2009年11月25日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。


めっきりと冷え込む朝となりました。本日からコートを着用・・。
コートの襟をたて、加えて手袋、そしてマスクをして、げじげじ眉毛をのぞかせているからかなり怪しい男、と映るかもしれませんね(苦笑)

風邪が流行っています。皆様、御体、ご自愛下さい。



20091125ビルの谷間から
朝の銀座三丁目。


昨晩の出来事確認。

米経済指標が強弱まちまちとなるなか第3四半期の米GDPで、個人消費が市場予想よりも下方修正されリスク回避の動きが円買いを誘う場面もありました。

公表された11月3−4日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では
「ドル安がインフレに多大な上方圧力を加える場合には緊密な注意を要する」
「最近のドル安は秩序立っている、金融回復中の安全資産への需要の巻き戻しを反映」
など、17日のバーナンキFRB議長「ドルの動向を注視していく」としたドル安けん制コメントと整合性があり、逆に言うと「秩序だった」ドル安は容認とした解釈も

●バッテリーノ豪中銀副総裁
「(豪経済について)新たな成長段階 に入った。数年は続く見通し」
「豪経済は今年の前半に期待していたよりも強い状態を維持している

●南アフリカ債券市場で10年債金利が大幅に上昇(債券価格は下落)。
7-9月期GDPが予想を上回ったことや、本日(※)の消費者物価指数(CPI)の上振れに対する警戒感などが金利の上昇要因。

※18:30予定 (南ア) 10月消費者物価指数 [前年比](前回+6.1% 市場予想+5.9%)


本日の東京。
特段市場を動かしそうな材料が見当たらず・・。
明日以降、米国が事実上の長期休暇入りすることから、動きづらい状況を助長する可能性。


穴場とリスク
東京市場では月末にかけて投信設定が集中。
<宣伝!当社取り扱いファンド一覧

投信の新規設定の場合、外貨転(円売り)されて運用が始まるため、為替相場では外貨高・円安とした影響にもなりやすく、また、本日の東京外為市場でも、国内個人などのFXユーザー短期筋による「週末前のスワップポイント(=金利差収入)」を狙った高金利通貨の押し目買い、特に通常の週末休日前は水曜までにポジションを仕込み、木曜早朝のNY市場終了まで持ち越す(ロールオーバー)と、土日を挟んだ3日分スワップポイントが付与されるため、高金利通貨ペアへの買い意欲が強まります。<当社例>

但し、金利差分の収益を、円高・外貨安による円全面高のリスクが残る中で為替差損が帳消しになるリスクも厳然とあることはお忘れなく!!

東京ドル円。

短期的な上値焦点は60分足ボリンジャーバンド中心線推移の88.65、60分足ボリンジャーバンド+2σ推移の88.94
節目の89.00や24日高値89.20を越えるには材料不足の感は拭えず・・。


下値焦点は60分足ボリンジャーバンド-2σ推移で10月9日、そして昨日11月24日の安値88.35。下抜けた場合は10月8日の88.14、日足ボリンジャーバンド-2σ推移の88.05、10月7日の安値88.00がターゲットとされやすくなります。

 

テクニカル日足一目均衡表で見ると雲によるドル円相場の上値の重さが顕著です。先の先、とした動きを念頭においたクイックレスポンス対応が望まれます。

1125一目ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/ドル円



okasanonline at 10:34コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月24日

おつかれさまです、岡三オンライン証券の武部力也です。

年末ジャンボ宝くじやNHK紅白歌合戦の出場者が話題になるなど些か先取りですが年末モードが強まってまりました・・。

さて、連休明け24日火曜日の東京外国為替市場も、26日米感謝祭祝日を控え取引を手掛けにくいムードが支配的です・・。
ただ、米株が年初来高値を更新するなどリスク許容度が高まったとも受け取られ、資源国通貨、置くに豪ドルなどは対ドル、対円に対して上伸。
足元では米祝日を控え薄商いとなる中今後の豪ドル円の先の先の値動きが気になるところです


先の先

剣道の世界では先の先(せんのせん)、若しくは先々の先、と言って相手の思惑を素早く察知して、

打ち込み

相手が動作を起こす前に打突して勝ちを制することを言い表しますがFXでも先の先を読む重要性はご存知の通り。


大局での豪ドル円の位置

テクニカル的には日足一目均衡表の雲の上限をサポート背景に、先週末からは一時82円台半ばまで上昇。今後も雲の上限をサポートに81円台後半を維持できるのかが重要なポイントであり基準線/転換線が推移している82.40-42をこのまま越えられずに下回って推移していくと下値を探る展開となる可能性があるため警戒が必要となります。

豪ドル円1124
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/豪ドル円

確認

ファンダメンタルズ的には豪準備銀(RBA)は17日、3日に開催された金融政策決定会合の議事録を公表し、その中では「追加利上げのペースは引き続き決定していない」といった利上げのペースダウンが示唆されたことで、調整的な豪ドルの利益確定売りを招いており、加えて来週1日に豪準備銀(RBA)政策金利発表(現行3.50%)を控え利上げが先送りされるのか否か、注目されています。


先読みの材料。

次々回の豪準備銀(RBA)政策金利発表は来年2月初旬まで予定されていないことからも、来週1日は豪ドル金利動向を踏まえても大きな山場。

今後は世界経済の回復ペース鈍化や海外筋の年末決算により、ポジション手仕舞いの豪ドル売り戻しが継続するのか、あるいは短期的なロング整理をこなしつつも、豪準備銀の利上げサイクル入りなどにより、手仕舞いキャリーの調整一巡後はロングの拡大(豪ドルの押し目買い)傾向が再燃していくのか、2分された見方が大勢だと感じます。

そうしたなかで一つの材料となりうるのが明日の早朝、
07:20 バッテリーノ豪準備銀行(RBA)副総裁の講演発言
が動向を占う一つの試金石と考えています。

その場合の短期的なテク二カルでの焦点は60分足ボリンジャーバンド中心線推移の82.10水準を基幹線として上値は60分足ボリンジャーバンド+2σ推移の82.60
下値焦点は60分足ボリンジャーバンド-2σ推移の81.60



豪ドル円1124ボリンジャー
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/豪ドル円

具体的な準備
保有ポジションの有無、そして仕込みのタイミング等を勘案して、先の先、とした動き、例えば指値、逆指値などを念頭においた事前対応
が現時点で望まれます。



okasanonline at 14:57コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年11月23日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。
今週も宜しくお願いします。


さて、本日は勤労感謝の日で東京外国為替市場インターバンクは祝日休場ですが本日は通常通り
岡三オンライン証券でのFX取引は可能です!


アジア市場時間での流動性低下は否めませんが、欧米時間、特に少し気が早いかもしれませんが26日のアメリカ・サンクスギビングデイ(感謝祭)を迎えるにあたっての事前のポジション調整を意識すれば市場が動き出す可能性もあり、『知らなかった!』とおいてけぼりされないようリスク管理は十分にお気をつけ下さい。

彼らはサンクスギビングを家族で集い、クリスマスに向けて12月決算での総決算時期に入ります。
東京と欧米、文化や風習の違いから各市場のプレイヤーの動きを知っておくことも生き残りの重要な戦術の一つです。

 

御寿司ワイルドターキー

日本人ならお寿司をつまみにターキーを飲み干してやる〜の図



さて、以下、【2009年11月23日号岡三証券 投資戦略部】

岡三ウィークリー(11/23-11/27)

を特別公開します。<内緒ですよ>
内容は週間予定からはじまり、為替相場は勿論、日本株式・新興株式・米国株式・中国株式・債券相場、注目銘柄を参照することが可能です。


当社に口座をお持ちでなく更に御覧に成りたい方は、、、
ブログの一番右上に口座開設のご案内がありますので御覧下さい。(笑)

お取引画面内で御覧に成れます。



okasanonline at 09:09コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート