2020年11月25日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


稲村武部


(画像クリックでご覧ください)

永遠の課題であり、対象も金融商品に限らず人材も含めて数多の如くありますが、本質的な
ものは将来に備えるため、未来に向けた資産形成、と考えます。

対象も手法も比較的安全なものからリスクの伴うものまでありますので、例えるなら自分の
性格やライフスタイル、もっと具体的に例えるなら車の運転と同じかも
しれません。
好きなタイプの車で煽がれず、煽がず、自分のスタイルで安全運転をする心掛けを必要と感じます。


そして最終的には何時、その行動を起こすか、どのタイミングか、というのも課題です。
選球眼や、潮目を読むのも大事であり、僭越ながら株と為替の売買シナリオでは平気で
今回は”様子見”としたスタンスも掲載しています。

理由はバッターボックスに立つのは自分自身だからです。

稲村バッテイング


そうしたなかで昨夜は2つの見解に注視しました。

一つはニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁が新型コロナウイルス禍に伴い米連邦準備理事会FRB
が春に導入した緊急融資プログラムは成功だったとし、年末に失効した後でも必要に応じて再開
する必要を唱えたこと。

要はFRB施策は市場のバックアップに重要な役割を果たした、との自負であり今後も何かあれば
直ぐにそうした対応をする、または、同策を再度行う必要を示して市場不安の低減に努める、
とした姿勢です。




二つ目はセントルイス地区連銀のブラード総裁発言でありここ数日にわたって報じられる新型
コロナウイルスワクチンの開発進展を巡るニュースはコロナ危機が終息する可能性を示唆して
いる、と述べたことです。

医学界ではなくあくまでも金融界からの見解ではありますが、
「トンネルの先に光があるようだ」
「危機に終止符が打たれるとの見方が現時点で非常に現実的だ」
と、こちらも市場不安の低減に努めた発言と見受けられる一方で行動のタイミングを示したよう
にも思えます。


勿論、先日は国際通貨基金(IMF)と20カ国・地域(G20)ではそれぞれ、足元の資産価格上昇は
実体経済との乖離だ、とした不安を示し、継続して下振れリスクも指摘しています。


ただ、不安一色だったムードもワクチンの開発進展報が入り混じり、まだら模様に成りつつある、
とも感じるのですがどうでしょうか。


本日はFXスワップ3倍デーの興味と米感謝祭(Thanksgiving Day) 休暇前の調整懸念が入り混じって
いるようです。



okasanonline at 10:03コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2020年11月24日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。

イエレン前FRB議長がバイデン次期政権で財務長官に起用される見通しでの市場反応読みでした。


どうやら週末の複数報も含めると財務長官にイエレン前FRB議長が起用されるとの観測が現時点
では優勢で市場の安心にも繋がっている、との指摘も聞こえます。

イエレン


確かにトランプ大統領との対立から異例の1期4年で退任したものの政治の緊迫化した状況では
不透明で未知数な他候補の方より市場信頼度は高く、FRBと財務省の事情を斟酌し追加景気刺激
策と財政赤字増加への配慮を上手に実現させる可能性が考えられます。

共和党優勢の上院でも承認される可能性が高く、他候補就任での信用収縮懸念・リスク警戒・
ドル手当て、とした見方も低減化するのではないでしょか。


無論、最終発表がまだなされていませんので、有力候補に挙がっているエリザベス・ウォーレン氏
をバイデン次期大統領がリベラル・社会主義的左派の取り込みとした政局事情に重きを置いて
財務長官に起用する可能性も0%ではありません。
ウオーレン

ウォーレン氏の金融政策に繋がりそうな主張とは
・国民皆保険
・銀行と証券分離の「グラス・スティーガル法」復活
・巨大ハイテク企業の分割を主張
・最低賃金を2倍に引き上げる
・富裕層向け課税強化


規制強化、銀行と証券の一体化反対に動議提案や本も出しているウォーレン氏には市場警戒、
イエレン氏には市場安堵、とした粗々な構図です。
では、イエレン氏になったらドルブル派は
跳躍するのでしょうか。

それも厳しい筈で、FRB事情に長けたイエレン氏ならパウエル現議長との二人三脚が強まる可能性
で低金利政策の長期化継続、とも読めます。
それは我が国の政府・財務省・日銀の関係同様であり、財政刺激での支出をFRBが飲み込み、
イールドカーブコントロールで長期ゾーン金利の上昇を抑制する策に繋がる可能性、つまり
日銀の長短金利操作緩和政策同様で米株には上昇作用も米ドルは下落とした見方です。

(勿論、円事情、日本の経済事情もあるのでドル安には円安が対峙する可能性で睨んでいます)




史上初の女性財務長官の誕生となるのか、正式発表待ちです。


◎<本日の為替コメント>◎




okasanonline at 11:35コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2020年11月21日

お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。


さて、米大統領選挙の結果を巡ってはトランプ陣営側は依然、敗北を認めず、不正投票が
行われたと主張し、法廷で争う構えを示し続けております。

一方、バイデン陣営側は次期米大統領として政権を樹立させる、とした姿勢を強め、市場も
閣僚人事、特に次期財務長官を誰とするのに注視しています。
そこで今回も前号同様、複数候補者と有力候補者を挙げて市場反応を想定してみました。


20201123週号






是非、ご高覧下さい。


okasanonline at 09:30コメント(0) 
力也のFX道場 

皆様からのご声援をお待ちしております!

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

免責事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
口座開設のご案内

まずは岡三オンライン証券で
証券総合取引口座を開設!

口座開設

株と為替の売買シナリオ 配信中

プロフィール
武部力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)
投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】
東京都出身
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年−2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年−2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】
剣道、映画鑑賞。

【活動】
■ラジオNIKKEI「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」
ほか、日経CNBC等に定期出演、金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)


「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンラインFX
(くりっく365)
岡三アクティブFX
(店頭FX)
ガチンコ対談
有名トレーダー・ブロガーとの対談コンテンツ「FXガチンコ対談」を開始いたしました。

武部力也のガチンコ対談

ブログランキング

皆様からのご声援を
お待ちしております!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ