2010年02月15日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。
ラブレターフロームカナダ、、というとかなり懐かしいフレーズになりますが週末はバンクーバー冬季五輪(12−28日)からの便り(=衛星中継報道)に盛り上がったかたも多いかと・・。

(拙著『勝ち残りFX』のP20〜21でも書いているようにわたくしも実は学生時代は体育会競技スキー部に所属しておりました。ちなみに週末は東京下町の一族郎党が初午の会で集まりましたがその席でも老若男女問わずオリンピックの話題ばかりでした。)

当面は欧米時間の市場参加者が減少する可能性から?レンジ相場、若しくは薄商いの中で急動意する可能性は否めないところですが逆にこのようなときだからこそカナダ円に多少のご興味を持つのもいいことかもしれませんね。

0215ドル円とカナダ円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/カナダドル円


本日は米国市場の連休、そして先週末に中国が預金準備率引き上げましたがその中国圏も旧正月入りの中で手掛かり難が想定されます。
特に先週末に中国が預金準備率引き上げたことは世界2位のエネルギー消費国である中国が適時に政策を引き締めることに対して中国国内の金融引き締めが景況過熱防止に役立ち、長期的には世界経済にとってプラス働く、とした見方が強い一方で短期的には中国の経済成長が一時的に弱まることが意識されやすく、それに伴い消費の低下懸念から商品先物相場は売り圧力が高まり総じてリスク回避の動きが強まれば”進展がみえてこないギリシャ問題”と相まって相場ではネガティブ思考に捉えられがちとなり上値重さが警戒されるところ。
漠然としたイメージだと短期売りと長期買い・・・。
もっともそのような抽象論が多ければ多いほど相場も動きづらく様子見派が台頭しやすくなるのかもしれません。


ドル円パッと見テクニカル。
89円下限−91円上限で設定観測のあるとされるレンジ・バイナリー・オプション(レンジ内で推移している限り収益の出る仕組みオプション)の噂の中ではレンジ相場観も否めないところ??・・。
東京想定レンジは89円台後半から90円台前半ですが上値焦点として直近高値圏90.40-45越えでストップロスロス執行での上伸が成されるのか否か、対して下値焦点としては89.80水準を下抜けて89.60-50にアプローチするのか否かに注視しています。

0215東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円

本日はある意味、流動性の低下(値が飛びやすくなる可能性)もキチンと留意してクイックイン/クイックアウトに徹すればトレードしやすい環境かもしれません。



okasanonline at 11:27コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月13日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、15日からの週は改めてユーロを中心とした動意が鑑みられるところですが、改めてギリシャ財政懸念からくる問題の行方を検証するのも重要なこと。

さて、今回は同問題の現状と展望について、

岡三証券経済調査部作成の【グローバル経済金融情報】
〜ギリシャ財政問題の行方〜

を特別に大公開!!ユーロの行方を予測する一助になれば幸いです。

当社ではそのほかにも多くのレポートを取り揃えており、当社取引画面内で閲覧可能でございます。

もし、当社に口座をお持ちでない方で、、、、更に多数のレポートを御覧に成りたい方は、、、当ブログの一番右上に口座開設のご案内がありますので是非、この機会にご勘案ください。宜しくお願いします。

FX新システム開始に向けての重要なお知らせ

FX新システムの魅力

お蔭様で恐縮な程、ご好評を頂いております・・・。ぺこり。

勝ち残りFX書籍仕上がり見本
勝ち残りFX(扶桑社:刊)1月30日より全国書店にて。



okasanonline at 11:11コメント(3)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月12日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

東京より欧米か!?

『欧米か!?』のフレーズは些か古いですが本日の東京市場はやはり飛び石連休の中日、ということで、市場動意も乏しく、ドル円相場は概ね20銭程度の動きに終始。
夕刻の欧州勢参入では、特に材料が出た訳でなく、中国の旧正月による一部アジア市場の休場を控えてポジション調整の円売りと思しき動きでドル円クロス円が急伸する場面を見せました・・。


今夜、そして来週以降。

さもありなん、の噂ですがインターバンク市場では中国圏が旧正月の大型連休入りすることに伴い、アジア系(うーん、またバンク・オブ・●●●●か?!)機関投資家がレンジ・バイナリー・オプション(レンジ内で推移している限り収益の出る仕組みオプション)を設定し89円下限−91円上限で設定した?との話も。
勿論、推測の域を出ませんが中国圏の旧正月連休入りモード、来週15日月曜日はプレジデント・デーで米国市場も休場となることから3連休前での手控えムードも感じバンクーバー冬季五輪(12−28日)が盛り上がれば市場参加者の減少=レンジ相場は否めないところ・・。

但し、流動性の低下(値が飛びやすくなる可能性)も留意しておかないと、冬なのに火傷、、ということになりかねないのでリスク管理には要注意です。


材料。
22:30(米) 米国株市場開始(〜06:00)
22:30(米) 1月小売売上高(前回-0.3% 予想+0.3%) 
22:30(米) 1月小売売上高[除自動車](前回-0.2% 予想+0.5%) 
23:55(米) 2月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 (前回74.4 予想75.0)
24:00(米) ニューヨークオプションカット
01:00(英) ロンドンフィキシング


ミシガン指数、そして週末調整と米債償還がらみでのフローを意識してロンドンフィキシングに注意。

別途、地味な話で恐縮ですが2月10日に行なわれた米財務省10年債入札結果が些か不調だったため(債券価格の低下)、同10年債利回りが急上昇しており、こうした状況がドル円の動きにどのような影響を与えるか。チャートで見ると相関性指向の強さを感じることからトレンドの変化に寄与するのか、上値追いリスクの有無が気になるところです。

0212ドル円と米債金利
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/米10年債金利

ドル円パッと見テクニカル。
ギリシャ財政懸念からくるユーロ動意がドル円を左右させる可能性に注意しつつ、ドル円単体での上下イメージは89後半から90円台前半を中心推移と想定。些か上値リスクが気になります・・。

0212夜のドル円戦略
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円

本日のランチ。
本日のランチは肉豆腐定食
20100212肉豆腐
<注:写真が美味しそうに見えない!、との指摘を社内で受けましたが御覧の皆様も同様の指摘は決してしないようにお願い申し上げます!何故なら、お約束事ですがランチグルメブログではないからです(笑)!!。>

寒い夜には湯豆腐と熱燗で、、、。うーん、お豆腐、良いですね

FX新システム開始に向けての重要なお知らせ



okasanonline at 18:31コメント(3)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート