2010年04月23日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日の東京外国為替市場ドル円相場はユーロドル相場の狭間に揺れ、円が上下どちらかに振り回される展開での動意がポイント、、、と考えています。

ギリシャの債務問題を巡る先行き不透明感が一段と深まっている一方で米経済指標やオバマ米大統領の金融規制改革に関する演説内容が市場で恐れていたほどの規制強化として示されなかったことを好感したドル買い圧力からユーロは対ドルで昨年5月4日以来、約1年ぶりの安値を更新。
そうしたなかで昨日夕方、英格付け機関フィッチが日本の信用力は政府債務の増加、債務拡大による信用懸念のリスクに直面している、と警告を発した報道がありました。

針小棒大?

ギリシャ問題に端を発したユーロ売り圧力は対円相場においてはリスク回避とした動きで推移してきましたが世界的な財政赤字問題が日本の財政赤字問題にも飛び火してきた格好です・・。
勿論、本邦内でも日本経済の破綻リスクが各エコノミストや一部マスコミから懸念表明されてきている中で一方からは個人資産や対外資産が世界トップクラスであり、、とした沈静論も多数表明されています。
しかし金融市場でのテーマが”国家財政赤字への対応策”とした見方が強まれば、市場参加者からの”円の忌避”はリスク回避の観点からは必然性が高く、国内からの円の見方と世界からの円の見方の温度差に警戒しておく必要を感じます。

ドル円相場においてはオバマ大統領が、政権担当2年目に突入した今年から特に日米関係は大きく変化しており支持率の急低下と今年11月中間選挙での劣勢見通しのなかで、明確な日米協調金融政策とした観は遠のいており、オバマ政権が雇用と輸出増加を目論む中でドル高は望まない、と考えられる一方で日本経済の破綻リスクをクローズアップした見方が強まった場合の円の行方が懸念されるところです。

 

ドル円ぱっと見テクニカル。

中期。
中期トレンドを占う週足一目均衡表でみるとポイントは93円台維持、94円台前半乗せの有無と考えられ、逆に92円台を下抜けるとテクニカル的は再度の95円台向けへの機会は些か後退する、と感じられます。

週足ドル円0423
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/一目均衡表/ドル円

短期東京時間。
東京時間は93円台前半から半ばを中心とした値動きで考えています。

0423東京ドル円日足
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート日足/一目均衡表/ドル円



okasanonline at 11:20コメント(0)トラックバック(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月22日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

今夜の材料。
20:00(ユーロ圏) トリシェECB総裁、ウェリンク・オランダ中銀総裁、
                    パパデモスECB副総裁、プロボポラス・ギリシャ中銀総裁講演
21:30(加) 3月景気先行指数 [前月比] (前回+0.8% 予想+0.7%)
21:30(米) 3月生産者物価指数
21:30(米) 週間新規失業保険申請件数 (前回48.4万件 予想45.0万件)
21:30(ユーロ圏) トリシェECB総裁がフィッチ・ECBの会合で開会挨拶(フランクフルト)
22:30(米)米国株式市場(〜05:00)
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限
23:00(米) 3月中古住宅販売件数 [前月比] (前回-0.6% 予想+5.6%)
23:00(米) 2月住宅価格指数 [前月比] (前回-0.6% 予想-0.1%)
23:00(ユーロ圏) 4月消費者信頼感・速報 (前回-17 予想-17)
23:30(加) カナダ銀行・金融政策レポート公表会見
24:00(英)ロンドンフィキシング
01:15(ユーロ圏) バローゾ欧州委員長講演
01:15(日) 白川日銀総裁講演(NYエコノミック・クラブ)

時間未定
○オバマ米大統領 金融規制改革で演説(ニューヨーク、クーパーユニオン大学)  
○ギリシャ 公務員ストライキ                                                  
○米主要企業決算:ニューヨーク・タイムズ、ペプシコ、ベライゾン・コミュニケーションズ、
                     アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト、アメリカン・エキスプレス、
                     ブラックストーン・ グループ、コンチネンタル航空空                    
                                        
○ガイトナー財務長官、マイクロソフトのビル・ゲイツ会長と国際飢餓対策イベントに出席
○ウォリン財務副長官講演
○アリソン財務次官補、下院歳出小委員会証言
 
 
今夜は動意材料が盛りだくさん!
欧州市場開始からギリシャ国債のスプレッド(独国債への利乗せ幅)が注目されギリシャ信用不安への懸念が持続。
一方、ニューヨーク市場ではオバマ米大統領が金融規制改革に向けた取り組みについて演説を行なう予定であり、具体的な規制内容、ゴールドマン・サックスの訴追問題に対するスタンスが注目されます。

演説で厳格な姿勢が示されると
米国株安、そしてリスク回避の円高が対ドル、対ユーロで発生する可能性、

逆に今まで同様の内容、若しくは後退した見解が見せられれば、
米国株高とリスク選好の円安に振れる可能性、

の2パターンを想定。リスク管理を重視する観点からも突発的な報道に注意してクイックイン/クイックアウトでのトレードが要求される、と考えています。

別途、深夜のロンドンフィキシング(=東京仲値)前後は本邦月末特有の外貨建て投信の新規設定需要が持ち込まれる可能性もあり注意を要します。

ドル円ぱっと見テクニカル。
引き続き92円台半ばを橋頭堡(きょうとうほ)として93円台半ばからの戻り売り圧力を凌ぎ93円台後半に躍り出ることが出来るのか否か。

下値焦点としてはオプション設定観測もある92.00-10の維持を最終防衛圏として考えています。

0422欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート60分足/米ドル円



okasanonline at 18:32コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月22日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日のランチは雨の銀座で独り読書と音楽、そしてコーヒーにタバコ。メインはサーモンベーグル。

0422ランチ
サーモン・・。

さて、農林水産省「水産物流通統計」等のデータによると近年の輸入相手国は総体の5割強を占めているのが南米のチリとのことですが、その次にはノルウェーからの輸入数が多いそうで大西洋サケ(アトランティックサーモン)と冷凍トラウトが主力とされています。

ノルウェー・・。
一般に馴染みが薄いノルウェーですが、当社ではノルウェーの通貨・ノルウェー・クローネ/円取引が可能です。
(ノルウェー・クローネ政策金利は1.75%。クローネとは王冠を意味する言葉でデンマークやスウェーデンの通貨にも使われています。)

国土は38.6万平方キロメートルで日本とほぼ同じ。

ノルウェー経済は国際的には原油・天然ガス輸出に裏打ちされたものであり、ひとくくりでみると資源通貨国。
一般的にはコモデティ指数との相関性が強いとされ、ノルウェー・クローネ/円はクロス円ですから当然、ドル円との連動観をイメージしますが、トレンド相関を他通貨クロス円と比視すると特に豪ドル円とのシンクロが顕著に感じられ、本年からの乖離は金利施策の違いが大きいものと思われます。
ノルウエークローネ円と豪ドル円0422
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/豪ドル円/ノルウェー・クローネ/円

ノルウェー・クローネ/円・・。
雨の銀座のランチタイムにこっそりe-profit FX mobileでレートをチェックしました・・。

0422日足一目ノルウエークローネ円
出所:岡三オンライン証券e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/ノルウェー・クローネ円



okasanonline at 16:11コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート