2010年05月12日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、2003年11月1日よりECB欧州中央銀行総裁を務めているジャン=クロード・トリシェ 氏。(うーん、俳優みたいで渋い名前・・。)
総裁の任期は8年だそうでドイツ紙によるとドイツは次期ECB総裁にウェーバー独連銀総裁を推薦しているとのこと。
足元、ギリシャ問題を抱えてユーロの先行き不透明感が根強い中で新たにECB人事抗争の火種をも抱えるなら、当面はユーロ忌避、としたリスク回避の動きは警戒し続ける必要を感じます。

もっとも、こうしたマスコミ報道等、数々の情報ベンダーから欧州事情を知るのが一般的?だと存じますが、意外に?御存じない方が多いので本日は特別?に一つ紹介です。
さて、”駐日欧州連合代表部”で検索すると、、、如何でしょう?。

無題
わたくしの情報源の一つです。


今夜の材料。
ゴールドマンサックスに続き、今度は米モルガン・スタンレーが住宅ローンのデリバティブ(金融派生商品)に関連して米検察当局から捜査を受けている、との報道を受けリスク回避の円買い圧力が高まる場面が見られました。
欧米時間に改めて米国の金融規制強化が連想され蒸し返される株式動向などから、欧州経済不透明感のユーロ売りに加えて、ドル売り、、の動きに要注意です。

20:00(南ア) 3月製造業生産(前回-1.5% 予想-0.9%)
20:00(米) MBA住宅ローン申請指数[前週比](前回+4.0%)
21:20(米)ロックハートアトランタ連銀総裁 講演   
21:30(米) 3月貿易収支 (前回-397億USD 予想-399億USD)  
21:30(加) 3月新築住宅価格指数 [前月比] (前回+0.1% 予想+0.3%)  
21:30(加) 3月国際商品貿易 (前回+14億CAD 予想+16億CAD)
22:30(米)米国株式市場(〜05:00)
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限
23:15(米) ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
23:30(米) 週間原油在庫[前週比](前回+275万バレル)
24:00(英)ロンドンフィキシング 
01:30(米)ロックハート米アトランタ連銀総裁講演
02:00(米)10年国債入札(240億ドル)
02:15(米)ブラード米セントルイス連銀総裁講演「経済見通し」
03:00(米)4月月次財政収支 (前回-209億USD 予想-200億USD)


時刻未定
○ユーロ導入希望9ヶ国に関する諸報告等の発表 欧州委員会・欧州中央銀行(ECB)、
○欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)、記者会見
○欧州委員会・EU財政ルールと経済監視の強化について提案

 出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/各情報ベンダーより

 
ドル円ぱっと見テクニカル
60分足で見ると今夜は下値92円半ば、上値93円前半のいずれかのブレイク有無が焦点と考え、クイックイン/クイックアウトでのトレンドフォローを繰り返すイメージで捉えています。
 0512欧米ドル円戦略
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 18:41コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年05月12日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルと円に対して3日ぶりに下落。欧州政策当局が最大7500億ユーロ(約88兆円)の緊急支援策を発表したものの、ギリシャを中心とした欧州の財政赤字問題が尾を引くとしたユーロ圏景気の先行き不透明感が広がった格好です。

市場では小さな取り扱われでしたがバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が上院銀行委員会のメンバーに今回の支援策は「基本的に万能薬ではない」「一時的なもの」と述べたとした報道が伝わっており本日の東京外国為替市場でも引き続きユーロが主役での展開が見込まれます。
0512ドル円とユーロ円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/ユーロ円

いずれにしろ今回のギリシャ問題は、イコール「ギリシャの信用」が揺らぎ、「類似する周辺国の信用」に対しても不安、不信が伝播したことであり、ここまでの規模で金融市場の混乱が起こる、というのは想定外だった、とするなら欧州政策当局を仮にお医者様としたなら”所見ミス”、ということにもなり、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が指摘した”万能薬”以前の話だったのかもしれません・・・。痛みを覚えるのはいつも投資家なんですよね!!

万能薬
相場の万能薬想像図


ドル円ぱっと見テクニカル
万能薬など信じず、東京時間はリスク管理上、想定上下レンジ内でのクイックイン/クイックアウト、とした小刻みな切り返しトレードが無難かと考えます。

0512東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 09:58コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年05月11日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日のランチはパッとしない天気なのでパッとしないランチ・・。
0511ランチ

ユーロ主役で東京ドル円もパッとせず。
仙谷国家戦略相は「日本の債務残高は世界一、経常収支のバランス次第で金融市場の反応が出る」とこの時期に円売りでも煽っているのか?とも感じるコメントがなされましたが「ギリシャ問題を他山の石とし、財政規律に従前よりも危機感持って対応する必要」とも述べてイーブンセンチメントに・・。

ただ、個人的に思うに仙谷国家戦略相の危機感、ごもっともですが国債と借入金などをあわせた国の借金に当たる債務残高が過去最大の880兆円余り、と国家財政の深刻さを言われる一方で日本の外貨準備高は世界トップクラスで現況の対外債務もほとんど皆無のはず。
過去の国債の償還の再消化も概ね日本国内であり現況で”他山の石”とした切迫したリスク認識には正直、ピンと来ません。

勿論、平成22年度の新規国債発行額44兆円など税収の不足分を海外需要に期待していくと、将来は国債の未達(応募額が入札額に達しないケース)となるリスクも鑑みられるところで、そうした際のリスクは”債券市場の生え抜き猛者”も危惧するとこです・・・。

今夜のドル円。
米FRB要人講演ほか今夜はメジャー指標の発表が予定されていないことから方向感に乏しい展開となることが予想されます。
欧州財務問題について欧州連合(EU)の支援措置によりいったんは歯止めがかかった格好となりましたが、完全な懸念払拭として市場には咀嚼されず引き続きユーロ動向からの影響に警戒。
米ファニーメイが84億ドルの追加支援を要請したとの昨日の報道が材料視されたようにユーロ圏各国のリスク回避の円全面高が続く中で英国政治情勢や発表済みの中国指標を蒸し返して引き締め警戒とした動きが円買いを加速させる恐れもありクロス円の動きも他山の石として前日までの円全面安の逆戻しの形でストップロスを巻き込むような動きに御注意を。

材料。

21:20(米)プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁講演「経済見通し」
21:30(米)ラッカー米リッチモンド連銀総裁講演
22:30(米)米国株式市場(〜05:00)
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限
23:00(米)3月卸売在庫 (前回+0.6% 予想+0.5%)
23:00(米)5月IBD/TIPP景気楽観度指数(前回48.4)
24:00(英)ロンドンフィキシング
02:00(米)米3年債入札(380億ドル)    
02:15(米)ロックハート米アトランタ連銀総裁講演
02:30(米)プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁講演

時間未定
○ヒルデブランド・スイス国立銀行総裁、ストラスカーンIMF専務理事講演
○米下院金融委小委員会、6日の株価急落を受けて公聴会開催
○オルドネス・スペイン中銀総裁、マドリードで講演

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/各情報ベンダーより

 

ドル円ぱっと見テクニカル

0511欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 19:50コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ