2010年07月08日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日の天候も全国的に大気が不安定な状態で局地的な雷雨がありそう、との予報。
当社周辺は晴れ間が覗いていますが(蒸して汗が止まらない暑さです・・)、いつ何時急変するかわか
りません。相場同様、気をつけたいところです。

0708銀座三丁目から見える青空

タコ占い、なまず占い。
スペインがドイツに勝利して決勝進出(サッカーワールドカップ2010年南アフリカ大会)とのこと。
スペインの勝利がユーロ圏の経済危機回復に繋がることを祈念していますが(次回、スペインの第二
四半期(7―9月)GDP発表が楽しみです・・)
NHKの報道によるとドイツ・オーバーハウゼン市水族館のタコが今W杯大会のドイツの試合の勝敗を占い
、すべて的中させているとのこと・・。方法はドイツの国旗と対戦相手の国旗をはり付けた水槽を並べ
て、中に貝を入れ、タコがどちらの水槽の貝を食べるかで勝敗を占っているそうですが、実はわたしも
似たような事をしています・・。
それは実家と自宅にそれぞれナマズ(統一愛称ナマちゃん:50センチ強と20センチ強)を天災用と相場用
に飼っておりまして・・・。但し、残念ながら、未だ暴れて明確に予知してくれた事はありません。

 

東京戦略。
本日の東京外国為替市場では前日の欧米株が上昇したこと受けて日本株も大幅反発で始まっており、
株価の戻りが持続すれば、投資家心理の改善としてクロス円(ドル以外の通貨の対円相場)を中心に
円が売られやすい展開になると考えます。
0708の豪ドル円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/豪ドル円/日経平均株価

懸念していた豪ドル円は 七夕祈念 が効いたのか?発表された6月の豪雇用統計では雇用者数の急増
と失業率の低下が豪ドル円を急上昇させています。

但し、一部報道でもあったように急激な円高を受けて輸出関連企業が第二四半期(7―9月)の想定為替
レート見直しに動くとした方針や世界的な景気減速懸念が燻る中では引き続き警戒は怠れないと考えます。


豪ドル円パッと見テクニカル。
60分足で見た場合のダブルボトム構築から気弱さを感じさせたものの日足一目均衡表での雲の下限とも
符合する77.50-88.00が短期的な上値追いでの焦点と考えます。

 0708東京豪ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/豪ドル円


ドル円パッと見テクニカル。
参院選前での政府・当局の意思なのかは邪推に過ぎませんが、60分足で見た場合のダブルボトム構築
(安値87.00圏死守)をオマージュして勘案すれば、豪ドル円同様、ネックラインからの倍、として
89.00に向けた短期アプローチ有無が焦点と考えます。

 0709東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 11:54コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年07月07日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日は相場が冴えないので”相場”を喰らう意味も込め、有名なお蕎麦屋さんでランチ。京橋から引っ越し
てきたとのことで、確かにコシがありました。

銀座三丁目山形田の田舎板蕎麦
しっかりと蕎麦(=相場)を喰らってきた次第。


株式市場・・・。
東証売買代金の低迷も懸念されており資金の逃避から収益環境の悪化も警戒されるところ。
一方、東京外国為替市場でも株式市場の低迷が投資家のリスク許容度低下、として意識されやすく、
リスク回避に伴う円買い(円キャリー解消等)圧力が徐々に強含む展開を見せました。


フラクタル分析で中期トレンドを探る。
特にリスク感応度が高い、とされる豪ドル円を日経平均株価のトレンドを併走させてチャートを比視。
225指数回復ペースの鈍化が豪ドル円に対しても下押し圧力を掛ける格好となっており改めて中長期で
の回復には些かの時間が必要だと鑑みるところです。

0707日経225と豪ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/日経平均225/豪ドル円

稚拙な類推ですが上記トレンド双行から鑑みると「豪ドルの中長期的運命は日本株次第・・・」とも言え
ましょうか・・。

今夜の材料
20:00(米)MBA住宅ローン申請指数(前回 8.8%(前週比))                    
22:30(米)米国株式市場(〜05:00)
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限 
23:00(加)6月Ivey購買担当者景況感指数(予想 64.0 前回 62.7)         
24:00(英)ロンドンフィキシング
04:35(米)コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、カナダのモントリオールで金融政策と規制について講演
○欧州委員会、英予算削減案、ブルガリア予算に対する評価を発表
○アルムニア欧州委員(競争政策担当)、ロンドンで講演
○英中銀金融政策委員会(8日まで)  

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/諸官庁・各種情報ベンダーより


FOMC投票権は有していないものの米雇用統計後の最初のFRB幹部ナラヤナ・コチャラコタ/ミネアポリス
連銀総裁の講演に注視。
同氏は金融規制改革/銀行課税派で以前より雇用回復の見通しに懸念を抱き、11年末までに失業率が
8%を切る可能性は低いと述べています。
0611ミネアポリス連銀総裁
(参照:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/コンビニ/要人発言6月11日)

同氏の景気判断コメントがなされるか否か、市場が薄い時間帯なため急動意に警戒です。


今夜の材料番外
流動性低下懸念から、一応、御念頭に。
サッカーワールドカップ2010年南アフリカ大会
03:30 ドイツ  vs  スペイン
 (準決勝なので欧州勢はロンドンフィキシング前には早々に手仕舞う可能性も・・)


ドル円パッと見テクニカル。
テクニカル的な上値焦点としては戻り売り圧力をこなして87円台後半抜け、88円台乗せ、そして直近
の高値圏88.20を越える事が出来るか否か。88.10、30、50、60にストップロス設定観測が聞かれてい
ます。
一方の下値焦点は87円台維持がなされるか否か。87.00、86.90、80、50にストップロス設定観測が聞
かれており、最悪、最大風速での昨年11月の84.78も念頭に。
根拠のない期待で言えば参院選選挙を前にワンサイドでの急激な円高を政府・当局が甘受するとは思
えず、、、瞬間風速が吹いても公的機関投資家によるスムージングドル買い・円売りがなされるので
は、、、???とも考えましたが、、、。

0707欧米ドル円
 出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円

シートベルトはしっかりと、。


リスク管理はしっかりと!



okasanonline at 19:14コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年07月07日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
本日は七夕の日ですが、各地で不安定な天気が続いてます。新聞テレビなどで”ゲリラ豪雨”、と
報道されるたびに”豪”に反応してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、局地的な激しい雷雨
には十分お気をつけ下さい。


新聞報道より
さて、本日の一流経済新聞17面でも報道されていますが、豪ドル円の「逆張り」投資が話題のようで
確かに東京金融取引所(くりっく365)での豪ドル買い越し額も過去最高水準を記録しています。

365豪ドル0707
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/諸官庁・各種情報ベンダーより


当然、値上がり期待でのアクションだと思います。僭越ながら、願いが適いますよう七夕に祈念申し上
げます。

七夕祈念


本日の東京戦略。
7日水曜日の東京外国為替市場では、注目していた米供給管理協会(ISM)6月非製造業総合景況指数
の悪化などから米景気の減速懸念が意識されドルは全般的に弱含む展開で考えています。

市場全体の極端なリスク警戒の動きは些か後退したものの株式市場の値動きには引き続き警戒。

投資家のリスク許容度低下が、リスク回避に伴う円買い圧力を強める可能性をお忘れなく。
ドル円相場に関しては何故リスク買いなのにドル円は上がらないのか?が問われていますが、
シンプルに米金利が上向きに反応していないことなども要因の一つと考えています。

0707ドル円と米10年債
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/米10年債金利


豪ドル円パッと見テクニカル。
指摘したとおり、昨晩の最大のポイントは直近高値圏75.00を目指して乗り越える事が出来るか否かで
したが、上値重さから失速・・。

60分足で見ると上値75.00圏にダブル・トップ、下値72.75圏でダブル・ボトムを構築しており、目先は
外的要因で上下いずれかのポイントをブレイクするまでは短期トレード対応が無難なイメージとなりま
した・・。
本日は74円台を維持させて再度、上伸アプローチがあるのか否かに注視しています。

0707東京豪ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/豪ドル円

ドル円パッと見テクニカル。
テクニカル的な上値焦点としては戻り売り圧力をこなして87円台後半抜け、88円台乗せ、そして直近の
高値圏88.20を越える事が出来るか否か。88.10、30、50、60にストップロス設定観測が聞かれています。
一方の下値焦点は87.10-30の急騰ゾーン価格帯を橋頭堡(きょうとうほ)として87円台前半維持がなされ
るか否か。87.00、86.90、80、50にストップロス設定観測が聞かれております。
想定レンジ内での短期トレード対応で考えました。

0707東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−現在 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート