2009年09月02日

おはようございます、岡三オンライン証券の武部力也です。
さて、本日は9月2日で「く(9)じ(2)」の語呂合せから宝くじの日だそうです。相場同様なかなか難しいですが、購入の良い機会かもしれませんね。(※)

※当社では宝くじは扱っておりません。また、購入をなされても一切責任は負えませんので、自己責任でお願いいたします!念の為(笑)

本日の東京市場ドル円相場ですが、日中の株価動向などに一喜一憂する神経質な展開が続く見込みです。米株式市場の急落を嫌気しシカゴ日経先物終値は、10,290.0(前日比-175.0)。リスク回避の動きがドル円相場にどのように影響するか、また、豪経済指標から豪ドル円からの連動にも警戒したいところです。
10:30 豪4−6月期GDP(前期比) 〔予想+0.2%〕 (前回+0.4%)
10:30 豪4−6月期GDP(前年比) 〔予想+0.3%〕 (前回+0.4%)

基本的には現ドル円相場の方向予測が大変難しいところですが、上値が重い状態は継続しており、下値試しでの警戒感を継続して抱いています。
特に株安がリスク回避の円高を助長し、それが株価の一段安を促すという負の連鎖への警戒、週末4日金曜日の米雇用統計や4-5日のロンドンG20(財務相・中央銀行総裁会合)、7日のレイバーデー(労働者の日)による米ニューヨーク市場3連休を前にした”リスク選好相場の手仕舞い・ポジション縮小”。そして、5日は満月でもあり、ファイナンシャルアストロロジーサイクル上では前後2日間が危険転換日期間となります・・。

mangetsu

ドル円相場のテクニカル的な下値焦点は日足のボリンジャーバンド-2σも推移している92.50-55(8月31日安値)、92.05-10(2月18日安値)や節目の92.00、下抜けて91.70-80(7月10日安値91.77、13日安値91.73)。

0902ドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足ボリンジャーバンド/米ドル円

一方上値焦点としては60分足ボリンジャーバンドの中心線93.05水準や93.40-45 (9月1日高値)、そして8月28日22時頃に生じた93.65-85のギャップ(窓)が控えて94円台回帰にはエネルギーを感じるところです。

警戒の月、9月相場が本格的に始まりました・・。∑( ̄ロ ̄|||)



okasanonline at 09:00コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月01日

こんにちは、岡三オンライン証券の武部力也です。

牛丼
さて、当欄第1回目で書きましたが(苦笑)、昼食に牛丼を頬張る姿が全国紙に掲載される、という外為市場関係者としては前代未聞なことを経験したわたしです・・。

そもそも為替市場は24時間マーケットでありますが、ランチを取りながら、、、というのも実際は稀であり、市場も緩急のポイント、節目節目がありますから、それをキチンと押さえていれば、おおよそのタイミングは掴める筈です。

0901ドル円ランチ
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・5分足/2009年9月1日/米ドル円

そうはいっても相場の山場で食事を取る時間も惜しみたい、と言う方には致し方ないですね・・。そこで日本人投資家にお薦めしたいのが”鉄火巻”です。鉄火巻の名前の由来は、昔、鉄火場(賭博場)で博打をしながら食べられる手軽な食事だったからだという説もあり、似て非なるものですが投資家のランチにはピッタリの感を覚えます。

鉄火巻
若しくは18世紀イギリスの貴族で海軍大臣などを歴任したサンドウィッチ伯が無類のトランプのクリベッジ好きで、食事にかける時間も惜しむ程だったので、ゲームの合間に片手で食事が取れるよう、パンに具を挟んだものを用意させていたことからとの由来のサンドウイッチ・・。
(ニューヨークタイムはホットドッグやハンバーガーでしょうかね?)

勿論、「ん?、鉄火巻やサンドウィッチは何時、用意するんだ?」との疑問もおありでしょうが、それはそれ。相場感のなせる技、と申し上げておきましょう!!<要は、センチメントを考えて今日は荒れるな!と事前に読めるか、読めないかですね>

ちなみにわたしの本日のランチは脂肪分やコレステロールが少ないとされる、”ツナ&オニオン&レタスのベーグル”でした。

ツナ&オニオン&レタスのベーグルとコーヒー
今夜、夜食がいるのか、いらないのか、ドル円レンジを想定してシミュレーションしてみてください♪。クセを付けて、事前にレンジイメージをしておくことも実はFXでの生き残る為の重要な術です。

今夜の指標
18:00 (ユーロ圏) 7月失業率(前回9.4% 予想9.5%)
23:00 (米) 8月ISM製造業景況指数(前回48.9 50.3)
22:00 (米)NY原油先物市場開始
22:30 (米) 米国株市場開始
23:00 (米) 7月中古住宅販売保留 [前月比](前回+3.6% 予想+1.5%)
23:00 (米) 7月建設支出 [前月比](前回+0.3% 予想-0.3%)
23:00 (米)ニューヨークオプションカット
24:00 (英)ロンドンフィキシング



okasanonline at 16:24コメント(2)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2009年09月01日

おはようございます、今月も宜しくお願いいたします。岡三オンライン証券の武部力也です。
今朝の電車は夏の思い出を小麦色の肌に変えた学生達が多数乗り合わせ、昨日までとの車内の雰囲気が変わっていました
また、今朝は偶然にも、剣道関係で懇意な警察の方にお会いし、車内で今夏の剣道各試合を論じました。夏を振り返っての総括です。さて、わたしも8月の総括をしないといけませんね。

まず8月のドル円相場の総括としては8月7日に発表された米雇用統計が予想を上回ったことに対して、米国株価の伸び悩み、消費関連・住宅関連指標の低迷が足枷となり、また、先日の衆議院選挙後を睨んだ変革期待での円買い圧力や9月末に向けた企業の決算送金による円転圧力が徐々にドル円相場の上値を重たくさせたことです。

2009年8月のドル円
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足/2009年8月米ドル円

9月のドル円相場も以下、日足チャートを見る限り4月以降の上値は切り下がってきており、個人的にはファンダメンタルズにおいての方向感が見えない分、下押し懸念を感じます。

4月以降の日足ドル円相場
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・日足/2009年春以降の米ドル円


本日の東京ドル円相場もテクニカル的に見ると60分足ボリンジャーバンドでは+2σが推移し戻り高値でもある93.25水準がレジスタンスラインとなり、仮に抜けても93.50や8月28日22時に生じた93.65-85のギャップ(窓)が控えて94円台回帰にはエネルギーを感じるところ。
一方、下値焦点としては昨晩の戻り安値で-1σが推移している92.75の維持が鍵、と見ています。この維持が難しいと次のサポートライン92.50やオプションやストップロス設定観測のある92.00が狙われ易くなると思われます。
9月1日ドル円ボリンジャーバンド
出所:岡三オンライン証券:e-profit FXチャート・60分足ボリンジャーバンド/米ドル円

いずれにしろ昨年9月にリーマンショックが起こり、それをきっかけに「100年に一度の危機」へ向かったわけですが、何も昨年に限ったことではなく、一昨年の8月末ドル円は116円程度で推移していたのが年末に向けては107円までドル安・円高が進んでおり、更に2001年9月にもニューヨーク同時多発テロの影響でドル円相場は一方向へ動意した過去があることから9月は要注意の月、と言っても過言ではありません。

本日は防災の日でもあります。お気をつけください。
防犯
ちなみにわたしは今夏も青少年の為の防犯/非行防止パトロールをしています。



okasanonline at 11:09コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート