2010年02月17日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、わたしが勝手に隠れて命名している(笑)、
TKB(たーけーべー)48は『逢いたかった〜、逢いたかった〜、逢いたかった〜イエイ!、岡三オンラインに〜』とは大袈裟なまでも安価なご案内がお蔭様で皆々様よりご好評を得ており、深謝の限り。
48円
当社へ詳細なお尋ねをいただく機会も増えましたので改めてご案内申し上げます。

EPRO発注連携機能
e-profit FX発注連携機能

ちなみに新FXシステムのお問い合わせも多く頂きますが、ご遠慮なく、FXよろず相談窓口もご利用ください!
FXよろず相談窓口
お待ち申しあげております!!

一方、昨日来、都心の一部電車の車両内中吊り広告として週刊SPA!広告内左側ゾーンに拙著『勝ち残りFX』(扶桑社刊)の広告がなされております・・。
地下鉄の中吊り
※JR東日本・中央線系
(中央線快速・各停、京葉、青梅、五日市、武蔵野線)
※メトロ日比谷線系
(日比谷、有楽町、半蔵門、副都心)

地下鉄の中吊り2
<注:車内で見かけても破いたり突っついたりしないように!>

『電車の中で逢いたくない(見たくない)顔だった・・・。』とのお叱りも受けますが(笑)、TKB(たーけーべー)48と3月1日からのFX新システムリリースに免じてご容赦いただけましたら幸いです

 

東京ドル円イメージ。
米債10年金利の上昇はドル円を金利差面で牽引しているのかチャート上では同時性指向を見せドル円相場のトレンドイメージを掴む参考指標として個人的には注視しているのですが昨夜は、コチャラコタ・米ミネアポリス連銀総裁が「インフレは比較的緩やかな水準に留まる」と発言したことなども背景に債券買い(金利は低下)を見せており米債10年金利とドル円のチャートと比較すると些か、米10年債金利の低下が気になるところ・・。

米債とドル円0217
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/米10年債金利

一方、3連休明けの米株式市場がマクロ景気指標の改善を受けて上伸した影響から日経平均株価が続伸。
3月期末を控えた輸出企業や機関投資家による円転(ドル戻リ売りやユーロ戻り売り/円買い)が想起されるものの日経平均株価の上昇がドル円相場を牽引しているかのように?チャート上では同時性指向を感じさせています。
日経平均225とドル円0217

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/米ドル円/日経平均225


米10年債、日経平均225との連関性が今後のドル円トレンドを計るには重要な局面と考え、引き続き注視していきたいと思います。

ドル円パッと見テクニカル。
東京ドル円は90円台前半での推移を中心に考えています。

0217東京ドル円戦略
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円



okasanonline at 11:54コメント(4)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月16日

お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

本日はさっぱり、あっさり和食ランチ。
ナイスガイ軍団は焼き魚(めだい)派と雑炊派に分かれました。
20100216めだい定食20100216鳥雑炊

さっぱりした小料理屋さんでお昼時にも関わらずカウンター越しに板前さんと会話も楽しめたのですが、旬な魚などの疑問などにも懇切丁寧に回答してくれました。穴場的なお店です。
<知らないものは知らない、、、、というのも明快に誠実に答えてくれました(笑)疑問への回答、、、やはり、大事ですね。>

そこで、改めてですが、当ブログでも新システムについての【専用質問入り口】を作ることと致しましたので、今しばらくご猶予下さい。
岡三オンラインFXデモトレード

本日食べた”めだい”といえば暖海に生息していますが、暖海、といえばやはり南半球はオーストラリア行った事はないのですが暖かそうですね。

青空と海
さて、本日ですがオーストラリア準備銀行(RBA)は政策金利の据え置きを決定した2月2日の金融政策理事会の議事録を公表しました。
議事録によると予想どおりに景気が回復すれば利上げを再開、としています・・。
2月2日に ”恐るべし豪国と中国?と今夜のドル円戦略。”と憶測で書きました。
公表された議事録要旨をみると、やはり当たらずとも遠からずであり、金利を据え置くとした柔軟性でこれまでの金融引き締めによる経済への影響に関してさらなる情報を得るため様子を見ることが可能な上、海外のイベントを注視する時間も確保できるだろう、とし中国など一部の国で融資抑制に向けた措置が取られ始めているものの、依然として景気には刺激的だと指摘し商品輸出について強気な見通しを記していました。
要は段階的な追加利上げを目論みつつも、様子見姿勢、とした訳で、豪ドル円の相場水準も2月2日のレベルに回帰してきました。

2月2日当時『まだまだ!!!』と豪ドル円の行方を諦めずに気を持つた武部ですが、引き続き今後の豪ドル円のテクニカル焦点としては3月2日のRBA会合に向け日足一目均衡表での雲の下限81円前半に向けアプローチできるか否かに注目しています。
0216豪ドル円日足一目均衡表
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/豪ドル円

今夜のドル円戦略。

19:00(独) 2月ZEW景況感調査 (前回47.2 予想41.0)
19:00(独) 2月ZEW景気現況指数(前回-56.6 予想-52.0)
19:00(ユーロ圏) 2月ZEW景況感調査 (前回46.4)
22:30(米) 米国株市場開始(〜06:00)
22:30(米) 2月ニューヨーク連銀製造業景気指数 (前回15.92 予想17.7)
23:00(米) 12月対米証券投資 [ネット長期フロー] (予想+500億USD)
23:00(米) 12月対米証券投資 [ネットフロー合計] (前回+266億USD)
24:00(米) ニューヨークオプションカット
01:00(英) ロンドンフィキシング
02:00(米) ホーニング米カンザスシティ連銀総裁講演
02:30(米) ロックハート米アトランタ連銀総裁講演
02:45(米) コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁講演
03:00(米) 2月NAHB住宅市場指数 (前回15 予想16)
EU財務相会合(ECOFIN)


注意したいのは周知だとは思いますがFOMC投票権を有するホーニング米カンザスシティー地区連銀総裁の講演。前回のFOMCでは反対票を投じている超低金利の長期化がお嫌いなタカ派であります。
発言内容次第ですがタカ派的な内容がクローズアップされればドル買いにつながる可能もあり、東京時間の深夜になりますが、十分警戒する必要を感じます。

ドル円パッと見テクニカル。

0216今夜のドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/米ドル円

主要クロス円。
ギリシャの財政赤字削減のための追加措置の提示期限が3月16日まで30日間猶予(モラトリアム)が与えられたことでユーロ指標からショートカバーのユーロ買いに注意したいところですが別途、、ユーロ/豪ドルが2000年以来約10年ぶりにユーロ安・豪ドル高を示現し刮目するところであります。
しかしながら、別途ユーロ円、豪ドル円という2大クロス円のトレンドが2010年2月から大きな乖離指向の傾向にあり、こうした動きが短期ユーロ円、豪ドル円にどのような影響を与えるか、些か主観ですが売られ過ぎ観を感じるユーロ円の反発調整戻しの可能性も含め注意深く見ておく必要を感じます。

ユーロ円豪ドル円の日足0216

出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ユーロ円/豪ドル円



okasanonline at 18:02コメント(2)トラックバック(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2010年02月16日


お疲れ様です、、岡三オンライン証券の武部力也です。

マイブームですが、現在、当社新FXシステムのデモマシーンに夢中です。お蔭様でなかなかのスグレモノ(笑)。今後は第2フェーズ、第3フェーズと更に進化・改良していく予定ですので是非、お見知りおきを!。

岡三オンラインFXデモトレード
新システム取引画面とe-profit FXチャート発注連携画面


ところで、毎週火曜日、週刊SPA!(扶桑社)が発売されますが2/23号発売での電車内(車両)中吊り広告に『勝ち残りFX』の広告が入っているとのこと・・。
早速拝見したのですが、うーん・・・・、広告内デザイン配置が凄まじいので(笑)正式コメントしづらいのですが明日、明後日の2/17-2/18(2日間予定)、以下の電車路線にお乗りになると、同広告を見かけることができます・・・。SPA中吊り
中吊り広告を見て爆笑したり、破いたり、突っついたりは決してしないようお願い申し上げます。
2/17-2/18(2日間予定)
※JR東日本・中央線系
(中央線快速・各停、京葉、青梅、五日市、武蔵野線)
※メトロ日比谷線系
(日比谷、有楽町、半蔵門、副都心)

 

東京ドル円戦略。
本日の短期金融市場では日銀の当座預金残高は16兆9,000億円前後とし無担保コールオーバーナイトレートは0.100%水準での推移と施策による金融緩和は継続されていますが電車の中吊り広告の日と同様(笑)明日、明後日の17、18日に開かれる金融政策決定会合が注目されます。

昨年10−12月の実質国内総生産(GDP)成長率は3四半期連続でプラス成長となりましたが週末の報道番組などでも国内消費税引き上げ論議がなされており景気回復の足取りが依然として脆弱な中、日銀金融政策への圧力が高まることが予想され、昨年12月にデフレを許容しない姿勢を明確にしているため、日銀から改めて何らかの手を打ってくる可能性が勘案されるところ。

本日も菅財務相は「脱デフレが大きな課題との認識は日銀と共有している」、「日銀の協力を得てデフレから脱却し、成長軌道に戻したい」などと発言し、日銀の白川総裁も「極めて低い緩和環境を粘り強く続けていく」「資金供給量だけで効果を判断する議論は納得しない」 」などと発言。
「万一、金融市場が再び混乱すれば果敢に行動する」、とした牽制コメントも付け加えています。

そうした中では日経平均が心理的節目の1万円を意識する一方、ギリシャの信用不安、旧正月(春節)入りに伴い、中国・アジア市場の休場、そして3連休明けの米国市場の今夜の動向も見極めたいとして、東京勢は様子見姿勢を強める、と考えられ、ドル円相場も相関性指向の強い225チャートと比すると横ばい推移が続いており今後のトレンドイメージが掴みにくく感じられます。0216ドル円と225
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/ドル円/日経平均株価


そうなるとドル円相場は89円下限−91円上限で設定観測のあるとされるオプション圧力下、日足一目均衡表でみても暫くは雲の中を迷走して大枠89-91円レンジ内取引も否めないところかもしれません・・。

0216ドル円日足一目
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足・一目均衡表/ドル円

ドル円パッと見テクニカル。
東京時間は89円後半から90円台前半推移で考えます。
0216東京ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/ドル円



okasanonline at 12:32コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート