2009年09月01日

おはようございます、今月も宜しくお願いいたします。岡三オンライン証券の武部力也です。
今朝の電車は夏の思い出を小麦色の肌に変えた学生達が多数乗り合わせ、昨日までとの車内の雰囲気が変わっていました
また、今朝は偶然にも、剣道関係で懇意な警察の方にお会いし、車内で今夏の剣道各試合を論じました。夏を振り返っての総括です。さて、わたしも8月の総括をしないといけませんね。

まず8月のドル円相場の総括としては8月7日に発表された米雇用統計が予想を上回ったことに対して、米国株価の伸び悩み、消費関連・住宅関連指標の低迷が足枷となり、また、先日の衆議院選挙後を睨んだ変革期待での円買い圧力や9月末に向けた企業の決算送金による円転圧力が徐々にドル円相場の上値を重たくさせたことです。

2009年8月のドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/2009年8月米ドル円

9月のドル円相場も以下、日足チャートを見る限り4月以降の上値は切り下がってきており、個人的にはファンダメンタルズにおいての方向感が見えない分、下押し懸念を感じます。

4月以降の日足ドル円相場
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/2009年春以降の米ドル円


本日の東京ドル円相場もテクニカル的に見ると60分足ボリンジャーバンドでは+2σが推移し戻り高値でもある93.25水準がレジスタンスラインとなり、仮に抜けても93.50や8月28日22時に生じた93.65-85のギャップ(窓)が控えて94円台回帰にはエネルギーを感じるところ。
一方、下値焦点としては昨晩の戻り安値で-1σが推移している92.75の維持が鍵、と見ています。この維持が難しいと次のサポートライン92.50やオプションやストップロス設定観測のある92.00が狙われ易くなると思われます。
9月1日ドル円ボリンジャーバンド
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/米ドル円

いずれにしろ昨年9月にリーマンショックが起こり、それをきっかけに「100年に一度の危機」へ向かったわけですが、何も昨年に限ったことではなく、一昨年の8月末ドル円は116円程度で推移していたのが年末に向けては107円までドル安・円高が進んでおり、更に2001年9月にもニューヨーク同時多発テロの影響でドル円相場は一方向へ動意した過去があることから9月は要注意の月、と言っても過言ではありません。

本日は防災の日でもあります。お気をつけください。
防犯
ちなみにわたしは今夏も青少年の為の防犯/非行防止パトロールをしています。



okasanonline at 11:09コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月01日

当社、岡三オンライン証券で証券総合取引口座を開設後、岡三オンラインFX取引口座<上場FX=東京金融取引所(くりっく365)>を開設すると以下にログイン可能です。

岡三オンラインFX(くりっく365)ログイン画面

岡三証券グループ各社の【総合投資戦略月間の相場見通し】が御覧になれます。今回は9月です。お試しください。

例:
総合投資戦略9月の相場見通し



okasanonline at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年08月31日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、以前まで体重が豪ドル円とほぼシンクロしていた男としては自分の体重が最近”大台”に乗ってしまった一方で<某証券会社幹部様、ご心配ありがとうございます(涙)>、上値の重い豪ドル円の先行きに危惧した虚ろな日々が続いています・・・。
そもそも周知ですが一般的にアノマリー的な指針とされているのがCRB指数やニューヨークダウ平均株価と豪ドル/円のパラレル動意です。特に下記のチャートはニューヨークダウ平均株価と豪ドル/円のそれぞれのチャートです。

ニューヨークダウ平均株価
豪ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・各種日足/ニューヨークダウ平均株価/豪ドル/円/

昨年来、豪ドル円は下落が続きましたが今年の3月頃からじりじりと上昇が始まり、今夏には80円台を記録しています。チャートで見る限りニューヨークダウ平均株価の上昇が投資家のリスク許容度を広げ、結果、余裕のでた投機マネーが原油価格や穀物などを物色させ、最終的に資源国通貨である豪ドルを押し上げる、とされる教科書的な仮説が成り立っています。
一方で短期的なテクニカル分析として一目均衡線・日足で見ると過熱調整を経ながらも、雲のネジレを上回って今後も推移していけば豪ドルが底入れで上昇へ、とした組み立てが成り立ちますが、ドル円相場を中心とした円高圧力が増す中で、豪ドル円も反対にネジレを下抜けていくようなら、過熱調整の範囲を超えて雲の上限77.50以下に向けての突入本格化?という重要な分岐点場面に9月上旬にも差掛かるような?ムードもあり、今後の動向が注視されます。
豪ドル円一目
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・一目均衡線・日足//豪ドル/円/

個人的な見解としては初秋以降、先行きの方向性を示す雲の上限ラインが緩やかながら右肩上がりの方向を示していることから中長期スパンでの豪ドルの上昇トレンドが維持されると考えています。従って、今、一番焦っているのは、早く、自分の体重だけは下値に押し下げ、シンクロアノマリーを打ち消すことです。
何故なら、「あれ?豪ドル円と武部の体重ってシンクロしてない?」「どうやら”武部の体重は豪ドル円の先行指標だぞ!!」”と噂されて、「今、何キロ?」と多くの方々から聞かれ出してしまう恐れがあるからです・・。(涙&涙


宣伝
当社取り扱い投信ファンド一覧です!!



okasanonline at 16:41コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

GWは重要イベント目白押し!祝日でも取引できる日経225、NYダウ!

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート