2018年10月20日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、気候はすっかり秋模様ですが金融市場は熱気を帯びており、焦点は11/6の米中間選挙に向け
て、とした声も聞こえてくるようになりました。



で、今回の週刊為替見通し、タイトル理由を記していないので、この場にて申し上げると、こだわった
のが「3週間」としたキーワドであります。
米国におて期日前・不在者投票は州によっては投票日の最大で3週間前に認めている州もあるからで
あります。当然、トランプ政権からの政治パフォーマンス発言が今まで以上に強まる可能性を鑑みま
した。



20181022週刊見通し







をご案内します。3週間、ということで事実上の投票期間入りでの動きを警戒しています。





okasanonline at 09:30コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2018年10月19日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、サウジアラビアへの疑惑問題に関して今朝、ニューヨーク市場関係者から聞いたことも踏まえ
て、なんとなくイメージしたものの、、ラジオ日経出演の際にコメントを求められても、ややこしい
話なので正直、自粛した経緯があります・・・。




それは何故か。
○以前はイスラエルが中東での覇権争いとして反サウジアラビア姿勢が明確だったが最近は対イラン
での“共通の敵”として接近が強まり、現在は米議会へのロビイスト活動を通じたサウジアラビア
への圧力活動をユダヤ系アメリカ人も抑制している筈、との見方。
そしてトルコは対米関係改善での疑惑解明に協力積極性を強め、これが逆に重荷、との見方も

○ムハンマド皇太子の強権行使懸念もトランプ政権としては対イランへの先鋭姿勢を貫く中で包囲網の
一角であるサウジアラビアとの関係を悪化したくない筈、との見方

○トランプ大統領の義理の息子クシュナー氏が、サウジアラビアで圧倒的な権力を持つムハンマド皇太子と
非常に緊密な関係を構築していることは有名。しかし中間選挙を控えて何もしなければ民主党系や中道、
リベラル有権者層から「殺害疑惑、人道を無視したトランプ外交」と非難が強まる可能性から、
ムニューシン米財務長官がサウジアラビア主催の経済フォーラム「砂漠のダボス会議」欠席は当然、
との冷静な見方。


○仮に人道上の対応、として欧州と共同歩調でサウジアラビアに何らかの制裁に動けば、米国への
巨額投資や米兵器の購入停止、または先日明らかになったサウジアラビアによる1695億ドルの米債保有
への縮小警戒が強まり、更なる報復に石油生産削減、対米輸出停止などをされたら中間選挙前にとんでも
ない事態を引き起こすことになるとの見方


つまりは、浅薄な武部が挙げた上記の各見方でもでもややこしい筈ですから、更に表に出ない、想像
しがたい高度な外交理由もたくさんある筈で、トランプ大統領の本音は「困った!」、と考えるのが
無難であります。
苦慮しているからこそ、サウジアラビアに速やかなる問題解決を求めてポンペオ米国務長官が飛んで
行ったのでしょうが、、落としどころの政治決着を早々に見せても、それを市場がどう判断するかは
わからない、とした見解をNY市場関係者らが話していました・・。


いずれにしても更なるリスク懸念、若しくは急転直下での揺り戻しに警戒をしていただきたく、、とした
内容で今回の株と為替の売買シナリオをお届けしています。

20181019バイシナ



武部が手に持っているのは来週の為替見通しや販売前のネットマネー12月号です。










okasanonline at 18:47コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2018年10月19日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、10/19金曜日の午前10時3分頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」
「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて
頂きました。詳細は<ラジコ>でご視聴頂けますが、コメント趣旨は◎<本日の為替コメント>◎、
でもご紹介しています。
本日の東京ドル円・日経225の上下焦点は朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した
チャートがベースであります。◎<日経225><ドル円>◎

で、上記チャートと併せてご覧いただければと存じますが112.00割れ・安値111.94示現局面では
買い意欲・オーダーの厚みが顕著だったようで
「112円台への押し返しは僅か2分弱だった」
「機関投資・信託銀が買ってたのではないか」
「米系や邦銀ネームも・・」
等々とのニューヨークほかインターバンク市場関係者の話がありました。


なるほど。かなりざっくりとした閾値感覚ですが、下値の堅調性は需給・・。
となると直物市場で買わざるを得ない理由(M&A絡みや米債投資手当)が急激なセンチメントの変化が
無い限り続く可能性も推考しました。

困った武部






okasanonline at 11:34コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ