2019年11月21日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、本日の東京市場、日経平均もドル円も下押し後は反転。一般的には中国政府要人による
米中交渉に対する楽観論が背景とされます。勿論、AIアルゴトレードや海外HFほか機関投資家etc
の動意も指摘されましょう。

要人とは米中貿易交渉の中国側責任者である劉鶴副首相のことで「慎重ながらも楽観的」だと
夕食会のスピーチで述べた、、との報道です。


「ん??夕食会のスピーチ??」−。つまり昨夜時点での劉鶴副首相の見解なのであります・・・。
しかし理屈はどうあれ、市場がそのネタに乗っかって動けばトレンドに沿う向きがいるのも
当然であり、頑固な逆張りは怪我をする、の戒めも聞こえるところ・・。


そうした不可思議な動きに一部の市場関係者が怒りを見せていましたが、それはそれでやはり
マーケット。それも踏まえて、今回の株と為替の売買シナリオをお送りしています。
20191121バイシナ









okasanonline at 17:44コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2019年11月21日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、以下、朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した本日の東京ドル円・日経225の
上下焦点としました。◎<日経225><ドル円>◎


で、本日11/21木曜日は午前9時から日本テレビの日テレNEWS24(BS/CS)「Market News出演
させて頂きました。以下、画像クリックでご高覧下さい。



20191121日テレ




<お相手は鈴木理香子さん>、

20191121日テレ




米大統領による香港人権法案署名への動きと中国側の反発、そして米中通商交渉への影響などが足元は
市場材料ですが、その次のテーマはなんだ、として番組でコメントした経緯です。
20190902米中首脳

ご高覧くださいませ。





okasanonline at 11:05コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2019年11月20日

お疲れ様です、岡三オンライン証券・武部力也です。

さて、「ドラゴン怒りの鉄拳」(香港映画)、で「おお!」、と感じられる方は、私の世代前後の
方々でしょうか。この映画の主役、ブルース・リーに小学生当時の私は心を躍らせたものです。


簡単なスト-リーとしては、カンフーの達人ブルース・リーの師匠が謎の死を遂げ、、それが当時、
日清・日露戦争で中国に覇意を強めた日本の柔道家によるものと判明。
で、ブルース・リーがヌンチャクを持って、「アチョー!」と叫びながら復讐に挑む、というもの。
当時はテレビでも年中放送され、ちょっと描写が変な日本が敵役であり、、日本人の横暴に立ち向
かう、とした反日映画でありました。


さて、この映画作成当時、香港は英国の統治下であり、植民地支配への怒りを英国人では無く日本
人にぶつけた、との解説も聞き及びますが、現在は周知、1997年7月に中国に返還され、中国政府
による一国二制度実施、としての香港特別行政区政府が担当しています。

で、香港の憲法と言うべき香港基本法が定められ返還から50年は「外交と国防問題以外では高い自治
性を維持する」とされるも、中国の共産党政府による圧迫や制約が強まった、とした反発がデモ抗議
に繋がり、激しい抵抗と衝突になったのが現在であります。

これに米議会が香港の人権や民主主義を後押しする、として「香港人権・民主主義法案」を上下院で
可決させました。実際に大統領署名で成立させるとなると、内政干渉だと中国側が反発するのも当然、
と想定されていました。

案の定、本日は中国外務省が在中国米大使館の外交幹部を呼び出し、「香港人権・民主主義法案」
を成立させれば「強力な」対抗措置を取ると警告しています・・。

知的財産保護の取り扱いで深い溝がある上に、こうした人道問題を取り上げるなら交渉は暗礁・
御破算も有り得るものと考えています。

本来は英国が動くべきでしょうがEU離脱選挙を控えてそれどころではなく、ならば、イラン問題
同様、安倍首相が仲介に、とか、日本が積極的に香港からの亡命や帰化希望があるなら受け入れ
るべき、との説も聞き及び、個人的心情では色々寄せるところもあります。

しかし、金融市場関係者の一員としてはその問題とは分けて、市場反応を冷静に捉える必要を感じ
ます。

本問題がどうなるのか。急転直下、動き出すのか否か。要は習近平国家主席とトランプ大統領の意向
次第であり、米中通商交渉の読みも増々わからなくなるところです。


そこで今回の株と為替の売買シナリオは、「様子見」での内容で上下焦点を考察しました。


20191120バイシナ

「アチョー!」の売り買い、怒りをどこにぶつけるか、総じて不透明感を感じての今回です。



















okasanonline at 18:20コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ