2017年01月23日

都合により、本日の力也のFX道場はお休みとさせていただきます。

ぺこりん
 

okasanonline at 09:03コメント(0)トラックバック(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2017年01月18日


お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

と題しました。


ご高覧頂けましたら幸甚です。






okasanonline at 16:35コメント(0)トラックバック(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2017年01月18日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、 以下は昨日のポンド、ドルの対主要通貨強弱、騰落率です。

20170118ポンドとドルの騰落



まず、英国メイ首相は欧州連合(EU)離脱の交渉方針に関する演説を行い、単一市場残留に
向け妥協案を探るのではとの憶測を否定、ハードブレグジット(強硬離脱)方針を明らかにしました。
わたくしも中継ライブのテレビを見ていましたが、淡々とした印象で最終案は議会の採決にかける
と約束。
ポイントを再確認するなら
●EUに部分残留せず、単一市場に残ることをしない。しかし最大限のアクセスを求めて包括的新
 自由貿易協定の締結を目指す。勿論、対EUとは新たな関税合意を目指す
●移民制限をするが完全制限する訳では無く、有能な移民は常に受け入れる。
●EUに巨額の拠出金を求められることはなくなる。
●最終合意は上下両院の投票にかける。
メイ英首相

至極当然?な政治的発言であり、英景況感の復調と相まってポンドは反転様相を示しました。



一方、警戒していて現実化したのはトランプ施策に関してのイレギュラー・ドル反応であります。

ひとつ世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)のパネルディスカッションで
「通貨の上昇に慎重になる必要がある」「米国内にも影響が広がる」
と、ドル高はトランプ公約を抑制するとしてトランプ次期米政権顧問アンソニー・スカラムッチ氏
がドル高のリスク警告をしたのであります。

多くは報じられていませんがこの発言の主もやはり、、ゴールドマン・サックス出身でヘッジファンド
を起業した方。トランプ政権では大統領顧問ビジネス相互関係担当に就任の予定です。
起業したヘッジファンドでは経営パートナーであり、シティグループからヘッジファンド事業の一部を
買収などして拡大に努め、法律も学び、金融規制緩和にも積極的。運用するファンドも好成績リスト
にランクインすることで知られています。
同氏は大統領選挙期間での運動に関してはトランプ次期大統領の長女、イバンカ氏の夫君と親密な友人
関係であることから精力的に活動をしていました。

そして二つ目はトランプ氏自身からも米経済紙で
「(中国)と競争できない。なぜならドルが強く、われわれは死にそうな目にあっているからだ」
と実質のドル高牽制を述べたことが取り沙汰されました。
トランプ米大統領


こうした経緯からの発言から各種の反応はよくこの程度で収まった、とも感じたのが当初の率直な感想
でした。
しかし、細目推考すれば、、
・メイ首相が悲観バイアスに傾斜してポンド急落に繋がるような発言をする訳がないこと。
 しかしブリグジットは明確であり、ポンドブルに傾斜するほどになれない
・トランプ政権サイドのドル高牽制は対中国を念頭としており、円には言及していないこと
・ファンドのドル売り・円買い仕掛けも112円台後半〜半ばでは邦銀勢、輸入企業、FX投資家が買い意欲を
 示していることで円急騰に繋がっていない。米10年債金利も持ち直している。

となりましょうか。上値は重いかもしれませんが、ドル安円高急テンポに繋がっていない点を留意しています。


以下、朝の社内ブリーフィングで使用した本日の東京ドル円・日経225の上下焦点メモです。
<ドル円>
20170118ドル円の15分足





<日経225>

20170118日経225の15分足




okasanonline at 11:11コメント(0)トラックバック(0) 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 副委員長、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ブログ為替レート