2009年12月14日

おつかれさまです、、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、1702年(元禄15年)12月14日は赤穂浪士による吉良邸打ち入りがあったとされる日。
歌舞伎では.「仮名手本忠臣蔵」というのがありますが当社近くの歌舞伎座周辺では赤穂浪士討ち入りのパレードが見れました。

歌舞伎座前歌舞伎座前練り歩き

マーケット回顧。
東京市場は討ち入り相場とはならず、月曜様子見派が大勢となりました。
12月日銀短観が改善したこと、本日償還期限を迎えるとされたドバイのナヒール債への懸念でドル売り円・円買いが優勢となりましたが結局はアラブ首長国連邦(UAE)、アブダビ政府、ドバイ政府による金融支援発表を受けて支払い遅延リスクが懸念は後退。中東信用不安が緩和して投資家のリスク選好の円売りとなりました。

もっとも完全に警戒感が払拭されたわけでもないことからドル円やクロス円の上値は重い展開が続いています。


今夜の予定。
19:00(ユーロ圏) 10月鉱工業生産・季調済 [前月比] (前回+0.3% 予想-0.7%)
22:30(加) 第3四半期設備稼働率 (前回67.4%)
22:30(米) 米国株市場開始(〜06:00)
24:00(米) ニューヨークオプションカット
01:00(英)ロンドンフィキシング 


今夜は欧米市場ともに主要経済指標の発表が乏しく、株式や商品市場の動向を見極めながらの展開となる見通し。
ややこしいのは、ドバイ絡みの話が材料として蒸し返されること・・。
クリスマス休暇、年末絡みの動きからポジションを積極的に建てる動きが期待しにくい状況下、クロス円など値が飛ぶ可能性には十分注意が必要です。

 

ドル円ぱっと見テクニカル。
短期下値焦点は60分足ボリンジャーバンド-2σ指針の88.40、本日の東京安値88.35
下抜けた場合は先週末11日金曜日早朝の安値圏88.10-20。88円台が割れた場合は10日の戻り安値87.89が意識されます。

1214ドル円欧米
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/ドル円

一方、短期上値焦点は60分足ボリンジャーバンド+2σ指針の88.84。
本日東京午後の戻り高値89.00。上抜けて本日の高値圏89.35-40。

トレーデイングイメージ。
サプライズ材料が無ければ、継続して今夜のドル円相場は88円台を主戦場と考えています。



okasanonline at 19:06コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年12月14日

おつかれさまです、、岡三オンライン証券の武部力也です。

個人的回顧・その壱
先週末金曜日は久々に各所よりお呼びが掛かり、最後は某所の御寿司屋さんでグラス片手に気付いたら朝の6時・・。楽しかったとはいえ暴飲暴食に大反省の巻です。


個人的回顧・その弐
土曜日にレイトショーに行きました。映画館は超ガラガラ。チョイスミス?
しかし、好き勝手に見れましたからある意味、贅沢な映画鑑賞でした。
20091212レイトショー
貸しきり状態・・・。

日曜日は録画しっぱなしのテレビ番組と見たかったDVD、そしてニュース番組を3つ同時に・・(苦笑)。
方法は、テレビとノートブック(DVD)、そして携帯電話のワンセグテレビで(苦笑)。午後からはのんびり読書でした。

 

マーケット回顧・その壱
”ドル円の上値期待値は?。”で指摘していた通り、89円台を突きぬけ大きな上伸場面を見せても日足一目均衡表では雲の下限が抵抗して90円台示現にまでは至りませんでした。

1211日足ドル円回顧
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/ドル円


11日金曜日の上伸背景として11月米小売売上高の大幅増加、ミシガン大学消費者景況感指数が好結果となった事、ユーロドルが10月5日以来、2ヵ月ぶりに1.45ドル台へ推移したことなどが挙げられますが米ドル買いが一巡するとマーケットは一転円買いへと傾斜。
やはり、クリスマス休暇や年末相場入り、週末越えに備えたポジション調整的な動きが主体で時節柄的には市場参加者が少なかった分、荒っぽい値動きになった感じています。


マーケット回顧・その弐
先刻、日銀が発表した12月の企業短期経済観測調査(短観)によると、内容は予想ほど悪化せず、円買いと株高期待の円売りが交錯。

日経平均株価においては師走相場の年末高、そしてSQ値を上回ると翌週以降の相場が堅調に推移するというアノマリーがあるだけに先日11日金曜日の12月限SQ値(9982円)値超えといった現況から期待感が萌芽しています。


17日早朝4:15の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表(バーナンキFRB議長)、そして18日の日銀金融政策決定会合(白川日銀総裁)、を受けて為替相場がどのように動くか、今後注視されます。

特に、日銀短観で明らかになった想定為替レート(大企業・製造業)は年度通期が92.93円(9月短観時は94.50円)、年度下期が91.16円(94.08円)とされたことからドル円為替相場では、輸出企業による3月決算に向けた「採算レート死守91-92円」からの根強いドル戻り売り意欲が企業サイドから想定できる一方で、政府・日銀による一段の(=急激な)円高阻止強化策がサポート的に打ち出されるのか否か、末最大の焦点として感じるところです。

ドル円ぱっと見テクニカル
本日の東京ドル円戦略として88円台半ばから後半を中心とした推移を考えています。

1214ドル円

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/ドル円

注意点・その壱。
今週は経済指標が多い上、ファイナンシャルアストロロジーサイクル上では16日水曜日が新月であることから前後2日間を要注意日として考えれば14日〜18日全てが危険転換期間入りとされます。

注意点・その弐。
1702年(元禄15年)12月14日は赤穂浪士による吉良邸打ち入りの日。皆様も相場からの急激な討ち入り?に要注意。



okasanonline at 11:24コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年12月12日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。

岡三証券・投資戦略部作成のレポートを特別に
岡三ウィークリー(12/14-12/18)今週の予定】  
をご案内します。

内容は週間予定からはじまり、為替相場は勿論、日本株式・新興株式・米国株式・中国株式・債券相場、注目銘柄を参照することが可能です。

来週を本年最後のヤマバと捉え、トレーデイングシュミレーションの材料にご利用いただければ幸いです。


当社に口座をお持ちでなく更に御覧に成りたい方は、当ブログの一番右上に口座開設のご案内がありますので御覧下さい。

再来週はいよいよクリスマスに突入します。


シュミレーション
何事もシュミレーションです



okasanonline at 10:10コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート