2018年12月13日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、今回の株と為替の売買シナリオですが、整理しておきたいのは、英議会動向、米中通商動向、
イタリア財政予算問題などが話題となっていますが、金融市場の本筋テーマとして中央銀行の
政策会合が多数予定されています。

20181213バイシナ

概ね政策金利は想定内据え置きですが、現在のグローバル市場をどのように見て、自国・域内経済
を捉えているか。

20181213中央銀予定


これを以て来週のFOMCや日がの準じた姿勢を示してくる可能性も考えています。






okasanonline at 18:13コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2018年12月13日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、12/4ですが、英議会下院は(定数650)は賛成311、反対293でメイ英政権がEUと合意した
離脱協定について、政府の説明が不十分だとして議会侮辱動議を可決しました。要は不満、なの
であります。

で、12/11に、ブレグジット(英国のEU離脱)合意について議決する筈でしたがこれは延期、、
というのが先日まで。



そして整理しておきたいのは昨夜、そもそも、メイ首相が英保守党・党首の座にいることを
再確認する上で保守党はメイ党首(≒首相)に対する不信任を巡る投票を実施。


投票には党所属の下院議員317人全員が参加し、結果は200人が信任票、117人が不信任票を投じ、
信任票が過半数(信任63%、不信任37%)越えでメイ党首≒首相続投が決ましました。
党首信任投票は実施後1年間は再実施できない党規則の為、少なくとも来年末まではメイ党首なの
であります。

信任投票に関連するメイ発言としては

「同僚の支持をうれしく思う。EU離脱を実現する任務を進めていく」
「2022年の次回の総選挙より前には身を引くが、EU離脱までは見届けたい」

 
問題は自党内にも反対派が多く、政権基盤が不安定な現状に変わりはないことが再確認された
ことであり、議会採決への票読み懸念が強いことであります。

で、一番大事な観測報・速報はメイ首相が下院議会で承認を受けるには手続き上、320票が必要
であること。
厳密には下院定数650の内、議長など採決に加わらない議員を除くと639人。
過半数には320人の賛成が必要であり、 保守党不信任票を考えると野党の取り込み度合いにも
よりますが、可決には厳しい、とした引き算結果となります。


今後の英議会・メイ首相の日程を確認すると「エイ、やー」で議会にEU離脱案審議を掛けても
一度否決され、再度挑戦のチャンスも規則上、一応残っています。
英議会日程


しかし否決で「合意なき離脱」となる可能性もあり、昨日はポンド反転が反なされましたが、
センチメントとしてポンド買いが持続すると読むには危険が伴うものと見ています。



ちなみに我が国政権与党の自由民主党・党規則第6条4項に総裁の任期満了前に関する項目が
ありますが、、英保守党とは些か違います。






以下、朝の当社・投資情報部内でのブリーフィングに使用した本日の東京ドル円・日経225の上下
焦点メモです。





okasanonline at 11:28コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2018年12月12日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

さて、今回の株と為替の売買シナリオは午後に電話出演した日経CNBC「昼エクスプレス」のコメント
加えて、何故、英議会に注意する必要があるかを申し上げました。

20181212日経CNBC昼エクスプレス
<日経CNBCアンカー岡村友哉さん>



要は、、、2016年6月24日、東京市場時間において英国民投票でEU離脱が決定した時、、
1ポンド160円⇒133円
1ドル106.50円⇒99円
日経平均16400円⇒14800円

、、、と反応した簡単な過去則であり、理屈云々ではなく、大幅に急落した経緯があったからで
あります。


20181212バイシナ

これらをコメントに加えて短期ドル円・日経225ストラテジでの上下焦点を考察してお送りしました。
画像クリックでご覧ください。






okasanonline at 17:27コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ