2010年01月19日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

昨日と昨晩。
昨日のドル円相場はチャート・ローソクで見るとほぼ寄り引き同時線で上下レンジも想定通りとなりました。

0118ドル円ろうそく
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/出来高

ニューヨーク休場で動意が全般的に乏しいなか、民主党・小沢一郎幹事長の資金問題から日本の政治不安が円安要因として鑑みられていましたがやはり積極的な円売りは観測されず、終日、インパクトに欠ける想定レンジ内での一日となっています・・。


本日の材料。
来月初旬の5−6日にカナダで実施されるG7財務相会合をジワリと意識させる事象としてカナダ財務相の発言「米国の財政赤字などから米ドルへの下落圧力は大きい」が印象的でした。

材料的には、本日の東京市場では特段の材料は感じられず、基本的には欧米タイム、そして3連休明けのニューヨーク勢の動きが米経済指標や米企業決算の発表からどのように反応するか、というイメージです。

別途、JALによる会社更生法適用申請、企業再生支援機構へ支援要請から超長期ドル買い為替予約の解消、デリバティブ解消からのドル売り・円買いが発生するのでは?との声を聞きますが、そうした事象は小出し解消する、と考えるのがベターであり、仮に一時的に影響を及ぼしても、相場全体の流れに大きく影響を与えるものとは考えられません。

もっともJAL問題からの株価動向、それによる為替市場への動向、と捉ええ株価動向には注視する必要は感じます。


ドル円ぱっと見テクニカル。

テクニカルに見た場合、ドル円の上値は重いものの、一方で下値も堅く、上下とも動きにくい雰囲気を醸しています。
60分足ボリンジャーバンドで見た場合はざっくり、上下バンド内での収束推移と見ています。

0109ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60足ボリンジャーバンド/ドル円

市場観測のオーダー状況では、下値90.50円から90.30円、90.00円での押し目買い観測と一方、それぞれの節目にドル売り誘発のストップロス設定観測がなされており、下押し圧力に警戒が必要でしょう。


本日も短期的タイミングで5から10銭幅のクイック・イン、クイック・アウトを心掛ければ逆にトレードはし易いかもしれません。



okasanonline at 10:24コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年01月18日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

現在、英国ポンドが主要通貨に対して堅調に推移するなどポンドに対する着目度が上昇。

背景として英紙サンデー・エクスプレスがカタールが英国のサッカーチーム・マンチェスター・ユナイテッドの買収に動く可能性があると報じ(買収提示額は12億ポンド(約1800億円)とも)、また、他のM&Aニュースとしてフランスの公益事業会社GDFスエズと英国最大手の電力会社インターナショナルパワー(IP)の提携報道、更には一部でGDFスエズがIPに買収提案を行ったとの報道もあり需給手当てでの思惑が先行している模様です。

一方で先週末は英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は英国中銀は資産買い入れプログラムによって36億ポンドの含み損を抱えていると報じられ、また日経新聞では英国の保険大手プルーデンシャルが日本の生保事業から事実上、撤退することが明らかになったと報じるなどイギリスポンドに対する思惑は上下ブレを引き起こし強弱まちまち。ポンド円も需給背景やポンド対ドル、対ユーロ相場に振り回されている感じです。

明日にはBOE(英中銀)議事録、そして12月の英雇用統計発表もあり、金利政策出口戦略の思惑も絡めば「バイ・ザ・ルーマー、セル・ザ・ファクト」とニューヨーク勢がいない間に、ロンドン勢が好き勝手に動く可能性からポンド円は熱い夜になりそうです。

0118ポンド円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/ポンド円/価格帯別出来高



okasanonline at 20:22コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年01月18日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日のランチは某氏と当社向かい側のお店へ。
階段にドジョウ入りのバケツがおいてあり、夜のおつまみ(カラ揚げ用)だとのこと。昼間は定食専門、夜は割烹居酒屋さんですからお昼と夜のムードはかなり違う感じで、まるで東京とニューヨーク市場のような感じです。

20100118マグロかつ定食 20100118カキフライ定食
  マグロかつ定食        カキフライ定食


さて、貴方は上記、誰と同じ嗜好タイプだったでしょうか?

 

今夜。
(18日月曜日はキング牧師誕生日のためNY市場は休場)

22:30 (加) 11月国際証券取引高(前回+58.14億加ドル) 
03:00 (ユーロ圏) ビーニ・スマギECB理事講演(フランクフルト)
     ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

ユーロ圏絡みではギリシャ財政問題や金融施策で明確な出口戦略に関しての発言等があれば、ユーロ高、静観先送り的ならユーロ続落、としたイメージ。
総じて材料的には材料難で、やや動きにくそうな雰囲気ですが、当然市場参加者が少ない分、ボラタイルな値動きには要注意であります。
が、一方でニューヨーク市場が休みだからこそ、あえてポンド円、ユーロ円などではよりポジテイブな値動きを期待して注視し、収益機会として捉えるもの一考だと思います。


ドル円ぱっと見テクニカル。
ドル円の短期的戦術としてはファンダメンタルズ的には方向感が見いだせづらいぶん、上下バンド内、サポートライン&レジスタンスライン内でのテクニカルトレードに徹し5銭から10銭幅のクイック・イン、クイック・アウトを心掛けた対応が無難、と考えます。


0118夜のドル円戦略
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/ドル円



勝ち残りFX書籍仕上がり見本
 「勝ち残りFX」(扶桑社) 近日刊
2010年1月30日全国書店で発売>



okasanonline at 16:45コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート