2021年04月16日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、本日4/16金曜日午前10時03分頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」
「今日の相場概況」「FXショートコメント」に(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて頂
きました。

詳細は<ラジコ>でご聴取頂けますがポイントは2点。

やはり菅首相とバイデン大統領との日米首脳会談であり米東部時間午後4時15分から記者会見、
つまりNY終盤、東京早朝5時過ぎには内容が伝わる可能性に留意としました。
日米首脳

会見後は、日米同盟の強化に対し中国がどのような反発を示すか否かに注視とし、反発程度では
週終値・来週始値のギャップ(乖離)を警戒させる地政学リスク警戒の場面と考えました。


ラジオでは、覇威を強める中国の台頭に日米がどのように連携して対処するのか、尖閣諸島、そして
台湾を巡る安全保障に関しては半導体生産での戦略物資での重要度、そして1950年の台湾・金門島
防衛戦における根本博(ねもとひろし)元帝国陸軍中将参加の逸話も日台関係の一つとしてコメント
しました。




日本と台湾jpg



2つ目は先日の3月米消費者物価指数(CPI)、昨夜の3月米小売売上高の急回復とそれぞれの大幅増、
好調による影響
からかFOMC米連邦公開市場委員会における政策金利変更の可能性を示すシカゴ
CMEのFEDウオッチ
では12/15のFOMCは0.25-0.50%への利上げ確率は14.3%%と萌芽させている、
とコメントしています。


詳細は<ラジコ>でご聴取願います。






okasanonline at 11:50コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2021年04月15日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、本日4/15木曜日午前9時から東証寄り付きに合わせて日本テレビ・日テレNEWS24(BS/CS)
「Market News」電話出演をさせて頂きました。(お相手は大重麻衣アナウンサー)

出演直前に音声テストを兼ねて簡単に大重アナウンサーと打ち合わせをしたのですが、100%、
マーケットに関係ない私的な大重アナの特技で盛り上がってしまい、番組内容の事前確認には
至りませんでした。(大重アナの許しがあれば公開してしまうのですが・・)

で、番組本番でのコメントは以下、↓画像クリックでご覧下さい。

20210415日テレ




20210415日テレ



本筋テーマとしたのは日米首脳会談、そして台湾・半導体問題、としました。


4/15夕刻に渡米する菅首相ですが本日が北朝鮮初代指導者金日成氏誕生日での軍事的示唆への警戒、
そして数知れない日韓関係での軋轢から、総じて朝鮮半島問題、加えてウイグル人権問題ほか尖閣
諸島や台湾を巡る対中国との関係が日米会談でのテーマになりうる、と予想されます。

中韓朝jpg


そこで具体的会談内容として踏み込んだ様相の一つはそもそも日米デジタル貿易協定が締結されて
いる中で、4/8にサキ米大統領報道官が菅首相とバイデン大統領の日米首脳会談で
「議題の一つになる」と明言したのが半導体の問題、とコメントしました。
日米首脳20201112


台湾に関しては当該台湾の意思を尊重する前提のほか、世界の半導体生産能力を国・地域別で
比べると1位が台湾であることから地政学的にも戦略物資的にも台湾は大変重要な立場にある点
を日米がどのように捉えるか、半導体市場にも大きな影響を及ぼすことで注視している、と申し
上げました。



為替ドル円に関しては株式番組でもあることからコメントは踏み込みませんでした。
そのほかの理由としてはそもそも4/13の参院財政金融委で麻生財務相が
「為替等の話を米財務長官としたことはこの数年間一度もない」と答弁。
麻生財務相

日米首脳会談でも喫緊の外交問題にはならない、と読んでいます。

確かに過去の発言録を紐解いてもイエレン財務長官がドル水準に触れる可能性は低そうです。
イエレン






okasanonline at 11:01コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2021年04月14日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、4月相場も第3週入りとなりましたが市場参加者から聞こえる最近のぼやきは主要通貨
ペアの整合性曖昧な騰落であり「嘘でも納得できる解説を」との声も聞こえます。


その理由をシンプルに前週末終値比から昨日取引分4/13終了終値比で見てみると確かに一貫
性のないバラバラで例えばユーロの強さに注目する一方で対スイスフランにはほぼ不動、
ユーロ円はマイナス、とした騰落率が伺えます。つまりユーロ全面高では無い、と。

主要通貨騰落率

「香港筋」「欧州スイス系」「FRB規制からバランスシート上の持ち高調整」等々、虚実入り
乱れた解説が聞こえますが、正解は結果の当落から読み取らざるを得ません。



唯一の投機筋を見るとするなら4/6時点とやや古いですが商品先物取引委員会(CFTC)・シカゴ・
マーカンタイル取引所(CME)国際通貨市場(IMM)が4/10に公開したデータです。

ユーロの投機的な先物ポジション(非商業部門)が4月6日時点で差引きネット・ロングであるも
のの2週連続で買い持ちが減少(ユーロ売り)しています。

シカゴユーロ

3月中旬以降、買い残玉は概ね20万枚割れですが高止まり観に変化はありません。

そうなると一定程度のポジション調整的なロング縮小も、仕切り直し的な再度のロング積み上げ
が今週は顕著になり、それも対主要通貨別に峻別がなされていてユーロは対円、対スイスフラン
以外で上昇しているのか。



天候も雨でイマイチさえず、市場関係者からはドル円の上値重さも恨めしく聞こえてくる悩まし
の本日です。

雨でも解説








okasanonline at 11:33コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ