動き見せたのは記憶に新しいところです。
1105MPC発表時のポンド円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/ポンド円


現状のポンド円をテクニカルに見た場合、依然として方向性が乏しく、先週末以来、ボックス相場でトレンドのハッキリしない展開が継続しています。

1118ポンド円
岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ボリンジャーバンド/MACD/ポンド円


しかし
英MPC議事録で
、決定の際の票割れ具合が焦点とされれば、ボリンジャーバンド幅が狭まり、MACDを見ても揉み合いでエネルギーを蓄積しているだけに、ボックス圏から大きくレンジ放れのリスクもあり、警戒が必要だと感じます。


もう一点のこだわりはユーロドル相場において1.4800ドル−1.5100ドルでダブル・ノータッチオプションがらみのオーダー設定が噂されており、その期限は明日とも囁かれています・・。


51ユーロドル
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ユーロドル

満期を迎えるまではバリア(防戦)売買でレンジ内で値動きする見方が強いのですが昨日のトリシェECB総裁発言もあるように発言次第では急動意する可能性から注視する必要を感じます。

※オプション/バリアについて2009年9月25日付のFXよろず相談窓口回答例『バリア、とはどのようなことでしょうか?』をご参照ください。


今夜はドル円以外にこだわってみました。         (^_^)

おまけ
岡三アクテイブFXキャンペーン

こだわり
岡三アクテイブFXのキャンペーンもお忘れなく。



okasanonline at 16:09コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月18日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

昨晩は遅くまで映画「パリは燃えているか」のDVDを鑑賞・・。ちょっと眠い武部です・・。

 

昨夜。
さて、わたしが深夜までDVD鑑賞していた一方では継続してドル円相場は89円台前半を中心とした推移・・。
上値重さから16日月曜日に88円台を示現し、更なる下値リスクが浮上しましたが昨晩、ジャン=クロード・トリシェECB総裁(残念ながらパリ出身ではなく、リヨン出身(笑))による「強いドルが米国の国益であることに同意」などとする発言が材料視され、ドル円相場は小じっかりした商状を見せています。

 

本日のポイント。
本日は日中これといって目立った材料も無く、日経平均を始め各国の株式市場や史上最高値を更新し続けている金相場などの商品市場の動向を睨みながらの展開で予想。また中国から韓国へと移動するアジア歴訪中のオパマ大統領の動静にも敬意をはらって一応、注意?・・。


ぱっと見ドル円テクニカルポイント


ドル円相場はオーシレーター系MACD日足などで見ても再び88円台を示現するとした下値リスクは依然としてくすぶっており、テクニカルの一目均衡表で見た場合だと、雲の下限を今後突き抜けることが出来るのか否かがポイントです。

1118変形ヘッド&ショルダードル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/一目均衡表/MACD/米ドル円


ただ、気になる点としては9月の下旬から変則的なヘッド&ショルダーを構築させているようにも見え米国低金利政策維持などを背景とした全般的なドル売り地合いに変化は無いものの、需給面で88.50、88.00でオプション設定絡みの買い圧力の存在が囁かれており、下値堅さから週末に向けた調整(23日月曜日は祝日の為、東京インターバンク市場は3連休です。※FX市場は通常通りです。>、若しくは少し気が早いかもしれませんが26日のアメリカ・サンクスギビングデイ(感謝祭)を迎えるにあたってのポジション調整を意識すれば、原油相場や史上最高値を更新し続けている金相場などの商品市場が一時的にせよ調整下落した場合、リスク選好の巻き戻しから88円台を下値に短期的なドル買い戻しの動きが活発化する可能性もあり、リスク管理は万全に想定しておきたいところです。

特に週末動向に併せたポジション調整や資金振替/管理などにも十分、お気をつけ下さい。



okasanonline at 11:16コメント(0)トラックバック(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート