2009年09月14日

おつかれさまでした、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、継続してドルの行方に市場の注目が集まっていますが、今夜の動意材料として以下の指標が注目されています。

19:30 (ユーロ圏) アルムニア欧州委員・経済見通しに関して記者会見
21:30 (加) 第2四半期設備稼働率 (前回69.3% 予想65.0%)
21:35 (米) デュークFRB理事講演
22:00 (米)NY原油先物市場開始
22:30 (米) 米国株市場開始
23:00 (米)ニューヨークオプションカット
24:00 (英)ロンドンフィキシング
01:15 (米) オバマ米大統領が「金融危機」についてNY市フェデラル・ホールで演説予定
01:30 (米) ラッカー米リッチモンド連銀総裁講演「金融規制の選択肢」
04:50 (米) イエレン米SF連銀総裁講演「経済見通しと金融政策」

オバマ大統領及び、FOMC<次回9月23日>で投票権(※)を持つ要人の講演会も予定されていることから主要対ドル相場への影響にご注意ください。
(※)全米12地区連銀のうちニューヨーク連銀を除く11地区連銀の総裁は、毎年4人が交代輪番制でFOMCの投票権を得ます。このほか、FRB議長、副議長、5人の理事とニューヨーク連銀総裁が投票権を持つており、今夜は内3人が講演会予定。



okasanonline at 19:23コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月14日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。
本日の東京ドル円は短期的なテクニカルポイントを割り込み90円台前半から半ばで取引されるなど継続して下降バイアスが加わったままで推移しました。
勿論、短期的には急ピッチ?で下落した反動でドル円相場は買い戻される可能性もありますが、日足のMACDなどで見ると引き続き下落余地が感じられ、安易な値頃感によるエントリーは諌められるところです。


0914ボリンジャー&MACD日足ドル円
出所:岡三オンライン証券e-profit FXチャート・日足ボリンジャーバンド/MACD/米ドル円


こうした戸惑いのときほど、冷静な分析能力が求められるものですが、剣道用語に”四つ習い”と言う言葉があります。
待機中
それは「師に習い、友に習い、己に習い、場に習う」という教えです。何かを習得するには師に教わり、友にも尋ね、自らも之を習い反省し、更に場に慣れ、あらゆる角度からの勉強と研究がことを成就するには必要である、と、四つの大切さを説いています。
昨今の個人トレーダー各氏においては師ないし、友にあたるマーケット分析情報がネット上でもたっぷりあるはずですが、その上で己に習い場に習うこと、これが一番重要なこととなります。

昼夜時間が逆転する秋分の日まであと一週間。
秋の夜長を一緒に過ごす本(師&友)を何にしようかと考えています。



okasanonline at 16:17コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月14日

残暑ようやく衰え、朝夕はめっきり涼しくなりました。
おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。

20090914朝の銀座

今朝の当社、東京都中央区銀座三丁目周辺・・。

さて、週末11日金曜日のニューヨーク市場ドル円相場は一段と円高ドル安が進行し2月13日以来の90円21銭を記録。
<参照:東京金融取引所の取引所為替証拠金取引「くりっく365」(当社の商品名、「岡三オンラインFX」)>今朝も90円19銭の安値付けており、継続してドル売り・円買い圧力が感じられます。

さて、本日の東京ドル円戦略ですが以前からの懸念どおり引き続き下値を探る動きと考えます。
月曜様子見的な動きも想定する一方で株式市場での影響のほか、ドル余剰を背景としたドル売りを背景として、円高が進めばクロス円は他通貨が対ドルで堅調に推移していることで底堅さは窺えるものの、円高進行に合わせクロス円でも円を買う圧力が高まることが想定されます。

特に1ドル=90円の節目は目前になっていることから、90円割れを狙って売り込んでくる可能性の時間帯<東京お昼休み?欧州時間開始時間?>には特に警戒したいところです。

テクニカル的な上値焦点としては週末からのギャップ(窓)の埋め戻しで今朝の高値圏90.60-65、戻り高値水準90.72、60分足ボリンジャーバンド中心線推移の90.84、91.08(11日17:45)から90.88(11日23:05)の緩やかな下落ゾーンを乗り越えて91.15-20 (2月16日安値)に辿り着けるのか否か・・。

一方、下値焦点は90.19-25(9月11日/本日安値)、60分足ボリンジャーバンド-2σ推移の90.04、節目の90円ちょうど、下抜けて89.70-75 (2月22日安値)、節目の89.50。

90円の節目を割り込めば、損失確定の売りも活発化しそうで、2月5日の安値水準89.20-25を意識して89円台半ばに向けて進行する可能性も否定できません。
本日は東京ドル円戦略としては90円台前半の維持の有無に最大の関心を払っています。

0914ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/米ドル円

ドル円相場も大事ですが気候も涼しくなりました。
季節の変わり目ですので、体調に御気をつけください。ぺこり。



okasanonline at 10:08コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート