2010年04月28日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
東京の朝は激しい雨で荒れ模様の天候で明けていますが為替市場も同様・・。
20100422銀座

昨晩は深夜12時過ぎ、格付け会社S&Pがポルトガルとギリシャの格付けを引 き下げ、ギリシャについてはジャンク級としたことで欧州株は5カ月ぶりの大幅安になり、ユーロが対主要通貨で下げ幅を拡大。
欧米の主要な株価の下げ幅が拡大したことなどから、リスク回避姿勢が顕著となり、円買いが加速しました。

本日の東京市場ではギリシャやポルトガルの格下げを受け、PIGS(ポルトガルPortugal、イタリアItaly、ギリシャGreece、スペインSpain)をはじめとした南欧諸国のソブリンリスク(国家の信用リスク)があらためて意識され、東京時間日中もユーロの下値余地を探る動きが見込まれます。

日本崩壊!?
一昨日の篠原IMF副専務理事コメント「ギリシャ問題は日本にとって対岸の火事ではない」、そして昨日付け読売新聞朝刊1面の「若者、職求め中国へ」とした衝撃的な見出しを思い出しました。
昨日の読売新聞朝刊を御覧に成った方も多いかと思いますが内容は作家の堺屋太一氏が日本を描いたシミュレーション小説で2020年の日本の姿を予想した「未来小説」。日本が財政赤字で借金漬けになりドル円は240円まで暴落・・。日本の企業は国外に脱出し、もぬけの殻となる。まさに日本崩壊としたショッキングなシナシオです・・・。

いずれにしてもゴールデン休暇に向けては改めて保有ポジションに対しての明確なリスク管理設定をお忘れないように。


ドル円ぱっと見テクニカル
昨晩のドル円ぱっと見テクニカルで示した下値ポイントのギャップ(窓)や節目92.80がロックオンされ調整も一巡。
今回の短期上昇起点として4月19日月曜日安値91.60から4月26日月曜日高値94.34まで上伸後、半値50%戻し水準が92.97であることから本日の東京主戦場は同水準を中心に92円後半から93円台前半で推移、とイメージしています。

0428東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 10:59コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月27日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
今夜も引き続き不安定材料が多い中で以下が主な材料と考えています。

22:00(米) 2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数  (前回-0.7% 予想-1.3%)
22:30(米) 米国株式市場(〜05:00)
23:00(米) ニューヨークオプション行使時間期限
23:00(米) 4月消費者信頼感指数 (前回52.5 予想54)
23:00(米) 4月リッチモンド連銀製造業指数 (前回6)
23:00(米) バーナンキFRB議長証言「財政持続性の達成上の課題」
23:15(ユーロ圏) トリシェECB総裁・トゥンペル=グゲルルECB理事講演
24:00(英) ロンドンフィキシング
01:30(米) ガイトナー米財務長官 講演(中間層について)
02:00(米) 米2年債入札(440億ドル)      
04:30(加) カーニーBOC総裁議会証言

 時間未定 
○ゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)
 と現・元従業員、上院公聴会に証人として出席 
○米連邦公開市場委員会(FOMC)(27−28日)

需給材料2点。   
本邦の月末特殊要因として外貨建て投信の新規設定が予定されておりロンドンフィキシング(東京仲値相当)にかけて、機関投資家から外貨買い・円売りが持ち込まれる可能性

本日取引分として(明朝取引終了時刻にかけて)FXユーザーが5月ゴールデンウィーク休暇が迫る中で通常より多めに付与される「連休中のスワップポイント(金利差収入)」(※)を意識した高金利通貨買い/円売り、を日を跨いでトレードをする可能性
運用カレンダー照会
(※)当社岡三オンラインFX(くりっく365)の場合、6日分のスワップポイントが付与されるクロス円もあることから取引画面内運用カレンダ照会等を御参照下さい。

基本的には相場の変動リスクから金利差分の収益がエントリー時点より円高・外貨安に推移すれば帳消しになる可能性もあり、スワップ狙いの方は十分、リスク認識を鑑みての対応が望まれます。


ファンダメンタルズリスク
財政危機に陥っているギリシャ向け支援をめぐって、ユーロの先行き不透明感は根強いほか 日本では検察審査会が小沢民主党幹事長を起訴相当と議決し、政治リスクが高まっているものの「O・ZA・WA・WHO?」とした欧米市場ではリスク回避の円買い戻し圧力に警戒したいところです。

ファイナンシャルアストロロジーサイクル上では明日が満月であることから既に危険転換期入り、とされています。

満月



okasanonline at 20:49コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年04月27日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

ドル円動向ポイント。
ギリシャ問題への不透明感などユーロ円をはじめとしたクロス円からのリスク回避での円買い圧力がドル円相場に下方向への連動を起こすか警戒。

ドル円ぱっと見テクニカル。
上値94.50、下値93.25にそれぞれオプション設定観測がなされるなかで上値焦点は94円台回復から、94.30-35抜け、94.50、前回高値94.75-80を視野に捉えることが出来るか否か。
下値焦点は93円台後半から半ばの維持の有無、と考えています。

0427欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 17:29コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート