2010年10月01日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
週の途中ですが、月替わり10月入り、となりました。
今月も宜しくお願い致します。

さて岡三証券グループの 投資情報 は多数ございますが、今回は改めまして岡三投資情報総合投資戦略・
月間見通しの中から10月の主要政治経済予定を御案内いたします。

10月の主なスケジュール

秋の”勝ち残り投資戦略”に御利用いただけましたら幸いです。

勝ち残りFX扶桑社新聞広告

ちなみに岡三投資情報総合投資戦略・月間見通し、というのは国内外の月間スケジュールのほかに
経済(日本・米国・欧州・アジア)、株式(日本・米国・中国・インド・ブラジル)、債券(国内・米国)、
外国為替、コモディティ、産業動向、と各種金融商品に関係する凄まじい量のレポートです。


当社に口座をお持ちで無いかたは此の機会に是非!

0円キャンペーン



okasanonline at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年09月30日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

「上期お疲れ様でした!下期も宜しくお願い致します」。

日米独奇襲作戦
東京外国為替市場インターバンク(銀行間)ドル円ブローカー勤務当時、9月最終日の午後
の恒例挨拶です。


9月最終日はゴージャスに980円ランチ。

モッヤレラチーズとパンナコッタ
            Phot by koji

しかし、上記パスタとデザート、ほかにサラダにドリンク、パンがついてましたからかなりのお徳感を感じました!


東京マーケット
さて、本日の東京ドル円は「仲値公示後は、夕刻にかけじりじりと円高水準に振れていく
リスク」、と前稿で指摘しましたが、経緯は御存知の通り。

加えて豪建設許可件数の減少から次回のRBA豪政策会合(10月5日)への期待後退、アイル
ランドでの金融不安再燃、スペイン格付けの引き下げ、ポルトガルリスク、そして、英紙
が報じたポーゼン英政策委員の「英経済のリスクは下向き、一段の緩和策が必要、、」。
とリスク回避材料が浮上。

政府・日銀による単独円売り介入への警戒感がくすぶる一方で大局的なドル売りの流れ、
他通貨においてもリスク回避の動きに警戒を感じます。

 

今夜の材料。
日本国政府の円売り介入本気度を測る指針として財務省発表の9月外国為替平衡操作の実施
状況に警戒を感じます。

個人的には多額の介入額が判明すれば「そんなに介入したのにあの程度か?」。
額が少なければ、「その程度か?」と市場に見透かされて円がじりじりと強含む、とした
リスクセンチメントを危惧していますが、さて。                


18:30(南ア) 8月生産者物価指数 [前年比] (前回+7.7% 予想+7.6%)
19:00(日本) 9月外国為替平衡操作の実施状況
19:30(日本) 日本銀行・当座預金増減要因と金融調節(9月実績速報)
21:00(南ア) 8月貿易収支 (前回+20億ZAR 予想-13億ZAR)
21:30(加) 7月GDP [前月比] (前回+0.2%)
21:30(米) 第2四半期GDP・確報値 [前期比年率] (前回+1.6% 予想+1.6%)
21:30(米) 第2四半期GDPデフレーター・確報値[前期比年率](前回+1.9% 予想+1.9%)
21:30(米) 第2四半期個人消費・確報値 [前期比] (前回+2.0%)
21:30(米) 第2四半期コアPCEデフレーター・確報値[前期比年率](前回+1.1% 予想+1.1%) 
21:30(米) 週間新規失業保険申請件数 (前回46.5万件)
22:30(米) 米国株式市場(〜05:00)
22:45(米) 9月シカゴ購買部協会景気指数 (前回56.7 予想56.0)
23:00(米)ニューヨークオプション行使時間期限 
23:00(米)バーナンキFRB議長 上院銀行委員会で議会証言「金融規制改革」
24:00(英) ロンドンフィキシング
01:35(加)カーニー加中銀総裁講演
03:30(米)バーナンキFRB議長 討論会に参加            
●ユーロ圏財務相非公式会合、EU財務相非公式会合
 
 
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/諸官庁・各種情報ベンダーより

欧州圏内の重債務国に対する懸念が増大するか、否か。
5ヶ月前、ユーロの通貨統合が崩壊の危機にあるとした市場の認識に対しドイツなど一部
諸国の健全な財政運営が牽引して今春、欧州債務危機は後退。
そしてドル安トレンドに相乗して今夏・9月はユーロの上伸がなされました。
今後はユーロ失速を懸念しています。

2010年4月以降のユーロドルとユーロ円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ユーロドル/ユーロ円


そのほか、深夜ですが期末要因での需給持込として ロンドンフィキシングタイムやバーナンキ
FRB議長コメントから追加緩和観測に類した動意に御注意を。

 

ドル円パッと見テクニカル。
日足では9月17日以来、10日連続の陰線引け。
9月のドル円日足
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/

60分足で見ると84円台乗せ、84円台半ば回帰にはかなりの上伸パワーが
必要かと考えます。

0930欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 17:58コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年09月30日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


本日のドル円焦点はコレ!
19:00 (日本) 9月外国為替平衡操作の実施状況(予想:約2兆円)

本日の東京外国為替市場は週末・月末・中間期末としてドル円仲値公示に注目していましたが
取り合えず通過。
企業群・機関投資家の資金余不足が講じられるなかで、大手都銀は仲値を本日の最高値圏でと
高めに設定。

0930ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・1分足/米ドル円


恐らく、ドル買い・円売り需要が強いことでの設定でありましょう・・。
仲値は10年以上前は銀行輪番制での設定でしたが、独占禁止法の疑義から完全自由化されてい
るのが現状です。
しかし、大手行に横並び的になるのも致し方なく、輸出企業群を多数抱えている銀行にとっては
厳しい水準ともいえます。
仲値公示後は上値の重さから見切り売り、駆け込みドル売り・円転持ち込みも相まって、夕刻に
かけじりじりと円高水準に振れていくリスクを想起します。


日中米、終わり無き戦い?。
西太平洋上での安全保障上の問題も気になるところですが中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策
委員会の元委員、樊綱氏が人民元相場は今後も徐々に上昇を続ける、とのコメントが報道され
ていました。

そうなると、円の行方が再焦点となり、ネックは日本の円売り介入の継続有無、と考えます。

対中問題では改めて安全保障上、米国の協力を仰がざるを得ない状況下、簡単に円売り継続と
はいかず、やはり、今までの指摘どおり、日本政府は中期的には円高の利益を享受できるよう
に体質改善を目指す。そのためには緩やかに円売り介入をする、米債ファイナンスもするから、
理解してくれ、と閣議決定をベースに類推しています。

日本銀行の企業短期経済観測調査(短観)で企業の業況感が先行き大幅に悪化したことを受けて、
10月5日の日銀金融政策決定会合で追加緩和に踏み切るのでは、との見方が強まっています。

しかし、市場ハンターには詮無いことであり、下攻め試しへの誘惑が後退するとは思えず、その場合、

19:00 (日本) 9月外国為替平衡操作の実施状況(予想:約2兆円)

を市場がどのように解釈するかが本日の最大のポイント、と考えます。
「1ドル=82円前後の防衛ライン」、そして80円割れを試す、となると、過去5年間のドル円平均年間
変動幅をベースとした武部の 
ドル円77円説、というのも、自説ながら一笑にふせなくなってきます・・。

政府・日銀は遠からずもう一段の対策、金融緩和に追い込まれてきた可能性を考えます。

 


ドル円パッと見テクニカル。
0930東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 11:40コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−現在 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート