2010年09月24日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、昨日指摘したとおり、豪ドル円の変調が気になります。

豪ドル異変?
現在の豪ドル/米ドルは0.94台後半を中心に推移。
対ドルでの強含み/過熱感が危惧されていた中で米モデル系ファンドの売り観測も囁かれて
おり、豪ドル円に対しても上値重さの印象を醸しださせた格好です。
0924豪ドル円と豪ドル米ドル
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・30分足/豪ドル円/豪ドル米ドル

シカゴ通貨先物市場における投機筋のポジションを昨年末から見ると4月中旬には8万枚を
超える豪ドル買い持ち高がありましたが、4月以降急激に巻き戻され、7月6日時点では約
7千枚まで減少。
その後は再び増加、9月14日時点では約5.6万枚まで豪ドル買い持ち超過として回復して
います。
今後の豪ドル円は改めてドル円から”対ドル””対円”のどちらに強い影響を受けて推移
していくのか要警戒が必要です。
0924IMMの豪ドル建て玉

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/コンビニ

日米異変?
早朝にオバマ米大統領と菅直人首相による約一時間の日米首脳会談が終了。為替介入に
ついての言及有無はノーコメント、とした福山官房副長官のコメントが報道されています。

一般的には西太平洋での問題(日中/尖閣諸島問題、日米/沖縄普天間基地問題)に関しての
意見交換が報道として注目されるのでしょうが相場関係者としては、当然日本の為替介入に
ついての報道に警戒せざるをえません。
このまま、詳細報道がなければ市場では”表面上、米国黙認姿勢”、と解釈されるかも
しれません。

21日の米連邦準備制度理事会(FRB)米連邦公開市場委員会(FOMC)後に発表した声明で、
「必要に応じて、追加金融緩和を実施する用意がある」との見解以降、センチメントと
してジリジリとドル売り圧力が強まった観を感じますが、当面は政府・日銀が円高を阻止
するため為替介入を続けるとの思惑から円買い圧力に対しての牽制が続くもの、と考えら
れます。

日本の気候異変?
先日、某東京ベイエリアで釣りをしました。
釣果としては”コショウダイ”という魚を釣ったのですが、、、。

コショウ鯛

どうやら主に日本列島以南を中心に生息しているようで・・。
今夏の猛暑による影響なのか、地球温暖化の影響なのかはわかりませんが、自然界も含め、
異変や潮目の流れというのには常に注視しておく心構えを改めて感じました。

「環境に適応した生物、どんな相場環境にも適応した投資家が生き残る」―。
拙著「勝ち残りFX」の117ページから118ページにおいても同様な事を書かせていただいて
おります。

勝ち残りFX扶桑社新聞広告

ドル円パッと見テクニカル。
輸出筋を初めとした上値重さがじりじりと。対して介入警戒感が下支え・・。
慎重なクイック・レスポンストレードがリスク管理にも繋がるものと考えます。

0924東京ドル円

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60足/ドル円



okasanonline at 11:48コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年09月23日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
本日の東京金融市場は秋分の日でお休み。(当社FXは通常通り営業)
中国市場、香港市場も休場となり主要なアジア市場参加者はオセアニア/シンガポール勢のみ、
となります。
オーストラリア地球儀

さて、オセアニアといえば人気の豪ドル円ですが、現状の対円での強含みは、豪ドルが対米ドル
からの強含みが顕著に影響しており、2008年夏以来の水準に回帰しています。今後も対ドル強含
みでの展開が継続して1豪ドル=0.98、を目指す展開とするなら豪ドル円への連動牽引が期待され
ます。
0923豪ドル米ドル
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/豪ドル/米ドル

 


今後の豪ドル円中長期ポイントとしてはロング派には週足一目均衡線上での雲の上限81.64水準
を上抜け82円台に向けての上伸が期待されるところ。
対してショート派には今夏、迷走した雲の中から上抜け出来るか否か。上値重さが感じられた
場合は基準線80円圏、転換線77円圏が再度意識されると考えます。
現況は重要な分岐点に差し掛かっているかもしれません。

0922豪ドル円週足
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・週足/豪ドル円

 

本日の材料。
14:00(シンガポール)  8月 消費者物価指数(前年比)  前回:3.1%、予想:3.2% 
16:30(ドイツ)  9月 PMI製造業-速報値 (前回:58.2、予想:57.7)
16:30(ドイツ)   9月 PMIサービス業-速報値  (前回:57.2、予想:57.3)
17:00(ユーロ圏) 9月 PMI製造業-速報値  (前回:55.1 、予想:54.7)
17:00(ユーロ圏) 9月 PMIサービス業-速報値  (前回:55.9  予想:55.4)
21:30(米)新規失業保険申請件数:〜9/18  45.0万件 45.0万件 - -
21:30(米)失業保険継続受給者数:〜9/11  448.5万人 445.0万人 - -
22:30(米)米国株式市場(〜05:00)
23:00(米)8月 景気先行指標総合指数  (前回:0.1%、予想:0.1%)
23:00(米)8月 中古住宅販売件数  (前回:383万件、予想:410万件)
23:00(米)8月 中古住宅販売件数(前月比) (前回: -27.2% 、予想:7.1% )
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限 
24:00(英)ロンドンフィキシング

●日米首脳会談
●エバンス・シカゴ連銀総裁、シカゴで講演
●ボルカー元FRB議長、シカゴで講演
●金融占星術ファイナンシャルアストロロジーサイクルでは転換期での満月
●東京インターバンク市場:秋分の日で祝日休場<当社FX、通常通り>


出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/諸官庁・各種情報ベンダーより
満月0825



okasanonline at 09:23コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年09月22日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、何かと話題の日本銀行ですが、実は同行、見学も含めどなたでも一般利用が可能です。

例えば”国庫金”と呼ばれるもの(国税や社会保険料、交通反則金など)を納めるとき。
そして国債利金の受け取りや損壊紙幣の交換に利用可能です。
カウンターは通常の銀行の5倍ぐらいはあるでしょうか。勿論、日本銀行内部には警察の
派出所もありますので、銀行内にはお巡りさんも常駐していてセキュリティーは万全です。
ちなみに日銀金融政策決定会合の場は新館の●階だった?と思いますが、当然、セキュリティ上、
最大のトップシークレットとして秘匿とされています(しーっ)。

日銀の中庭

 

今夜の材料。
19:00(ユーロ圏)  EU議会が金融監督規制案に投票    
20:00(米) MBA住宅ローン申請指数(前週比)(前回-8.9%)
21:00(ノルウェー) ノルゲバンク政策金利発表
21:30(加) 8月景気先行指数 [前月比] (前回+0.4%)
21:30(加) 7月小売売上高 [前月比] (前回+0.1% 予想+0.5%)
22:30(米) 米国株式市場(〜05:00)
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限 
23:00(米) 7月住宅価格指数 [前月比] (前回-0.3% 予想-0.1%)  
23:00(ユーロ圏) 9月消費者信頼感・速報 [前年比] (前回-11 予想-11)
23:30(米) 週間原油在庫[前週比](前回-248.9万バレル)
24:00(英) ロンドンフィキシング
01:15(スイス)ジョーダンスイス中銀副総裁 講演                                      
02:30(英)デール英中銀委員 講演                                                
03:00(米)ガイトナー米財務長官が下院で議会証言                                  

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/諸官庁・各種情報ベンダーより


ドル円パッと見テクニカル。
輸出筋を初めとした上値重さか。対して介入警戒感が下支え・・。
テクニカル的には「ペナント」型に類する格好で84円台後半でのエネルギーの蓄積が気に
なるところです。
慎重なクイック・レスポンストレードがリスク管理にも繋がるものと考えます。
0922欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60足/ドル円



okasanonline at 18:27コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ