2010年02月16日


お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

マイブームですが、現在、当社新FXシステムのデモマシーンに夢中です。お蔭様でなかなかのスグレモノ(笑)。今後は第2フェーズ、第3フェーズと更に進化・改良していく予定ですので是非、お見知りおきを!。

岡三オンラインFXデモトレード
新システム取引画面とe-profit FXチャート発注連携画面


ところで、毎週火曜日、週刊SPA!(扶桑社)が発売されますが2/23号発売での電車内(車両)中吊り広告に『勝ち残りFX』の広告が入っているとのこと・・。
早速拝見したのですが、うーん・・・・、広告内デザイン配置が凄まじいので(笑)正式コメントしづらいのですが明日、明後日の2/17-2/18(2日間予定)、以下の電車路線にお乗りになると、同広告を見かけることができます・・・。SPA中吊り
中吊り広告を見て爆笑したり、破いたり、突っついたりは決してしないようお願い申し上げます。
2/17-2/18(2日間予定)
※JR東日本・中央線系
(中央線快速・各停、京葉、青梅、五日市、武蔵野線)
※メトロ日比谷線系
(日比谷、有楽町、半蔵門、副都心)

 

東京ドル円戦略。
本日の短期金融市場では日銀の当座預金残高は16兆9,000億円前後とし無担保コールオーバーナイトレートは0.100%水準での推移と施策による金融緩和は継続されていますが電車の中吊り広告の日と同様(笑)明日、明後日の17、18日に開かれる金融政策決定会合が注目されます。

昨年10−12月の実質国内総生産(GDP)成長率は3四半期連続でプラス成長となりましたが週末の報道番組などでも国内消費税引き上げ論議がなされており景気回復の足取りが依然として脆弱な中、日銀金融政策への圧力が高まることが予想され、昨年12月にデフレを許容しない姿勢を明確にしているため、日銀から改めて何らかの手を打ってくる可能性が勘案されるところ。

本日も菅財務相は「脱デフレが大きな課題との認識は日銀と共有している」、「日銀の協力を得てデフレから脱却し、成長軌道に戻したい」などと発言し、日銀の白川総裁も「極めて低い緩和環境を粘り強く続けていく」「資金供給量だけで効果を判断する議論は納得しない」 」などと発言。
「万一、金融市場が再び混乱すれば果敢に行動する」、とした牽制コメントも付け加えています。

そうした中では日経平均が心理的節目の1万円を意識する一方、ギリシャの信用不安、旧正月(春節)入りに伴い、中国・アジア市場の休場、そして3連休明けの米国市場の今夜の動向も見極めたいとして、東京勢は様子見姿勢を強める、と考えられ、ドル円相場も相関性指向の強い225チャートと比すると横ばい推移が続いており今後のトレンドイメージが掴みにくく感じられます。0216ドル円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/日経平均株価


そうなるとドル円相場は89円下限−91円上限で設定観測のあるとされるオプション圧力下、日足一目均衡表でみても暫くは雲の中を迷走して大枠89-91円レンジ内取引も否めないところかもしれません・・。

0216ドル円日足一目
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/ドル円

ドル円パッと見テクニカル。
東京時間は89円後半から90円台前半推移で考えます。
0216東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 12:32コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月15日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、市場ではギリシャの債務問題に加えドバイ債務問題も再燃。
世界の景気回復が遅れるとの懸念から、リスク回避のドル買い・円買い圧力が意識されます・・。
今夜は開催予定のユーロ圏財務相会合を見極めたいとの思惑が大勢ですが要はギリシャが債務返済に窮すれば、他のユーロ加盟国、欧州連合(EU)が支援に乗り出すかどうかに関心が集まっており祝日で米全市場休場のなか、市場参加者減少に伴う流動性低下による荒っぽい動きに警戒する一方、基本的にはユーロ圏財務相会合の結果待ち、様子見
とした展開で予想します。

材料。
22:00(ユーロ圏) パパコンスタンティヌ・ギリシャ財務相講演
01:00(英) ロンドンフィキシング
欧州委員会アルムニア委員講演(パリ)
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
米国休場(プレジデンツ・デー)

売り圧力優勢のユーロトレンドの継続/反転動向に要注意です。

0215ユーロトレンド
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/ユーロ円

ドル円パッと見テクニカル。
今夜のドル円相場は流動性の低下(値が飛びやすくなる可能性や動かなくなる可能性)をキチンと留意した上で今夜限りの超短期クイックイン/クイックアウトに徹すればある意味トレードしやすい環境かもしれません。

15日欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60足/ドル円

本日のランチ。
ギリシャといえば古代ローマ帝国の遺跡、そしてエーゲ海の風光明媚な島々が有名ですが本日のランチは寒かったので荒々しいオホーツク海をイメージして北海道の野菜味噌ラーメンと野菜もやしラーメンにトライ。

20100215野菜もやしラーメン     20100215北海味噌ラーメン
 野菜もやしラーメン         北海味噌ラーメン

貴方はどちらのラーメンでからだを暖めて今夜のドル円相場に挑みたいですか?



okasanonline at 18:58コメント(3)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月15日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。
ラブレターフロームカナダ、、というとかなり懐かしいフレーズになりますが週末はバンクーバー冬季五輪(12−28日)からの便り(=衛星中継報道)に盛り上がったかたも多いかと・・。

(拙著『勝ち残りFX』のP20〜21でも書いているようにわたくしも実は学生時代は体育会競技スキー部に所属しておりました。ちなみに週末は東京下町の一族郎党が初午の会で集まりましたがその席でも老若男女問わずオリンピックの話題ばかりでした。)

当面は欧米時間の市場参加者が減少する可能性から?レンジ相場、若しくは薄商いの中で急動意する可能性は否めないところですが逆にこのようなときだからこそカナダ円に多少のご興味を持つのもいいことかもしれませんね。

0215ドル円とカナダ円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/カナダドル円


本日は米国市場の連休、そして先週末に中国が預金準備率引き上げましたがその中国圏も旧正月入りの中で手掛かり難が想定されます。
特に先週末に中国が預金準備率引き上げたことは世界2位のエネルギー消費国である中国が適時に政策を引き締めることに対して中国国内の金融引き締めが景況過熱防止に役立ち、長期的には世界経済にとってプラス働く、とした見方が強い一方で短期的には中国の経済成長が一時的に弱まることが意識されやすく、それに伴い消費の低下懸念から商品先物相場は売り圧力が高まり総じてリスク回避の動きが強まれば”進展がみえてこないギリシャ問題”と相まって相場ではネガティブ思考に捉えられがちとなり上値重さが警戒されるところ。
漠然としたイメージだと短期売りと長期買い・・・。
もっともそのような抽象論が多ければ多いほど相場も動きづらく様子見派が台頭しやすくなるのかもしれません。


ドル円パッと見テクニカル。
89円下限−91円上限で設定観測のあるとされるレンジ・バイナリー・オプション(レンジ内で推移している限り収益の出る仕組みオプション)の噂の中ではレンジ相場観も否めないところ??・・。
東京想定レンジは89円台後半から90円台前半ですが上値焦点として直近高値圏90.40-45越えでストップロスロス執行での上伸が成されるのか否か、対して下値焦点としては89.80水準を下抜けて89.60-50にアプローチするのか否かに注視しています。

0215東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円

本日はある意味、流動性の低下(値が飛びやすくなる可能性)もキチンと留意してクイックイン/クイックアウトに徹すればトレードしやすい環境かもしれません。



okasanonline at 11:27コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート