2021年05月11日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、2つほど。

まず一つ目は米金融規制を掲げるの米民主党急進左派であるエリザベスウオーレン議員やバーニー・
サンダース議員。
民主党左派


そして米上院銀行委員長としてはシェロッド・ブラウン氏、米証券取引委員会SEC委員長としては
ゲーリー・ゲンスラー氏が目を光らせておりイエレン財務長官もほぼ同様の姿勢で伝わります。



今般はこれに加えて日本も加盟している証券監督者国際機構、略称 IOSCOのアルダー議長は
アルケゴス問題をきっかけとしてデリバティブ証拠金ルール見直し必要性を国際スワップ
デリバティブ協会(ISDA)主催の会合で示したと昨日は海外では報道されています。

IOSCOとは世界の証券市場や先物市場を規制する組織の連合体で各国の証券委員会あるいは
金融規制当局が加盟しておりアーシェリー・アルダー議長は英弁護士、そして英証券・先物
取引監察委員会SFCでも市場に目を光らせてきた人物です。



そのアルダー氏がアルケゴス・キャピタル・マネジメントのポジション崩壊からデリバティブ取引
における証拠金や担保のルールを見直す必要性を強めたのであります。
ドルと円を持つ力也

近々にではないにせよFXも含めたデリバティブ金融商品への世界的な規制の流れがマーケットの
持ち高調整を促す可能性で感じた報道でした。



二つ目は バイデン米大統領が失業者が適切な職を提示され、それを受けない場合、失業手当を失う
恐れがあると強調したこと。要は「働いてください!」と呼び掛けたわけであり労働省や各州への
指示を表明しました。
バイデン

やはり米追加経済対策1400ドルの直接給付が多すぎた、との見方も否めず、それが今般の4月米雇用
非農業部門雇用者数が前月比予想約100万人に対し実数値26.6万人増とした、市場予想を大幅に下回
る労働力不足が要因となった可能性が浮かび上がった格好です。


一方でそうなると最近の米指標好調、景気回復期待が帳消しになったわけではなく、あくまでも
積極的な就職活動と呼びかけの不備、不調が4月米雇用の結果になった可能性から6/4発表の5月
米雇用統計への注目度が改めて高まった模様です。


東京金融取引所くりっく365でのドル円売買比率は買い比率上昇での堅調性を持続させています。


20210511ドル円売買比率



◎<本日の為替コメント>◎



okasanonline at 11:47コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2021年05月10日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、真意はどこにあったのか。

わざわざ5/3にイエレン財務長官は「米経済が過熱しないよう金利を多少上げなければならない
かもしれない」と発言。
市場の反応を試したのか。それとも景気が良くなれば利上げは当たり前、としつつもトランプ前
大統領時代ではあるまいし、FRBの独立性を尊重している、とその後に火消しに走っての行動の
意味は何だったのか・・。
イエレン財務長官

無意味な発言をする訳も無いだろうし、としてそのベンチマークとして注視されたのが4月米雇用
統計でした。


非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下振れ、事前予想とは真逆の結果となりドル円は驚愕の
急落直下となりました。まさに市場心理の反映です。
20210510ドル円5分足驚き武部


ポイントは3点。


〇テーパリングや利上げ観測が後退したことで金利上場懸念が後退。米株にとってポジティブ

〇その他米経済指標は概ね良好な結果であり、果たして単月の米雇用統計の非農業部門雇用者数増加
不振だけをフォーカスして米国景気回復期待見通しをゼロベースに帳消しとしてよいものだろうか。

〇逆に超強気にみれば労働力不足が要因で雇用者数増加に結び付かなかった??



市場の本筋をとして久方ぶりに尾を引いている米雇用統計解釈とドル円の後始末が求められ、
足元は108.50圏維持有無を下値焦点とし、上値は108.90圏超えがなされるか、が注視されます。


一方、スコットランド選挙での独立派思考と今後のボリスジョンソン英首相対応、そして雑誌で
示された自民党総裁選前の菅首相の衆院選解散思考などイレギュラーな政治動向にも引き続き
警戒を覚えています。

英要人菅総理






◎<本日の為替コメント>◎




okasanonline at 11:25コメント(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2021年05月08日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、GW明けも不要不急の外出自粛モード。一方でドル円も大人しいままなのか。






20210510週



05/10週号  イエレン利上げ発言もドル踊らず、の展開

をお送りしました。不要不急の中でごゆるりと御高覧頂けましたら幸甚です。


okasanonline at 09:30コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ