2010年05月25日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。
 
本日も引き続き欧州債務問題を中心としたリスク回避ムードがドル円相場の上値を抑える可能性で考えています。。

さて、先週末ですがスペイン銀行(中央銀行)が別の中小銀行との合併が破談となった貯蓄銀行「カハスール」※を管理下においたことから米紙が「一部のスペインの貯蓄銀行を救済するため、スペイン中央銀行が5億5000万ユーロの資金を供給」が報道。

それを昨晩は金融不安として蒸し返され英ガーディアン紙の「スペインが貯蓄銀行を救済へ」との報道が、欧州金融機関全体への信用不安をかきたてた格好となりました。

※貯蓄銀行「カハスール」:取締役20人のうち過半数がカトリック教会関係者でうち6人が神父で会長も務めている。資産約180億ユーロ・従業員約3000人、支店数約500でスペイン南部アンダルシア州に集中

同国の貯蓄銀行というのは、知っている限りではインターバンク市場に参加するなど多種の業務展開をする一般の銀行スタンスに無く組織形態も数百年前に聖職者や富裕者個人が質屋を母体に設立したものが規制緩和で地域コミュニテイ中心だったものがスタンスを広げ、マルチチャンネルに併せることで無理が生じたとされています。

今後は不良債権比率なども改めて取り沙汰されスペインの金融不安が先行きの財政負担の拡大と財政リスクに拍車を掛ける悪循環のリスクが警戒されるところです。

ギリシャを起因としたPIGS(ポルトガルPortugal、イタリアItaly、ギリシャGreece、スペインSpain)諸国の債券保有等はソブリンリスク(国家の信用リスク)として忌避されるセンチメントの見解の裏付けともなるのが仙谷戦略相の「欧州のリスクは中長期にわたると織り込んだほうがよい」、「欧州経済が早急に立ち直るとは想定できない」が代表されるところでしょうか。


東京ドル円戦略。

欧州、特にドイツではこのところのユーロ安で輸出が好調さをとり戻し始めてきた、との見方や今回のギリシャ危機で米FRBが年内に金融引き締めに転じる可能性は大きく後退したことがドル高を抑え、ギリシャ・ユーロ危機が米国のドルの威信を取り戻すことができた、とした見方からのセンチメントの変化も懸念されます。


対して円に関しては本邦政治リスクのほか韓国メデイアによると金・北朝鮮総書記が戦闘体勢を整えるよう命令を下したことが報じられており
円・日本株も含めた地政学リスクが意識されるムードも・・。

パラダイムシフトが萌芽しつつある円は主体性無く、ドル、ユーロ対して大きく上下ブレを”起こさせられる”可能性から引き続き小刻みなトレードがリスク管理に繋がるものと考えます。

ドル円ぱっと見テクニカル。
0525東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャー/ドル円



okasanonline at 11:32コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年05月24日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

週初より欧州債務問題や金融規制強化への懸念に加え、極東リスクが取り沙汰されるなど悪いニュースに反応しやすいこともあり、積極的にリスクをとるようなムードは後退気味・・。

さて、1903(明治36)年の本日、日本初のゴルフ場がオープンしたとされています。

快心の「ナイスショーット!」より、「ナイスアプローチ!」、「ナイスパー!」を意識して、此処は小刻みな対応で行きましょう!

ホール


今夜。

フランクフルト、チューリッヒ休場(アセンション・デー)
トロント休場(ビクトリア・デー)、

21:30(米) 4月シカゴ連銀全米活動指数(前回-0.07)
22:30(米) 米国株式市場(〜05:00)
23:00(米) ニューヨークオプション行使時間期限  
23:00(米) 4月中古住宅販売件数 (前回535万件 予想560万件)
23:00(米) 4月中古住宅販売件数 [前月比] (前回+6.8% 予想+4.7%)
24:00(英) ロンドンフィキシング 
02:30(英) ポーゼン英MPC委員講演

○米中戦略・経済対話(北京、25日まで)

米国側からクリントン国務長官、ガイトナー財務長官、バーナンキFRB議長など。
中国側から中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁、王岐山・副首相、戴秉国・国務委員などが出席予定。

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート/岡三グループ各社/各情報ベンダーより

 

津村政務官が、亀井金融相「急速な為替への対応を研究すべき」、直嶋経済産業相「日本経済は為替リスクに影響を受けやすい」、菅財務相「為替は国際的な枠組みで議論することが一般的」等、各要人のコメントを紹介(牽制リーク?)。政府要人が現行の為替水準に興味を示している事が明らかである事が伺え、
政府・日銀による円高牽制が意識されます。

ドル円ぱっと見テクニカル。
”一夜完結型”でイメージしています。

0524欧米ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャー/ドル円



okasanonline at 19:14コメント(0)トラックバック(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年05月24日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

週明け月曜日の東京外国為替市場では引き続きユーロ圏の財政赤字問題を背景とした景気鈍化に対する警戒感がクロス円をはじめとしたポジション縮小の流れを継続させるのか注視されるところ。

市場センチメントの不透明感から投資家のリスク志向の動向に主導される展開が続くとみらます。


相場展開がリスク志向の動向次第、とする一方で何が不透明なのか?も再確認する必要を感じました・・。
氷
なんとなく不透明な氷・・・。


本日9個?の不透明材料。

24日から2日間の日程で始まる米中戦略・経済対話と中国の人民元切り上げ策の行方。

米上院が金融危機の再発を防ぐ金融規制改革法案を可決。
(先週末は米銀格下げ見通し報道も)
世界的に規制強化の動きが高まっている一方で亀井静香金融相は追随に否定的な見解を示しており、今後、米国が金融規制強化の協力、同調を迫る可能性も。流動性低下懸念からリスク志向が忌避?

欧州の状況が悪化し、短期でのユーロショート・ポジションが積み上がる中、先週の値動きは更なる下落懸念も些か限定。
0524騰落率
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート

騰落率から見ると市場の不透明感から投資家のリスク志向が資源国/高金利通貨動向に大きな動意を起こさせており、その行方。

26日バーナンキFRB議長来日、26-27日:ガイトナー財務長官の訪欧(独・英)が日米欧の協調行動に繋がるのか。
 

6月4─5日の韓国釜山・20カ国・地域(G20)財務相・中銀総裁会合を目安に沈静化を図るのか。

国内事情として沖縄米軍基地の移転問題、又は与野党の要人による辺野古基地周辺土地収得済み報道などが政治リスクとして繋がるのか。

韓国の哨戒艦沈没問題が国連安保理に提起されるとの報道から極東軍事リスクとしてフォーカスされるのか。

需給的には月末投信による外貨買い・円売りフロー、また、朝日新聞が報じた「ゆうちょ銀、外国債を大量購入」に対する市場の思惑。

夕刻からはドイツ・フランクフルト、スイス・チューリッヒが休場(アセンション・デー)、カナダ・トロント休場(ビクトリア・デー)であることから些か流動性の低下から値が飛ぶ可能性。



ドル円の方向性を鑑みる中で判断しかねる不透明材料が多数。

本日の東京勢は様子見姿勢を強める可能性をイメージしつつ、”根強いリスク回避の流れからリスク資産の圧縮継続有無”、”株安・円高の歯止め材料”が報じられた際に東京勢が飛びつくか否かに注視しています。

 

ドル円ぱっと見テクニカル。

不透明感漂う中では”東京市場完結型”でのトレードイメージ。

0524東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート