2010年04月06日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日午前の東京外国為替市場ではユーロが主役。
ギリシャ政府が国際通貨基金(IMF)の支援を回避するため、先月のEU首脳会議で合意が成立した支援計画の修正を求めている、
欧州でのギリシャ債需要の低下から米国市場でギリシャ国債発行を計画している、
ギリシャ富裕層や企業が同国の資産を取り崩して海外へ逃避させているためギリシャの金融機関がダメージを受けている、
等々の報道がギリシャの財政健全化に関して再び不安材料が生じさせ、ユーロ売り圧力が対円でも発生。
ユーロ売り・円買い圧力がドル円相場でも円買い圧力として発生しました。<実質はヘッジファンドが仕掛けている、とした声も聞かれます。>

0406ドル円とユーロ円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/ドル円/ユーロ円


ドル円ぱっと見テクニカル。

ドル円相場ではサポート機能として注視していた94円台前半のギャップ(窓)埋めが完了。
引き続き調整的回帰圧力が継続し主戦場が93円台後半に移行するのか否か、注視しています

0406東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 14:22コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月05日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、4月以降の日本株市場をサポートする要因として、
政府・日銀によるデフレ対策=円安進行に伴う輸出企業群の業績回復期待、
最近の本邦指標から緩やかながら着実な回復が続く国内景気、
株価バリュエーションからの値頃感、
などが挙げられますが、やはり一番シンプルに理解できるのが・・。


0405ドル円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/日経平均株価

そのドル円相場は米雇用改善を受け、ドル買い円売り地合いが継続し1ドル=95円の節目に向けてのアプローチが本日は期待されましたが昨夏以来の水準に回帰したからか、円の下落スピードに対する警戒感もあり、94.75水準からのオプション防戦圧力や国内輸出企業などのドル売り圧力が上値重さを醸し出されました。


今夜の材料。
23:00(米) 3月ISM非製造業景況指数 (前回53.0 予想54.0)
23:00 米) 2月中古住宅販売保留 [前月比] (前回-7.6% 予想-1.0%)
23:00(米) ニューヨークオプション行使時間期限
24:00(英)ロンドンフィキシング

ウェリントン、シドニー、香港、フランクフルト、パリ、チューリッヒ、ロンドン、南ア市場休場 (イースター<キリスト復活祭>マンデー)、中国、台湾市場も休場(清明節=先祖供養) と本日のアジア時間に開いていた主要市場は日本と韓国とシンガポールだけ、そして欧米時間は米国のみ、という閑散相場が引き続き想定されます・・・。

但し、米FRBが銀行に貸し出す際の金利である公定歩合などを議題とした会合を開催する、とされており公定歩合の引き上げに対する警戒感は
2月18日に突如引き上げられたことが想起される一方で、その後の調整下落も御存知のとおり。

現水準は思惑がドル買いを煽る一方で冷静な判断が求められる水準です。

1ドル100円  0402セミナー
  1ドル=100円          4月2日収録セミナー(クリックすると御覧になれます)

中長期的には1ドル100円、とした見方も先日のセミナーで申し上げた一方で、短期テクニカルでは株高・円安の過熱感が意識されており、ピッチ修正とポジション調整による円の買い戻し、要は上攻めに失敗して、攻め疲れの感も否めず、ドル円相場94円台後半〜95円が抜け切れなければ、4月1日水準の93円台前半〜92円台後半に向けた反落リスクも念頭に相場に挑む必要を感じます。

今夜は流動性が乏しく、値動きが限定的と想定する一方で値が飛びやすい可能性もあり、特に慎重なトレードが望まれると考えます。

20090917とまれシートベルト


ドル円ぱっと見テクニカル。

急動意も念頭に超短期的なクイックイン/クイックアウトで考えています。

0405東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 17:45コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月05日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
4月ドル円相場の岐路は93-95円、上抜けたら昨年4月高値の101円前半が最終視野。それには93-95円台を完全に上抜け、週足一目均衡表では雲の上限維持が橋頭堡(きょうとうほ)として機能し、98-99円に向けてのアプローチが重要な前哨戦となる、考えています。

0405週足ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/一目均衡表/ドル円

偶然ですが、ガイトナー米財務長官は3日、今月15日に予定されていた報告書の提出を延期すると発表。
サマーズ米国家経済会議(NEC)委員長からは「為替報告の提出延期は国際的な協議が理由」と述べており、セミナーで「焦点です!」、申し上げたとおり、中国を1994年以来「為替操作国」と認定する前に、温家宝首相が「対米収支は赤字だ」、とした根拠となろう10日の中国貿易統計、12-13日の胡錦濤中国国家主席の各安全保障サミットでの訪米に配慮を示した、と考えられます。いずれにしろ米中の見えない外交戦が今後の行方を左右させるのでしょう・・。
人民元問題からの円高リスクも些か後退感が強まるのではないでしょうか???。

但し、更なる大幅なドル高・円安はオバマ政権が望まない旨の内容をオンデマンドセミナーに収録掲載致しました。
0402セミナー
御高覧賜れれば幸いです。

本日の東京。
本日はウェリントン、シドニー、香港、フランクフルト、チューリッヒ、パリ、ロンドン、南ア、トロント市場が休場(イースターマンデー)ということで東京外国為替市場では月曜様子見派の台頭を許すと思いますが米雇用統計を受けて米国の景気回復期待は継続。
また、先週金曜日夕刻に米FRBが5日月曜日に、公定歩合に関して議論すべく緊急会合を開催する、との報道もあり(2月18日に引き上げ実績)、こうした「出口戦略」に関しての思惑は、日米金利差の拡大観測をサポートし、前週末の流れを引き継いで円売り・ドル買いの流れが強まるなら、強いては円が軟調=本邦輸出企業のサポート=株高=投資家のリスク志向向上=高金利通貨も対円で選好されやすい、、、と考えます。

ドル円ぱっと見テクニカル。

0405東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 11:08コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−現在 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート