2010年03月08日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、事業決算期末を控えるなか、FX取り扱い各社からの各種データも途中経過として開示されておりますが、どうやら2008年12月から2009年12月までのFX証拠金伸び率、要はFXを取り扱っている会社の中でデータを現時点で公表開示している中では当社が皆々様からお預かりする預託額の伸び率は<自社調べです>ナンバーワン、のようで、恐縮するとともに身が引き締まる思いでございます。この場にて御礼申し上げるとともに今後も御期待にお応えすべく、より皆様の利便性が向上するよう邁進いたしますので、引き続き、御指示、御鞭撻を賜われれば幸いでございます。ぺこり。
<参照:東京金融取引所(くりっく365)への当社預託状況>

本日のランチは、、、、、バタバタしており、、、
銀座の某高級スタンデイング・蕎麦バーで(笑)・・。
ちくわ蕎麦
相場の先が見えるように、ちくわ蕎麦(そういえば以前もこのフレーズを使いました・・苦笑)見えたような、見えなかったような380円です。


需給から見る。
週末に発表された米商品先物取引委員会(CFTC)のIMM通貨先物の取組(3月2日までの週)によると、円の買い越しは3万2552枚と、前週(1717枚)から急拡大。
この時期は2月24日以降、ドル円91円台割れからの流れで買い越し額が増加したことは3月4日に本年の最安値88.13を記録したことからも勘案は可能です。しかし、御存知のように現在は反転。

0308ドル円出来高2010
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足米ドル円/価格帯別出来高

別途、もっとスピーディに日々の需給観点から市場心理の流れを勘案するならくりっく365 売買建玉の推移/ドル円の買い比率( 買残玉÷(売残玉+買残玉)×100 )を見ても米公定歩合引き上げからの増加と下落、そして反転増加、、、と東京市場の個人投資家心理の移り変わりを推測することも可能です。
ちなみにわたしは特別な情報を特別な情報ベンダーから入手しているわけではなく、皆様と同じ、岡三オンライン証券:e-profit FXチャートからの対応です。
365建玉データ

是非、御確認下さい。

20:00(独) 1月鉱工業生産 [前月比] (前回-2.6% 予想+1.0%)
22:00(英) ベーカー英MPC委員講演
22:15(加) 2月住宅着工件数 (前回+18.63万件 予想+18.60万件)
22:30(米)米株市場開始(〜06:00) 
24:00(米) ニューヨークオプションカット
01:00(英) ロンドンフィキシング  
02:00(ユーロ圏) シュタルクECB理事講演
07:00(米) ブライアン・サック米NY連銀執行副総裁・金融市場担当講演

BIS中央銀行総裁グローバル経済会議(最終日、バーゼル)
トリシェECB総裁が会見予定

ドル円ぱっと見テクニカル。
需給観点見ると、90円台後半からの上値重さを勘案し、今夜は指標内容次第ですが米雇用統計発表直後の急騰/上昇ゾーンに対する下値攻めリスクを想起しています・・。

0308欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円/価格帯別出来高



okasanonline at 17:38コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年03月08日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
5日金曜日22時半発表の2月米雇用統計は大雪の影響が懸念されていましたが、予想されたほど悪化しなかったことで労働市場の回復が続いているとの見方が強まりました。
勿論、オバマ米大統領は失業率は依然高すぎる水準にあるとの見方を示していますが、2009年10月失業率は10.2%でしたから、徐々に最悪期は脱した、とした観測も強まりつつあるようです。
    米失業率
2009年8月   9.7% 
2009年9月   9.8% 
2009年10月 10.2%
2009年11月  10.0% 
2009年12月  10.0%
2010年1月     9.7%
2010年2月   9.7%
 3月5日セミナー
【特番】2月米雇用統計と3月ドル円相場の行方!
先週末17時頃にWEBセミナーの模様をオンデマンド掲載させて頂きました。内容を重ねて申し上げるなら昨年末11月、12月は例外としてもおおよそのドル円月間高安値幅は4円幅前後。(1月は4.55円幅、2月は3.62円幅)。
3月に関しては88.13(3月4日)が月間最安値、となるなら今月の高値は+4円としてせいぜい92円台前半。一方で先週の米雇用統計を受けての堅調さも現況の90.60-70近辺が上値追い限界で最高値、となるなら逆算的には86円-87円が今月の最安値になる可能性もあり、例外的な材料で市場動意が起きない限りはおおよその目処がなされるところ。
2010年3月の値幅
しかし、3月相場はいわゆる期末相場といわれ、決算需給のほか今週は動意材料も豊富。予断は許されない状況と考えられます。
<今週の指標予定は取引画面内・岡三証券投資戦略部作成の岡三ウィークリーを御参照下さい。尚、口座を思いでない方は御覧になれませんのでこれを機会に是非、御勘案下さい凄まじい量多種多様なマーケットレポートが御覧に成れます(笑)>

東京材料。
ポイントはシンプル。
日銀追加金融緩和策の検討報道に加え、米雇用統計の結果を受けて米金融緩和政策の「出口」戦略が期待され、リスク志向に回帰。現況はドル円相場も堅調地合いを見せ、株価の安定推移にもサポート寄与しています。

0308日足ドル円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/日経平均株価

対して円高回帰への可能性としては3月16-17日の日銀金融緩和策に向けての失望や中国の金融引き締め実施、とした可能性、また輸出設定レート「91-92円」を念頭とした本邦企業の本決算に向けた海外収益の国内送金(レパトリエーション)による円高圧力有無・・・。
無論、期末期での株価対策として当局からの牽制も意識される中では簡単な展開にはなりにくそうなムードです。

ドル円ぱっと見テクニカル。

0308日足ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/ドル円

短期的な上値焦点として2月23日の高値91.30をターゲットとして意識した場合、ハードルは多く、ギャップ(窓)からの下降圧力や一目均衡線での雲の上限90.95や節目の91.00が上伸意欲をレジスト。
下値焦点としては一目均衡線・基準線推移の90.1489.40からの上昇で生じたギャップ(窓)からの維持支援圧力に期待されるところです。

030860分足ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 11:43コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年03月06日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
週末は観点を変えてちょっと一服?相場道を再考いただければ幸いです。
FXガチンコ対談の野村さん

夕刊フジ
拙著・「勝ち残りFX」(扶桑社:刊)全国書店にて!

okasanonline at 10:10コメント(6)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート